ボトルノベルティ「ミルク瓶クリアボトル」を使った感想は?

ボトルノベルティ「ミルク瓶クリアボトル」を使った感想は?

ミルク瓶クリアボトルのアイキャッチ画像

ミルク瓶クリアボトル

ご紹介する商品はこちら

ミルク瓶クリアボトル

単価 324.5 円(税込)

暑い季節のノベルティにおすすめなのがクリアボトル!
エコノベルティとしても問い合わせが多いアイテムのひとつです。
中身の見えるクリアボトルは入れるものによって表情が変わるため、使う側にも面白味のあるアイテムですよね!

今回はそんなクリアボトルの中から、ちょっと変わった「ミルク瓶クリアボトル」をピックアップ。
実際に使った感想を踏まえて、デザイン、特長・機能、使い勝手やお手入れ方法まで詳しくレビューしたいと思います!

エコノベルティとしてクリアボトルをご検討中の方や、暑い季節のイベント向けノベルティをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ミルク瓶クリアボトルってどんなボトル?

「ミルク瓶クリアボトル」は、どこかレトロな香りのするクリアボトルです。
口元が細くなっていて、牛乳瓶のような形をしています。

フタの色はホワイトとブラックの2色展開。
今回は、より牛乳瓶をイメージさせるホワイトをチョイス!
詳しい商品概要は以下の通りです。

ミルク瓶クリアボトル商品概要
単価(税込) 324.5円
デザイン ・ミルクボトル型
・フタは2色展開
素材 ・ポリエチレンテレフタレート
・ポリプロピレン 他
特長・機能 ・容量480ml
・重量90g
・耐熱温度は60℃
・直飲みタイプ
使い方 ・ご自宅で
・お出かけ用に
・食材保管や文房具入れなど
おすすめ
業種・配布シーン
・ファミリーや子ども向けイベントの景品
・各種ショップのオープン記念や購入特典
・ドリンクショップのノベルティ

クリアボトルにデトックスジュースなどを入れてSNSにアップしているのを見かけますが、個人的に「ミルク瓶クリアボトル」はおしゃれドリンクに向いていないと思います。
氷止めがないので、飲むときにフルーツや野菜が出てきて飲みづらそうですし、やはり形が向いていないような・・・。

おしゃれ感を狙うよりは、思い切って「レトロ」「かわいい」「おもしろい」の方にシフトした方がいいのではないかと思います。

それでは、「ミルク瓶クリアボトル」について詳しくみていきましょう。

ミルク瓶クリアボトルのデザインについて

「ミルク瓶クリアボトル」は、牛乳瓶を連想させるユニークなデザインです。
デザイン自体はシンプルですが、本体の広い範囲に名入れ印刷が可能。
実はこの「ミルク瓶クリアボトル」、名入れするデザインにこだわっていただきたい商品なんです。

ミルク瓶クリアボトルのデザイン

かわいいらしいフォルムなので、名入れ印刷もかわいいデザインやレトロなデザインがおすすめ!
手に取った方の印象に残るノベルティになると思います。

ミルク瓶クリアボトルの特長・機能について

続いては、「ミルク瓶クリアボトル」の特長や機能についてご紹介します。
ボトルを使う上でポイントとなる容量や重量、使い勝手や強度についても詳しく説明していきますね!

容量・重量はどれくらい?

上の画像だとコンパクトに見えるかもしれませんが、容量は480mlと思いのほかたっぷり入ります。
500mlペットボトルより少し小さい程度なので、半日分くらいの水分補給には十分でしょう。

ミルク瓶クリアボトルの容量

重量は90gと超軽量!
飲み物を満タン入れたとしても、女性が片手で持てるくらいの重さです。
高さも19.3cmと500mlペットボトルより低いので、カバンに入れて持ち運びやすいサイズですね!

保冷・保温効果はある?

画像をご覧いただくと分かるように、当商品に保冷・保温効果はありません。
冷たい飲み物を入れるときは、氷を入れてから保冷袋に入れるなどの工夫が必要です。

飲み物はこぼれない?

フタをしっかり閉めておけば、飲み物がこぼれる心配はありません。
ただし、完全密閉されるわけではないので、持ち運ぶときは念のため寝かさずバッグに入れた方が安心です。

持ちやすさ・飲みやすさはどう?

本体は直径6.5cmと細身なので、女性やお子様でもしっかり握って持てます。
先述したように当商品には氷止めがないため、フルーツなど固形物と一緒に入れる飲み物には向きません。

飲み口に直接口をつけるタイプなので、直飲みが苦手な方は別途コップを持参すると良いと思います。

丈夫?割れる心配はない?

プラスチック製のボトルは軽くて丈夫です。
ただし、激しい衝撃は破損の原因になります。
落としたりぶつけたりしないよう、特に屋外での使用時には注意しましょう。

ミルク瓶クリアボトルの使い方について

ここからは、「ミルク瓶クリアボトル」のおすすめの使い方をご紹介します。
入れていい飲み物やお手入れ方法についてもご確認ください。

どんな使い方がおすすめ?

個人的には自宅やお出かけなどプライベートでの使用向きだと思いました。

入れる飲み物としては、ミルクを連想する飲み物が似合うと思います。
たとえば、タピオカミルクティーやカフェオレ、いちごミルクや抹茶オレなどはいかがでしょう。
ミルク型ボトルとの相性も良く、インスタ映えしそうですよ!

ミルク瓶クリアボトルの使い方

私は甘い飲み物が苦手なので、子ども用にヨーグルトドリンクを入れてみましたが、なかなか良かったです!
氷止めがないところを活かして、硬めのヨーグルトドリンクを細かく切ったフルーツと一緒に入れて「食べる飲み物」という感じにしてみたら、子どもが大喜びでした!

もちろん、普通にお茶やミネラルウォーターをいれてもOKですよ!

飲み物に限定しなくても、食品や調味料の保管に使ったり、細々した文房具の保管に使ったりもできます。
コーヒー豆を入れたり、カラフルクリップを入れたり、お子様のビーズやおはじきの収納にもおすすめです。
細かくて量が多いモノを収納すると、見栄えすると思います!

入れていい飲み物とNGの飲み物は?

本体の耐熱温度は60℃とやや低め。
温かい飲み物を入れるときは、冷ましてから入れましょう。

冷たい飲み物の場合は、特に温度を気にせず入れてOKです。

お手入れの方法や注意点

ミルク瓶クリアボトルのお手入れの方法や注意点

口が少し狭くなっているので、ちょっと洗いづらいです。
中までキレイに洗うには、柄の付いたボトル洗い用のスポンジを使うのがおすすめ!

フタと本体のみの作りなので、部品が少ないのは嬉しいですね。

ミルク瓶クリアボトルのおすすめ業種と配布シーンは?

「ミルク瓶クリアボトル」は、あらゆる業種のノベルティにご利用いただけると思います。
中でも、かわいい商品やレトロなイメージの商品を取り扱う店舗、ちょっと面白い輸入食品を取り扱う店舗など、個性あるお店のノベルティにピッタリだと思います。

また、ファミリー向けイベントや子ども向けイベントの景品にするのも良さそう。
ボトルの中にドリンクチケットやお得な情報入りのリーフレットを入れて、配布するのもおすすめです!(ちょっと取り出しにくいのがまた面白いですよ)

企業イメージやターゲット層を考慮しつつ、面白味のあるオリジナルデザインを工夫してみてはいかがでしょうか。

※納品時は以下のような梱包です。

ミルク瓶クリアボトルの梱包

ミルク瓶クリアボトル

ご紹介した商品はこちら

ミルク瓶クリアボトル

単価 324.5 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る