箱入りの高級ボールペン比較 使用レビュー

箱入りの高級ボールペン比較 ノベルティにおすすめなのはどれ?

ノベルティとして本当によく選ばれるのはボールペンです。
色んなシーンで配られていることからわかるように、ボールペンはノベルティとしてかなりオールマイティな存在です。

しかし何の特長のないボールペンや、書きにくいボールペンを配られても正直印象には残りませんよね?

ノベルティでインパクトを残したいのであれば、質の高い高級ボールペンがおすすめです!
当記事ではおすすめの高級ボールペンの中でも、特に印象に残る箱入りのもの3点を比較しながらご紹介します。

プレミアムでスペシャルなノベルティをお考えの方は必見です。

目次

箱入りの高級ボールペンを比較!

当サイトで扱う高級な箱入りボールペンの中から、人気のあるこちらの3商品をピックアップしてご紹介します。

ローズウッドボールペン(紫檀材)

ご紹介する商品はこちら

ローズウッドボールペン(紫檀材)

単価 1,232 円(税込)

木製ボールペン(木箱付)

ご紹介する商品はこちら

木製ボールペン(木箱付)

単価 1,760 円(税込)

紫檀デスクセット

ご紹介する商品はこちら

紫檀デスクセット

単価 3,080 円(税込)

詳しいスペックはこちらです。

ローズウッド
ボールペン
木製ボールペン
(木箱付)
紫檀デスクセット
ウッドキャップステンレスタンブラー(350ml) カバー付ガラスタンブラー(400ml) ステンレス真空タンブラー(380ml)
単価(税込) 1,232円 1,760円 3,080円
デザイン 大人な雰囲気 暖かみがある 高級感抜群
ローズ ブラウン ローズ
材質 紫檀(したん)・樺 胡桃(くるみ) 紫檀・樺
水性/油性 油性 油性 油性
特長・機能 コンパクトなケース 飛び出すケース ペーパーナイフとセット

どれも非常に高級感のあるボールペンですが、それぞれ特長があります。
特にケースに差が出るかと思いますので、そちらを中心にご紹介していきます。

デザインについて比較

高級感のあるデザインと言えばシンプルなものが多いです。
どうしてもごちゃごちゃしたデザインだと安っぽい印象がしてしまいます。
シンプルな中に質感の高い素材を使用することで、洗礼されたイメージを作ることができます。

ローズウッドボールペン

ローズウッドボールペン

ローズウッドボールペンは今回ご紹介する3つの商品の中で一番シンプルなデザインです。
ボールペンもケースもローズウッド(紫檀材)が使用されています。
紫檀材とは高級家具にも使用される木材で、非常に光沢があります。
確かに高級家具のような良い香りがします。
ゴールドとの相性が良く、非常に高級感があるデザインですね

ケースは樺でできており、ボールペンと同色です。
シンプルでコンパクトなデザインなので、持ち運ぶにも邪魔になりません。

木製ボールペン(木箱付)

木製ボールペン(木箱付)

こちらのボールペンは同じ木材でも胡桃(くるみ)が使用されており、印象が全然違います。
胡桃も家具に使われる木材ですね。
木目の表情が良く分かる表面で、派手さはありませんが、どこか暖かみのあるデザインです。
配布シーンによってはこういった落ち着いたデザインの方がマッチすることもありますね。

ケースも同一の素材が使用されており、非常に一体感があります。

紫檀デスクセット

紫檀デスクセット

今回ご紹介するボールペンの中で最も高級なものです。
まず印象に残るのはケースの大きさです。
中を開けるとわかりますが、ボールペンの他にペーパーナイフもセットになっています。

ボールペン、ペーパーナイフに使用されている木材は、先ほどご紹介しました高級木材の紫檀材、ケースは樺からできています。
同じ紫檀材でも少し色味や木目の感じが違い、こちらの方がやや赤味が薄く落ち着いた印象があります。

