夏場の「フェイスシールド」、暑さ対策はどうする?

夏場の「フェイスシールド」、暑さ対策はどうする?

夏場の「フェイスシールド」、暑さ対策はどうする?

「フェイスシールド」は意外と暑い

みなさん、こんにちは。ノベルティストアです。

いよいよ、全国的に非常事態宣言解除の流れが進み、各業界では自粛要請解除後の営業活動再開に向けた動きが活発になってきています。

今回は、前回ご紹介した「フェイスシールド」の話の続きです。

前回の記事はこちらになります。

実際にフェイスシールドを導入している企業・店舗さんでは、すでに夏場の対策に頭を悩ませているのだとか。

というわけで、フェイスシールドを導入している2つの業種(美容院・塾)に勤める方にお話を伺ってきました。

美容師さんにフェイスシールドの使い心地を聞いてみた

まずは、私の行きつけの美容院に勤務する美容師さんから。

彼女が働く美容院では、緊急事態宣言発令後、5月中旬まで休業をしていましたが、ソーシャルディスタンスの確保(席を離す)、お客様の入店時の検温実施・除菌液の使用、換気の徹底、マスクに加えフェイスシールドを導入、施術メニュー数を一部に限定、一日の予約数を限定……、といった対策をとることで営業再開を決定したそうです。

昨日、どうしても髪を切りたく予約をとって行った際にお話を伺ってきたのですが、なかなかの徹底ぶりでした。

———- すごい徹底ぶりですね。

美容師さん:そうですね。初期に美容院でクラスターが発生したなんて話もありましたから、営業を再開する以上、安全のためにできることは全てやりましょうという方針です。

———- 医療用マスクにフェイスシールド、なかなかの安心感を感じます。

美容師さん:飛沫防止を徹底することで、私達も心理的に余裕が出るんですよ。特にこのフェイスシールド、はじめは格好悪いと思ったんですが、慣れれば意外と気にならないですね。また、うちのフェイスシールドはバンドで頭に固定するタイプなので、耳に負担もありません。ただ……

———- ただ……??

美容師さん:かなり暑いんですね。マスクしてフェイスシールドをするとなかなか暑いと。マスクだけでも暑いんですが、フェイスシールドをすると結構なもんですよ。これまでは多少涼しかったからよかったんですが、夏場はどうなるんでしょう(笑)。

———- 美容室って年中冷暖房が効いているイメージがありますけど。

美容師さん:そうなんですけどねぇ。実際フェイスシールドしてみるとわかりますよ!自分の息でムンムンしちゃう感じなんです(笑)。ポータブル扇風機でも買おうかと、みんなで言っています。オーナーは心配してくれて、氷柱でも置こうかなんて冗談で言ってますが、現実的ではありませんよねー。

———- 色々と大変なんですねぇ。

私たちが想像する以上に、フェイスシールドは暑いのだとか。話の中にも出てきましたが、首掛け式のポータブル扇風機などで対策をとる必要があるかもしれませんね。

塾や予備校でもフェイスシールドを導入

続いては、友人の塾の先生に話を伺いました。

彼女が勤務する個別指導塾では、やはりフェイスシールドを導入して営業を再開したのだとか。

———- 学校はまだ休校が続いていますが、塾は営業再開しているところも少なくないのですね。

塾講師さん:他の塾さんはわかりませんが、うちの場合、受験生を抱える一部の父兄から、非常事態宣言発令中に再開してほしいという要望がありましたね。非常事態宣言が出る前からSkypeやZoomを利用したリモート授業に移行したのですが、対面式の授業を行ってほしいと……。

———- 悩ましいところですね。

塾講師さん:そうですね。大事なお子さんにリスクを追わせてはいけませんし、その一方で私たちもリスクを抱えるわけです。特に個別指導塾は飲食店以上に密になりやすく、会話を通じて指導することが中心ですからね。

———- その主な対策手段がフェイスシールドの導入ですか?

塾講師さん:はい。マスクにフェイスシールド、授業前後の除菌作業、換気、これらを徹底することで営業を再開しています。フェイスシールドは生徒さんにもつけてもらっています。

———- フェイスシールドのつけごこちはいかがでしょう?

塾講師さん:悪くはありません。ただ、私メガネをかけているでしょう。メガネにマスク、そしてフェイスシールドをつけてしゃべると、とにかくメガネが曇ってしょうがない。曇り止めをつけるんですが、なぜか曇ってしまう(笑)。生徒さんの中には、暑くてフェイスシールドをとりたがる子もいますが、それは生徒さんのためにも私のためにも勘弁してもらっています。

———- 美容師さんに話を伺った際に「かなり暑い」とおっしゃっていましたが、その辺りはいかがでしょう?

塾講師さん:おっしゃる通りです。メガネにマスク、そしてフェイスシールドは想像以上にきついですね。ですから1回の授業ごとに外へ出て涼んでいます。今の季節(5月)でこれですから、夏は想像したくないですね(笑)。

———- 美容師さんも同様のことをおっしゃってました。

塾講師さん:うちの塾は、夏場はエアコンがほとんど効かないんですね。例年、夏期講習の期間中は、先生も生徒も汗だくになりながら授業をしている。今回の感染症のワクチンが早期に開発されればよいのですが、それも期待できない。おそらくマスクにフェイスシールドをしながらの授業になるでしょう。

———- 何か対策は考えていますか?

塾講師さん:今は一にも二にも熱中症の対策を考えています。マスクにフェイスシールドは必ずしなければならないでしょうから、私にしても生徒さんにしても、暑さ対策としてまめな水分補給を行ったり、水に濡らしたタオルを首にかけるなど、そういったことを意識的に行うことになるでしょう。また、免疫力を落とさないためにも夏場は私自身稼働時間、すなわち受け持つ授業時間数を減らすことも検討しなければなりませんね。

———- そうですか……。色々と教えていただき、ありがとうございます。

いかがだったでしょうか。フェイスシールドを導入している2つの業種(美容院・塾)に勤める方にお話を伺ったのですが、フェイスシールドは飛沫感染防止の安心感を与えてくれるものの、夏場の対策は必須のようですね。

ちなみにノベルティストアでは、熱中症対策のノベルティグッズとして、”たたくだけですぐ冷却!冷蔵庫に入れて繰り返し使用可能な冷却材をご用意しております。フェイスシールドの暑さ対策としてのご活用はいかがでしょうか?

《参考》

営業活動再開に向けた衛生商品のご相談はノベルティストアまで

ノベルティストアでは幅広い業界からフェイスシールドのお問い合わせを頂戴し、ご案内させていただいております。

また、ノベルティストアでは、自粛要請解除後の営業活動再開に向けた衛生商品を数多く取り揃えております。お困りごとがございましたら、ノベルティストアまでご相談いただけますと幸いです。

ノベルティストアは全国の企業(ベンチャーから大企業まで)のご担当者様、代理店様と多くのお取り引き実績があります。特に大ロット・大口案件には圧倒的な強みを持ちますので、販促・ノベルティグッズでお悩みの担当者様は、ぜひ一度ご相談ください!

《参考》

アーカイブ

検索

トップへ戻る