リッチブラックとは

リッチブラックとは

こんにちわ。
制作チームデザイナーのロバートです。

今回はリッチブラックの特徴についてお話しをしたいと思います。

リッチブラックとは、CMYKそれぞれの色をかけあわせて作られた黒のことです。
スミベタよりもリッチブラックの方が、
美しくしっとりした締まりのある黒に仕上がります。

リッチブラックの推奨値は、C40% M40% Y40% K100%ですが
4色ベタ【CMYKそれぞれの色をすべて100%で作成された黒】にした場合どうなるでしょう。

4色ベタの場合、許容量を超えた大量のインキが紙に印刷され
乾きが悪くなり、裏移りの原因になったり
乾いてないインキが重なっている紙の裏に付着する等のトラブルが発生します。

リッチブラックと4色ベタの違いを理解して
トラブルのないデータ制作にお役立てください。

 

カテゴリ

アーカイブ

検索

トップへ戻る