ボトルノベルティ「クリアボトルポケットイン(160ml)」を使った感想は?

ボトルノベルティ「クリアボトルポケットイン(160ml)」を使った感想は?

クリアポケットインのアイキャッチ画像

ご紹介する商品はこちら

クリアボトルポケットイン(160ml)

単価 221.1 円(税込)

マイボトルの需要が高まっている近年、オリジナルノベルティとしてボトルはとても人気があります。
今回は数あるボトルノベルティの中から「クリアボトルポケットイン(160ml)」の使用レビューをご紹介!

ノベルティストアのスタッフが実際に使ったうえで「クリアボトルポケットイン(160ml)」のデザインや特長、機能、使い勝手などを詳しくレビューしていきます。

オリジナルノベルティとしてボトルの名入れ印刷をお考えの方は、ぜひチェックしてくださいね。

目次

クリアボトルポケットイン(160ml)ってどんなボトル?

「クリアボトルポケットイン(160ml)」の商品概要は以下の通りです。

クリアボトルポケットイン(160ml)概要画像
単価(税込) 221.1円
デザイン ・ボトルは透明、フタは金属製
・1色印刷対応
・フルカラー印刷対応
・印刷範囲は横20mm × 縦60mm
素材 PC、PP、ステンレス鋼
特長・機能 ・中身が見えるためフルーツやナッツを入れても映える
・ポケットに入るミニサイズ
・内フタがなく飲みやすい
使い方 ・日常的な水分補給
・おやつを入れて持ち歩く など
おすすめ
業種・配布シーン
・オフィスで働く人には特に喜ばれる
・おしゃれアイテムに敏感なOLや女子高生にも評判が良い
・ビジネス関連や学生向けのイベントでの配布がおすすめ

実物を手にして最初に思ったのは「小さい!」ということです。
名前のとおり「ポケットにインできる」サイズのため、持ち歩きでジャマになることがありません。

ここからは「クリアボトルポケットイン(160ml)」の魅力や感想をさらに細かく解説していきます。

クリアボトルポケットイン(160ml)のデザインについて

クリアボトルポケットイン(160ml)のデザイン

「クリアボトルポケットイン(160ml)」は、ボトル本体は透明のプラスチックで、フタはステンレス製と非常にシンプルなデザインです。
中身が見えるので、紅茶など色が付いた飲み物を入れると「デキる大人」という感じがしてとてもおしゃれです。
フルーツやナッツなどのおやつを入れても素敵で、女子力アップも期待できます!

内フタがなく、フタを取ればすぐに飲めるのも手軽で良いです。
ポケットに入るサイズのため荷物にならないのも嬉しいですね。

クリアボトルポケットイン(160ml)の特長・機能について

次は「クリアボトルポケットイン(160ml)」の容量や重量、保冷効果などの使い勝手についても解説していきますね。

容量・重量はどれくらい?

クリアボトルポケットイン容量・重量

「クリアボトルポケットイン(160ml)」の容量は、商品名のとおり160mlです。
高さは143mmで、ドリンク剤よりも少し大きい程度ですね。
重量は45gですから、卵1個分(60g)より軽いです。
水を満タンにしても200g程度なので、大した重さにはなりません。

容量が160mlしかないと「少ない」と感じる方は多いかもしれませんが、一般的な300ml~500mlのタンブラーやペットボトルの飲み物を持ち歩いても、1日では消費しきれないことも多いですよね。

それを考えると、マグカップ1杯程度の160mlのほうが、荷物にならないうえにちょうど飲み切れて便利だと感じます。
もし飲み切ってしまった時は、会社でコーヒーやお茶を補充することもできますので、普段使いにはむしろ適しているのではないでしょうか。

保冷・保温効果はある?

こちらのボトルには、残念ながら保冷・保温効果がほとんどありません。
シンプルな透明のプラスチックボトルなので、一般的なペットボトルと同じくらいの性能だと考えてください。

冷たいまま、もしくは熱いままで飲み物を持ち歩きたい方には、あまり向いていないと思います。

飲み物はこぼれない?

