印刷方式あれこれ ②

印刷方式あれこれ ②

印刷とデータのお話

こんにちわ。
制作チームデザイナーのロバートです。

●パッド印刷とは

パッド印刷は、シリコンゴムのパッドにインクをのせ、
印刷したい商材に対して直接スタンプのように押し付けて印刷する方法です。

弾力のあるパッドを使用するパッド印刷は、平面のみならず
凹凸面にも印刷することができのがとくりょうです。
印刷の面積が狭いため、印刷コストを比較的安く抑えられます。
パソコンのキーボードや電卓に数字やアルファベッドはパッド印刷です。

●グラビア印刷とは

グラビア印刷は、凹版を使って印刷しています。
凹部の深さでインク量を調整し階調を表現するので、
微細な濃淡の表現でき、カラフルな色彩に仕上がります。

ペットボトルのラベルがグラビア印刷です。
他には食品包装用フィルムやビニール、家具・家電製品の
木目印刷などによく用いられています。

●シルク印刷とは

シルク印刷は、1色ずつ版を作製してインクを生地にプリントしていく方法です。
紙や布だけでなく、その他多くの物に印刷できる特徴を持っています。

版材に絹(シルク)の布を使っているためシルク印刷と呼ばれていますが、
現在では、インクの通りが良い化学繊維の糸で織られた布を使うことが多くなりました。
Tシャツやトレーナーのプリントや布製のトートバッグやなどに用いられています。

キレイに表現したいときや急いで印刷したいときなど
目的にあった最適な印刷方式を見つけることを心掛けましょう。

アーカイブ

検索

トップへ戻る