コロナウイルスの影響で「トイレットペーパー」が品切れ状態!?

コロナウイルスの影響で「トイレットペーパー」が品切れ状態!?

トイレットペーパー

日常生活・経済活動に少しずつ影響が

みなさん、こんにちは。御社の販促戦略は上手くいっているでしょうか?ノベルティストアです。

本日は2020年2月28日なのですが、世界的にコロナウイルスが流行の兆しを見せており、私たちの日常生活・経済活動に少しずつ影響が出はじめています。

日常生活においては、ドラッグストアでのマスク不足に引き続き、昨日27日、安倍総理が小中学校・高校への休校要請を行っています。

子供たちの健康を考えると仕方のないことでしょうが、低学年のお子さんを抱える共働き世帯、シングルマザー・シングルファザー世帯にとっては、もし休校が実施された場合、会社で働いている間の子供の世話を誰がするか、少し頭の痛い問題となっているようです。

経済活動においても、大規模イベントの自粛要請・テレワークの推奨が政府から出されています。ここ数日、世界的にも株価が比較的大きく下落しており、今後の経済縮小が懸念されています。

余談ですが、弊社周辺でもイベント活動の自粛・中止による商品キャンセル、テレワークの実施、ルート営業の客先訪問の自粛といった話を聞きます。一日もはやい事態の収束を願っております。

ノベルティグッズへの影響

コロナウイルスの影響はノベルティグッズにも及んでいます。弊社の場合、「マスク」「除菌ウエットティッシュ」が品薄の状況が続いており、みなさまにはご迷惑をおかけしております。

ちなみに時系列順の過去記事はこちら↓

「マスク」「除菌ウエットティッシュ」に関しては、需要が供給をかなり上回っている状態で、国内工場はフル稼働しているものの、どこも生産が追いついていないようです。

「トイレットペーパー」が品切れ状態!?

そんな中、ネット上ではいくつかの地域のドラッグストアやスーパーで「トイレットペーパー」の品切れが起きている、という報道がなされています。

ここ数日、1973年にオイルショックをきっかけに発生したトイレットペーパー騒動に近い状況が一部地域で起きているのだとか。

昨日の夜、私の家の近所にドラッグストアが数件あるので、(自分の家の近所はどうなのか確かめるために)その全てを回ったところ、実際にどの店舗でもマスク同様「トイレットペーパー」が見事に売り切れていました。

この「トイレットペーパー」の品切れ、発端はSNSや掲示板上で ① 「トイレットペーパー」の原紙は中国から輸入されている、だからいずれ品不足となる ② 日本でコロナウイルスが大流行した場合、物流が止まってしまう、だからいずれ品不足となる といった理由から、買いだめしようという動きが広まったためなんだとか。

リンク先の記事でも書かれているように、①に関しては明確に否定されています。「トイレットペーパー」は基本的に北海道・静岡・四国などの国内工場で生産されるものがほとんどですし、原料もほぼほぼ国内で調達されます。②についても勝手なことは言えませんが、現状では起きにくいのではないでしょうか。

もしかすると、コロナウイルスに対して後手後手に回っているようにみえる政府の対応が、人々を不安にさせているのかもしれません。

必要なときに必要なぶんだけ購入する

現状においては、弊社仕入れ先でも「トイレットペーパー」の在庫は大量に抱えているようですし、国内工場の生産ラインも滞りなく動いているとの報告を受けています。

各自が慌てず騒がず、これまで通り必要なときに必要なぶんだけ購入していれば、マスクのような継続的な品不足は起きないのではないでしょうか。私自身を含めて、節度ある行動を心がけたいものですね(偉そうなことを言って申し訳ございません!)。

いずれにせよ、政府には早め早めの対応を心がけてもらい、人々の不安を払拭してほしいものです。お尻がふけなくなったら嫌ですもんね!

ノベルティの現場からは以上です!

ノベルティストアは全国の企業(ベンチャーから大企業まで)のご担当者様、代理店様と多くのお取り引き実績があります。特に大ロット・大口案件には圧倒的な強みを持ちますので、販促・ノベルティグッズでお悩みの担当者様は、ぜひ一度ご相談ください!

アーカイブ

検索

トップへ戻る