飲み物はこぼれないかどうか

「クリアボトルポケットイン(160ml)」には、ネジ式のボトルキャップが付いています。
そのため、フタをしっかりしめた状態であれば、デスクの上で倒してもこぼれることはありません。
カバンに入れた場合も、雑に扱わなければ飲み物がこぼれることはないでしょう。

ただ、パッキンが付いていない構造のため、扱いにはある程度の注意が必要だと感じました。
私が使った時は漏れませんでしたが、激しく振ったり圧力をかけた時は水漏れする可能性があります。
心配な方はカバーで覆うことをおすすめします。

持ちやすさ・飲みやすさはどう?

「クリアボトルポケットイン(160ml)」はミニサイズのボトルですから、片手で持って簡単に飲むことができます。
ボトルの形状もシンプルで目立ちにくいため、会議の途中でサッと水分を補給したい時にも便利だと思いました!

ただし中身の温度がダイレクトに手へ伝わってくるため、熱々のコーヒーなどを入れた直後はすぐに触らないほうが良いかもしれません。
どうしてもという時は、タオルなどで手を保護しながら持ち歩きましょう。

丈夫?割れる心配はない?

こちらのボトルはプラスチック製のため、ガラスのように落とした時にパリンと割れるようなことはありません。

ただ、そこまで強い材質ではありませんので、足で踏んだり高所から落としたりなど、強い衝撃が加わると破損するおそれがあります。

常識的な使い方をする分には大丈夫だと思いますので、雑に扱わないようにだけお気を付けください。
ちなみにフタはステンレス製なので、耐久性はバッチリです。

クリアボトルポケットイン(160ml)の使い方について

「クリアボトルポケットイン(160ml)」は、どのようなシチュエーションで使えるのでしょうか。
こちらも実際に使ってみた感想をもとにご紹介していきますね。

どんな使い方がおすすめ?

どんな使い方がおすすめ?

当商品は、持ち歩きやすいためオフィスや学校での使用がおすすめです。

逆にいうと、ご自宅やスポーツシーン、アウトドアにはあまり向いていません。
自宅ではマグカップに飲み物を入れれば十分ですし、スポーツやアウトドアでの水分補給用としては容量が少ないからです。

お仕事や授業の合間にちょっと喉をうるおす程度の使用が、最も適していると思いました。

入れていい飲み物とNGの飲み物は?

「クリアボトルポケットイン(160ml)」には、水やお茶、コーヒーなど、持ち歩きに適した飲み物であれば大抵は入れて大丈夫です。

ただし、中身の温度がダイレクトに手へ伝わってきますから、あまりにも熱い飲み物は入れないほうが良いでしょう。
どうしてもという場合は、一般的な自販機で売られている「温かい飲み物」くらいの温度(60℃くらい)まで冷ましてから入れるようにしてください。

保温効果はほとんどありませんから、温度を維持したい時は周りを保温シートで包むなどの工夫が必要です。

お手入れの方法や注意点

お手入れの方法や注意点

「クリアボトルポケットイン(160ml)」は、プラスチックのボトルにステンレスのフタが付いているだけのシンプルな構造ですから、使い終わった後はサッと洗えるのが利点です。
パッキンが付いていないためわざわざ分解する必要はありませんし、食洗機にも入れられます。
茶渋も付きにくいので、しっかり洗えばキレイなまま使い続けることができるでしょう。

それ以外に、お手入れに関して気になる点はありませんでした。

クリアボトルポケットイン(160ml)のおすすめ業種と配布シーンは?

「クリアボトルポケットイン(160ml)」は、ミニボトルとしての使い勝手の良さからオフィスワーカーや、おしゃれアイテムに敏感な女性、女子高生などをターゲットとして配布すると喜ばれると思います。
私も業務中にこのボトルがあってとても助かりました!

配布シーンとしては、ビジネス関連のセミナーや新プロジェクトの発表会、学生向けのイベント、さらにオフィス周辺の飲食店やアパレルショップのノベルティとしても喜ばれるでしょう。
名入れ印刷は横20mm × 縦60mmのフルカラー印刷が可能ですから、スタイリッシュなデザインのオリジナルノベルティが自由自在に作れます。

企業のアピールポイントを全面に出したオリジナルボトルノベルティを作成して、これまで以上に企業イメージの向上を目指してはいかがでしょうか!

ご紹介した商品はこちら

クリアボトルポケットイン(160ml)

単価 221.1 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る