デザイン完成度を左右する文字のおはなし

デザイン完成度を左右する文字のおはなし

印刷とデータのお話

こんにちわ。
制作チームデザイナーのロバートです。

文字はどこまで小さくできるの?
その答えは4.5pt以上
視認性があり読める文字として最低4.5pt以上の文字サイズが必要です。

一般的に本文となる文字は8pt〜11pt程度の文字サイズが多く使われています。
見出しはそれよりひとまわり大きいサイズ
キャプションはひとまわり小さいサイズで使うのが一般的です。

文字全体・複数文字間のスペースを調整する場合はトラッキング、
隣り合う2つの文字間を調整するのにカーニングを使います。
トラッキングとカーニングとで役割分担があるのできちんと使い分けましょう。

パソコンで使っているフォントには文字の詰め情報も持っていて
自動的にある程度の字詰めの役割はしてくれるので、長い文章はそれで十分ですが
タイトルや見出しとなる文字は、自分自身でカーニングやトラッキングで文字詰めをして
美しい文字のレイアウトを意識しましょうね。

アーカイブ

検索

トップへ戻る