DTPの幕開けです

DTPの幕開けです

室長の制作四方山話

こんにちは。
ノベルティストアの道上です。

アナログ時代はついに終焉を迎え
私もいつまでも若くないので制作会社から転職し
アパレルメーカーの販売促進部で、DTP時代をスタートさせました。

※DTPとは
「デスクトップ・パブリッシング」の略称。
パソコンと専用ソフト、そして高画質のプリンタを使って、
本格的な印刷物を手軽に作れるようになりました。

1994年の春に 我が部署に「Power Macintosh 8100」がやってきました。
その当時の最新機種で、タワー型のその姿は文句なくカッコイイ!

OSは「漢字Talk 7.5」
標準メモリ16MB(64MBまで増設)ハードディスク 1GBと
今と比較してしまうと「何・・・そのスペック」と思われますよね。
しかしものすごいマシンが使える喜びで、
毎日ワクワクしていましたね。

そして我が家にも「Performa 5220」が登場。
メモリは16MBで、ハードディスク500 MB
家に帰ってもワクワク気分で、飽きることなくさわっていました。

これからどんな風にDTP時代が展開していくのでしょうか。
よろしければ、昔話にお付き合いください。

アーカイブ

検索

トップへ戻る