無地でシンプルなエコバッグの徹底比較!使用レビュー

無地でシンプルなエコバッグの徹底比較!ノベルティにおすすめなのはどれ?

無地でシンプルなエコバッグの徹底比較

ノベルティとして人気の高いアイテムと言えばエコバッグです。
エコバッグは素材や大きさ、デザイン等、本当に様々な種類のものがありますので、どれを選べばいいかわからないという方も多いかと思います。

当記事ではエコバッグの中でも特に人気の高い『無地でシンプルなデザインのエコバッグ』に絞って、3つのイチオシ商品について比較してみたいと思います。

ノベルティとしてエコバッグをご検討されている方は是非参考にしてみてください!

目次

無地でシンプルなエコバッグを比較!

当サイトが扱うエコバッグの中から、人気の高い3つの商品をピックアップしてご紹介します!
今回ご紹介するのはこちらの3点。

ランチトート(タイベック製)(クラフト)

ご紹介する商品はこちら

ランチトート(タイベック製)(クラフト)

単価 713.9 円(税込)

フェルトトート(M)

ご紹介する商品はこちら

フェルトトート(M)

単価 301.4 円(税込)

斜め掛けキャンバストート

ご紹介する商品はこちら

斜め掛けキャンバストート

単価 453.2 円(税込)

詳しいスペックはこちらです!

ランチトート
(タイベック)
フェルトトート
(M)
斜め掛け
キャンバストート
ランチトート(タイベック)概要画像 フェルトトート(M)概要画像 斜め掛けキャンバストート概要画像
単価(税込) 713.9円 301.4円 453.2円
デザイン レジャーにも 暖かいイメージ ナチュラルな印象
デザイン レジャーにも 暖かいイメージ ナチュラルな印象
素材 タイベック フェルト生地 キャンバス生地
特長・機能 耐久性が高い ボタン付き 肩掛け
使い方 ランチバッグ ギフトパッケージ等 お買い物

形や色、素材等様々な特長の商品を用意しました。
それぞれ詳しくご紹介していきます。

デザインについて比較

やはりお客様に喜んでもらえるノベルティ作りで重要なのはデザインです。
特にエコバッグは女性に喜ばれるノベルティですので、デザインがおしゃれなもの、かわいいものである必要があります。

今回は『無地でシンプルなデザイン』というジャンルに絞ってみました。
ご紹介する3つの商品がどういったデザインなのか詳細をご紹介します!

※持った感じのイメージがわかるように、168㎝のスタッフにモデルをしてもらいました。

ランチトート(タイベック)のデザイン

ランチトート(タイベック)のデザイン

ランチトート(タイベック)の一番の特長はその素材です。
クラフト紙のような薄い素材、タイベックを使用しています。
※タイベックについては後ほど解説いたします。

形は船底タイプで、奥行きがある分容量も多いので、お弁当なんかも入れることができます。

茶色いクラフト紙のようなデザインの本体と、黒の取手の配色がおしゃれですね。
名入れ部分は大きいので、ノベルティとしての効果も期待できます。

フェルトトート(M)のデザイン

フェルトトート(M)のデザイン

フェルトトート(M)は非常に暖かみのあるデザインです。
こちらも生地が特長的で、全てフェルト生地でできています。
秋冬に好まれるデザインですね。

カラーはブラック・ネイビー・グレー・チャコールの4種類から選べます。
どのカラーもフェルト生地の暖かみが感じられる優しい印象を与えてくれます。

名入れの範囲も大きいので、ワンポイントでロゴを印刷するだけで、かわいいオリジナルエコバッグの完成です。

斜め掛けキャンバストートのデザイン

斜め掛けキャンバストートのデザイン

大きな本体と、肩掛けができるストラップが特長的です。
性別、年代問わず人気の理由は、ナチュラルなカラーとシンプルなデザイン
ストラップも本体と同色で、落ち着いた印象ですね。

