危機一髪!

危機一髪!

こんにちは。
ノベルティストアの道上です。

京都へのドライブ中、側道からいきなり車が進入してきました。
相手の車までの距離は数メートル!

もうダメだ と思いつつ、おもいっきり右に急ハンドル‼
ギリギリ避けることが出来ました。

でも相手(20代後半のお姉さん)は何事もなかったようにそのまま進んで行きます。
すぐに信号待ちで止まったので、お姉さんの車のドアを開け
「確認なしで、なんて運転してるんだ‼」
※もちろん実際には関西弁で怒鳴っています。

それでもガムを噛み前を向いたまま、ふてくされ顔で「スミマセン」の一言。
さらに頭に血が上ったのでした。

しかも車検中で代車に乗っていたので自分の保険が使えないので
もし事故っていたら10万円が飛んでいくところでした。
皆さんも車の運転には注意しましょうね。

アーカイブ

検索

トップへ戻る