エコバッグノベルティ「カラモ 舟形クーラーバッグ」を使った感想は?

エコバッグノベルティ「カラモ 舟形クーラーバッグ」を使った感想は?

カラモ 舟形クーラーバッグのアイキャッチ画像

カラモ 舟形クーラーバッグ

ご紹介する商品はこちら

カラモ 舟形クーラーバッグ

単価 404.8 円(税込)

ノベルティのなかでも喜ばれるアイテムとして、口コミでも人気が高いエコバッグ。
大きなトートタイプから、ショルダータイプ、保冷タイプなど様々な種類があります。
今回は、そのなかでも「カラモ 舟形クーラーバッグ」をピックアップしてご紹介します。

実際に使ってみた感想をもとに、デザイン性、機能性など詳しくレビュー!
ノベルティでオリジナルエコバッグを検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

カラモ 舟形クーラーバッグってどんなエコバッグ?

「カラモ 舟形クーラーバッグ」は、ポップなカラーが目を惹く可愛らしいバッグです。
保冷機能付きのクーラーバッグのため、ランチバッグやちょっとしたレジャーにも使えて便利ですよ。

商品概要は以下の通りです。

カラモ 舟形クーラーバッグ商品概要
単価(税込) 404.8円
デザイン ポップなカラー
素材 ポリエステル、アルミ蒸着フィルム
特長・機能 ・保冷保温機能
・マチがしっかりとある
使い方 ・ランチバッグ
・小さなお子様のおやつバッグ
・ちょっとしたレジャーに
おすすめ
業種・配布シーン
・学生向けセミナー
・ご家族向けイベント
・企業セミナー

私が実際に手に取った時の第一印象は、「明るい色味がおしゃれなクーラーバッグだな」です。

保冷保温ができるため、お弁当や350mlサイズのペットボトル、紙パックのドリンクを入れて持ち歩くのに最適!
シックなデザインが多いクーラーバッグですが、当商品はカラーが明るくて世代問わずに使えるデザインだと思います。

「カラモ 舟形クーラーバッグ」のデザインや素材についてこれから詳しく見ていきましょう。

カラモ 舟形クーラーバッグのデザインについて

カラモ舟形クーラーバッグのデザイン

「カラモ 舟形クーラーバッグ」のデザインは、明るいカラーが印象的。
本体と持ち手・ジップ部分の色が異なり、おしゃれな仕上がりです。

今回写真でご紹介している色はグリーンですが、全3色展開で他にイエロー、ブルーがあります。
ポップな雰囲気のバッグは学生さんにはもちろん、ママ世代、年配の方からも喜ばれそう。
形がシンプルでコロンとしているため、持ち運びしやすい点も嬉しいですね。

カラモ 舟形クーラーバッグの素材について

カラモ舟形クーラーバッグの素材

「カラモ 舟形クーラーバッグ」の素材には、主にポリエステルが使用されています。
また、内側は保冷保温効果があるアルミ素材が使われています。

ポリエステルは耐水性があり、多少の雨や水がかかっても問題ありません。
そこまで分厚くはないですが、生地が丈夫なため耐久性にも優れています。

しっかりとした生地感のため、折りたたんでもシワになりにくいですよ。

カラモ 舟形クーラーバッグの特長・機能について

ここからは、「カラモ 舟形クーラーバッグ」の特長や機能について詳しくレビューしていきます。

容量
持ちやすさ
折りたためるか
保冷効果

上記4点について紹介するので参考にしてください。

容量はどれくらい?

カラモ舟形クーラーバッグの容量

「カラモ 舟形クーラーバッグ」は、横18cm×縦19cm×幅10.5cmと一般的なランチバッグのサイズ感です。

お弁当箱と350mlのペットボトルが入るくらいのサイズで、500mlのペットボトルだと立てて入れるとチャックが閉められない大きさです。
また、お弁当箱のサイズも横に長いタイプのものだと、ドリンク類はその上に寝かせて入れる形になりそうです。

持ちやすさはどう?

カラモ舟形クーラーバッグの持ちやすさ

「カラモ 舟形クーラーバッグ」を実際に持ってみたところが上の画像。
持ち手はそこまで長くないため、手持ちするか腕にかける形になります。
肩掛けはできませんでした。

チャックを閉めて持てるため、比較的コンパクトな印象です。
持ち手がしっかりとしているから手に持ちしやすく、ベビーカーや車のかばん掛けに下げても落ちることがないと思います。

また、自転車のカゴにも余裕を持って入れることができました。
ただ、他のバッグも一緒に自転車カゴに入れるとなると、少し工夫する必要がありそうです。

折りたたんで収納できる?

「カラモ 舟形クーラーバッグ」は、折りたたんで収納可能です。もともとのサイズがそこまで大きくないため、折りたためても2つ折程度でしょう。
ただ、そもそも大きなバッグではないので、収納しにくいということはなさそうです。

コンパクトに折りたためる布製のバッグと比べると嵩張るため、別のカバンに入れて持ち運ぶには向いていないでしょう。

保冷効果はある?

カラモ舟形クーラーバッグの保冷効果はある程度期待できます

上の写真のように内側がアルミ蒸着仕様になっているため、ある程度の保冷効果は期待できます。

とはいえ、夏場に数時間持ち歩くにはちょっと不安。
弁当やドリンクを入れて持ち歩くなら、私は保冷剤も一緒に入れて使うようにしています。
それだけで朝お弁当を入れてからお昼まで、しっかりとひんやりをキープしてくれていましたよ。

小さいお子様を連れたレジャーの場合は凍らせたゼリーなどを入れておくと、保冷効果と合わせて数時間でちょうど食べごろになるという嬉しいポイントも。

カラモ 舟形クーラーバッグの使い方について

「カラモ 舟形クーラーバッグ」はどんな使い方がおすすめなのか、またお手入れの方法や注意点についてもご紹介していきます。

どんな使い方がおすすめ?

当商品は、ランチバッグとして使うのがおすすめです。
他には小さなお子様用のおやつやジュースを入れてもよさそうですし、夏場のちょっとしたレジャーに持って行くにもいいでしょう。

ポップなカラーのバッグなので、お出かけもより一層楽しくなりそうです。

お手入れの方法や注意点

内側がアルミ蒸着仕様のため、洗濯機で洗うことは避けた方がいいでしょう。
汚れた場合は、濡れた布で拭く程度にしてください。

お弁当やドリンクなど食品を入れて使うことが多いクーラーバッグは、使うごとにお手入れするのがおすすめです。
除菌シートなどを使って拭くなどのお手入れがいいでしょう。

カラモ 舟形クーラーバッグのおすすめ業種と配布シーンは?

実際に使用してみて、「カラモ 舟形クーラーバッグ」は幅広い世代の方に使っていただける実用性のあるエコバッグだと感じました。
カラフルでおしゃれな雰囲気のクーラーバッグは、性別や年齢問わず、ノベルティとして配布すると喜んでもらえそうなアイテムです。

たとえば、学生向けのセミナーや説明会、オープンキャンパス、家族向けのイベントでの景品、アウトドアショップの購入特典品など、さまざまなシーンでノベルティグッズとして活躍しそうですね。

当商品は名入れ印刷対応のため、会社名やキャラクター、ロゴマークを入れることも可能です。名入れ印刷することで、配った方々への認知効果が期待できるのはもちろん、使っていただくことでさらに多くの方の目に留まること間違いなし!
「カラモ 舟形トートバッグ」をノベルティに選んでみてはいかがでしょうか。

カラモ 舟形クーラーバッグ

ご紹介した商品はこちら

カラモ 舟形クーラーバッグ

単価 404.8 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る