マチなしでスッキリしていますが、容量は大きく、非常にバランスの取れたエコバッグです。
持ち手の部分もワンポイントになっておしゃれです。

名入れ範囲は大きいですので、企業名や店舗名を大きくアピールすることができます。

生地(素材)について比較

エコバッグの印象は生地で大きく変わると言っても過言ではありません。
同じ形、同じ大きさでも生地が違えば、好まれる層も変わります。

ご紹介する3つのエコバッグはそれぞれ別の生地でできていますので、ご紹介します。

ランチトート(タイベック)の生地

ランチトート(タイベック)の生地

このエコバッグはタイベックという生地でできています。
タイベックとは、アメリカのデュポン社が開発した高密度ポリエチレンで、軽量ですが水に強く、耐久性の高い生地です。

一見薄いクラフト紙にしか見えませんが、触ると非常にしっかりしていることがわかります。
このシワシワ加減も良い味が出ています!
※わたしがシワシワにしたのではありません。

フェルトトート(M)

フェルトトート(M)

文字通りフェルト生地でできています。
フェルト生地は柔らかく暖かみがあり、優しい印象を与えます。

生地の厚みはやや薄めなので、非常に軽いです。
しかし正直なところ、型崩れせずにずっと長く使えるような丈夫さはないように思えます。

斜め掛けキャンバストート

斜め掛けキャンバストート

非常に頑丈なキャンバス生地でできています。
ナチュラルテイストが漂う優しい印象の生地ですが、丈夫で破れたりすることはまずありません。

また、キャンバス生地は革のように経年変化を楽しむことができるので、長く使えばよく馴染んで良い風合いになっていきます。

機能等の特長について比較

もらって嬉しいエコバッグの条件として、機能的な部分も重要になります。
いくらおしゃれで気に入ったデザインでも使いにくいのでは喜ばれません。

エコバッグの機能として注目したいのが、収容量や持ちやすさ、収納のしやすさ等です。
ご紹介する3つのエコバッグの機能的な特長についてご紹介します。

ランチトート(タイベック)の特長

ランチトート(タイベック)の特長

ランチトート(タイベック)は取手もしっかりした生地でできているので持ちやすいです。

大きさは横:340mm×縦:240mm×奥行き:150mmとコンパクトな部類です。
生地がしっかりしている分、無理に折りたたむと型が崩れそうでした。
折りたたまなくてもそこまで大きくはないので、収納しにくいという事はありません。

コンパクトなサイズでファスナーも付いているので、使い勝手はかなり良いです。

フェルトトート(M)

フェルトトート(M)

サイズは横:430mm×縦:300mm×奥行き:130mmと、奥行きはやや少ないですが非常に使い勝手の良い大きさです。

二つ折りくらいなら問題ありませんが、あまり小さく折りたたもうとすると型崩れしそうな印象です。
二つ折りで十分コンパクトになりますので、収納で困ることはありません。

ボタンが付いていますので、簡易的ではありますが小口を閉じることができます。

斜め掛けキャンバストート

斜め掛けキャンバストート

このエコバッグの一番の特長は、何と言っても肩から斜め掛けできることです。
横:435mm×縦:450mm×奥行き:140mmと容量もかなり多く、軽い買い物でしたら十分入ります。(短めのフランスパンなら入ります。)
肩に掛けると両手が空くので、お子様の手をしっかり握ってあげることもできますね。

収納面では、生地が薄く柔らかいので何度も折りたたむことができ、数回折りたためばかなりコンパクトになります。
(画像は3回ですが、本気出せばもう一回折りたためます。)

無地でシンプルなエコバッグのおすすめ業種と配布シーンは?

ノベルティとしてのエコバッグの人気は幅広く、性別、年代問わず喜んでいただけます。
もちろん業界問わず、色んなシーンでお使いいただけます

企業や店舗のロゴを名入れすれば、雑貨店や飲食店、イベントやオープンキャンパス等、ジャンルを問わず喜んでもらえるノベルティになるかと思います。

是非ご検討ください!

ランチトート(タイベック製)(クラフト)

ご紹介した商品はこちら

ランチトート(タイベック製)(クラフト)

単価 713.9 円(税込)

フェルトトート(M)

ご紹介した商品はこちら

フェルトトート(M)

単価 301.4 円(税込)

斜め掛けキャンバストート

ご紹介した商品はこちら

斜め掛けキャンバストート

単価 453.2 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る