エコバッグノベルティ「コンビカラートート」を使った感想は?

エコバッグノベルティ「コンビカラートート」を使った感想は?

コンビカラートートのアイキャッチ画像

コンビカラートート

ご紹介する商品はこちら

コンビカラートート

単価 531.3 円(税込)

「コンビカラートート」は、2色使いのおしゃれなトートバッグです。
色々な種類があるバッグ類の中でも、大きな荷物を収納できるトートバッグは今注目を浴びています。

この「コンビカラートート」は実用性とファッション性を両立できるおしゃれなアイテムなので人気があります
特長的なツートンカラーは、ラインナップされたカラーバリエーションからセレクトが可能です。

今回はこの「コンビカラートート」を実際に使ってみた感想などを交えながら、使い勝手やファッション性などについてご紹介していきます。

目次

コンビカラートートってどんなエコバッグ?

まずは「コンビカラートート」の基本的なスペックをチェックしてみましょう。

「コンビカラートート」の基本的なスペック
単価(税込) 531.3円
デザイン 大型サイズのツートンカラートートバッグ
素材 ポリエステル
特長・機能 ポケットがついた収納性が使いやすい
使い方 ファッションに合わせたカラーで大きな荷物も持ち運べる
おすすめ
業種・配布シーン
名入れ印刷で特別なプレミアム感のあるノベルティとして

このトートバッグの特長はポケットの収納性と、フレッシュなイメージのツートンカラーにあります。
また、見た目以上にものがよく入るので、デザイン性だけではなく機能性も兼ね備えたエコバッグです。

コンビカラートートのデザインについて

コンビカラートートのデザイン

「コンビカラートート」のデザイン面の特長は、何といってもカラーリングです。

キャンバス地をイメージさせるクリーンなベージュをベースに、ハンドルやポケットの切り替え、サイド上部などがアクセントカラーになっています。

見栄えのしないワントーンの四角いトートバッグとは異なる、カジュアルデザインならではのファッション性をアピールしています。

コンビカラートートの素材について

コンビカラートートの素材

「コンビカラートート」の素材はポリエステル。
一般的なトートバッグは綿素材のものが多いですが、バッグ自体の軽さや強度を考えると、ポリエステルで手軽に使えるトートバッグのほうが使い勝手は良さそうです。
また、ポリエステルはシワになりにくい素材なので、ある程度なら折りたたんでもシワが発生しません。

コンビカラートートの特長・機能について

「コンビカラートート」の機能的な特長は、収納性です。

当商品のバッグサイドにあるマチの部分のポケット部分は傘やペットボトルなど、日常使いで持ち歩く際に不便な縦長のアイテムをすっきり収納できます。
素材もポリエステルですから、濡れたものが入ってもシミになることがありません。

さらに大きいサイズの外ポケットが別についているので、バッグ内の収納と合わせて使うと収納力が上がるでしょう。

容量はどれくらい?

コンビカラートートの容量

「コンビカラートート」のサイズは横幅が36cm、高さが32cm、マチが12cmとなっているため、容量的にも「たっぷりサイズ」といえるでしょう。

特にマチが広いため、大きめの荷物もはみ出さずに入れられ、厚みがある荷物を持ち運ぶ際に役立つはずです。

持ちやすさはどう?

コンビカラートートの持ちやすさ

トートバッグの持ち手の長さは大きすぎず小さすぎず、形状も一般的なエコバッグと同じような形なので、手持ちでも肩掛けでも両方の持ち方ができます。

ただし、持ち手の部分はそこまで大きくないので、重い荷物をたくさん入れた状態で肩掛けや手持ちで持ち運ぶような使い方は少し向かないかもしれません、

折りたたんで収納できる?

当商品の素材はポリエステルなので、ある程度まで折りたたむことは可能です。
普段使うバックの中に「コンビカラートート」を収納し、買い物などで荷物が増えたら「コンビカラートート」に入れて便利に持ち運ぶといった使い方もできるでしょう。

一方、エコバッグを使うシーンによっては、コンビカラートートを大きめのエコバッグのように使うことも可能です。

保冷効果はある?

コンビカラートートは保冷機能が付いていません

「コンビカラートート」は保冷機能が付いていません。
そのため、夏場のお弁当や生鮮食品の持ち運びは避けるようにしましょう。
ただし、持ち運ぶ荷物が少ないならば、小さい保冷機能が付いたエコバッグに入れて、当商品に入れながら使うことも良いでしょう。

コンビカラートートの使い方について

続いては、「コンビカラートート」の使い方についてご紹介します。
昨今、通勤や通学などのデイリーユーズでトートバッグを利用する機会が多いので、「コンビカラートート」をノベルティとして渡せば喜んでくれるでしょう。

どんな使い方がおすすめ?

基本的には普段使いのトートとして活躍するはずです。
カラーが特長なので、「ただのモノトーンのバッグではつまらないからバッグをファッションの一部として使いたい」という際に使えると思います。

特にサイド部のポケットにはペットボトルや水筒、あるいは折り畳み傘などが収納できますから、外ポケットがないトートバッグしか持っていない人であれば機能性の高いトートバッグとして利用したいシーンは数多くあるはずです。

さらにポリエステル素材は耐久性があるので、アウトドアシーンなどで活躍してくれるでしょう。

綿素材のトートバッグはバーベキューなどのアウトドアで使うと、泥や汚れなどが生地に染みこんでしまいますが、ポリエステル製なら汚れも気軽に落とせますので、活用シーンは広がるはず。
ポケットを多用していることも、アウトドアグッズイメージに一役買っています。

大きめのエコバッグを使う際は、このトートバッグを折りたたんでコンパクトに持ち運び、ショッピングしたものを「コンビカラートート」に入れるという使い方もできるはずです。

お手入れの方法や注意点

素材が綿ではなくポリエステルですから、お手入れは基本的に水洗いで大丈夫です。
万一液体をこぼしてしまったとしても、中性洗剤を薄めて汚れを落とせば良いでしょう。

「コンビカラートート」を保管する際は、シミの原因になるので、直射日光を避けられるクローゼットなどで保管するようにしてください。

コンビカラートートのおすすめ業種と配布シーンは?

デザイン性が高い「コンビカラートート」は、名入れ印刷などでオリジナルアイテムとしてノベルティにするのがオススメです。

名入れ印刷する前のデザインがすでにおしゃれなので、オリジナルのプリントを入れればトータルでのデザインはもちろん、プリントしたロゴもより際立つはずです。

当商品は、アパレルや展示会などのノベルティグッズにおすすめ。
また、エコバッグは主婦層に人気があるアイテムなので、ポイント交換の景品などに活用する方法も選択肢に挙げられるでしょう。

オリジナルエコバッグをお探しの方は、ぜひ当商品を検討してみてください。

コンビカラートート

ご紹介した商品はこちら

コンビカラートート

単価 531.3 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る