それにしても高級感が半端ないですね。

書きやすさについて比較

今回ご紹介する3商品は同じメーカーの同じボールペンですので書きやすさに大きな差はありません。

書きやすさについて比較

あえて違いを上げるとすれば
・木製ボールペン(木箱付)の肌触りが少しツルツルしている。
・紫檀デスクセットの中間部の金具のデザインが少し違う。
という些細な部分です。

ボールペン自体の品質は非常に良く、高級ボールペンに恥じない仕上がりでした。
程よい重みと、木材の肌触りが非常に持ちやすく感じます。
油性ボールペンのしっかりとした色味と、やや太めの線幅は書き心地が良く、スラスラとペンが走ります。

ボールペンを持った感じのイメージです。
左からローズウッドボールペン⇒木製ボールペン(木箱付)⇒紫檀デスクセットの順です。
※社内で一番手がきれいなスタッフにモデルをしてもらいました。

ボールペンを持った感じのイメージ 左からローズウッドボールペン⇒木製ボールペン(木箱付)⇒紫檀デスクセット

同じペンでもボディカラーが違うと、持った時のイメージが変わりますね。

ペン先の出し方はスライド式で、本体上部を引き抜くと簡単に芯を交換することができます。

芯の交換も簡単

機能等の特長について比較

箱付き高級ボールペンの特長についてご紹介します。
やはり何と言っても高級感漂うケースが特長的ですね!
3商品、それぞれの特長を詳しくご紹介します。

ローズウッドボールペン

ローズウッドボールペン

一番コンパクトで軽いのがこちらの商品です。
ケースは丸みを帯びたシンプルな造りで、光沢があります。
3商品の中で木材の赤味が最も強く、個人的には一番派手な高級感を感じています。

単価も1,232円と3商品の中では一番お安く、コスパの良い一本です。

木製ボールペン(木箱付)

木製ボールペン(木箱付)

こちらの商品の特長はケースのギミックです。
箱を開けると中からボールペンが飛び出してくるような構造になっています。
まるでケースに『どうぞ、このペンをお使いください。』と差し出されているような感覚です。
そんな優越感に浸れるのも、高級ボールペンの醍醐味なのかもしれません。

単価は1,760円と先ほどのボールペンよりややお高いですが、さらに印象に残りやすい商品です。

紫檀デスクセット

紫檀デスクセット

こちらのボールペンの特長は何と言っても、その圧倒的な高級感
ケースからレベルが違います。
内部にはより高級感を高める生地が使用されており、高級腕時計のケースのような存在感があります。

また、セットのペーパーナイフも非常によくできており、ボールペンと並べると一体感があります。

紫檀デスクセットペーパーナイフ

試し切りしてみました。
ペーパーナイフってあまり使う機会ありませんでしたが、ちょっと気持ち良いですね(笑)。

 紫檀デスクセットペーパーナイフ試し切り

所有しているだけで一流ビジネスマンのような雰囲気を醸し出せる逸品です。

箱入りの高級ボールペンのおすすめ業種と配布シーンは?

最後に箱入り高級ボールペンのおすすめ配布シーンについてご紹介します。
ボールペンはノベルティとして色んなシーンで使用されますが、こういった高級なボールペンは少し真面目なシーンで効果を発揮します

例えば卒業式や会社の創立記念、周年記念等の式典で配布すると非常に喜んでいただけます。
こういったイベントでは、安っぽいボールペンより、高級感のあるボールペンを配る方が大きな印象を与えることができます。

記念品等をお考えでしたら、ずっと大事に使っていただけるような良い商品を選ぶのが良いですよね。

是非ご検討ください!

ローズウッドボールペン(紫檀材)

ご紹介した商品はこちら

ローズウッドボールペン(紫檀材)

単価 1,232 円(税込)

木製ボールペン(木箱付)

ご紹介した商品はこちら

木製ボールペン(木箱付)

単価 1,760 円(税込)

紫檀デスクセット

ご紹介した商品はこちら

紫檀デスクセット

単価 3,080 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る