昔の世界にタイムスリップ!情緒溢れる小江戸

昔の世界にタイムスリップ!情緒溢れる小江戸

スタッフの日常ブログ

こんにちわ。
制作チームデザイナーのロバートです。

“小江戸”の名にふさわしい情緒溢れる街並みが大人気の
埼玉県・川越に行ってきました。

まずは小江戸川越のシンボルともいえる時計台です。
現在の鐘楼は明治27年に再建された4代目ですが、
構造自体は江戸時代の姿そのままだそうです。

現在も6時・12時・15時・18時の一日4回、
鐘の音が小江戸の町に響き渡っています。

次に酒蔵作りの街並み見学です。
もともとは類焼を防ぐための耐火建築で、町家形式として発達しました。

川越一番街エリアの黒漆喰の壁に大きな鬼瓦、
重厚な造りの商家が連なり江戸の面影を留めた街並みは、
国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。
今年3月には街並みに溶け込んだスタバもオープンしました。

最後に氷川神社へ。
「夫婦円満」「家庭円満」「縁結び」にご利益があると言われています。
鯛の形のおみくじを釣る「一年安鯛みくじ」「あい鯛みくじ」が、
良縁を釣り上げたい若い女性に大人気。
外国観光客用の英語バージョンのおみくじも用意されているんですよ!

アーカイブ

検索

トップへ戻る