エコバッグノベルティ「保冷デイリートート(M)」を使った感想は?

エコバッグノベルティ「保冷デイリートート(M)」を使った感想は?

保冷デイリートート(M)のアイキャッチ画像

保冷デイリートート(M)

ご紹介する商品はこちら

保冷デイリートート(M)

単価 458.7 円(税込)

暑い季節になると保冷バッグを使うシーンが増えますよね。
お買い物にもお弁当にもアウトドアやレジャーにも保冷機能があるバッグは役立ちます。

今回はデイリー使いにピッタリな「保冷デイリートート(M)」をご紹介!
実際に「保冷デイリートート(M)」を使った感想も交えながら、デザインや使い勝手、機能や特長などをレビューしていきます!

ノベルティエコバッグをお探しの方や、保冷機能が付いたノベルティバッグをお探しの方はぜひチェックしてみてくださいね!

目次

保冷デイリートート(M)ってどんなエコバッグ?

「保冷デイリートート(M)」は、保冷機能が付いているトートバッグです。
ネイビーブルー・インクブラック・ワインレッドの3色展開で、どの色も幅広い年齢をターゲットにできるカラーです。
今回は男女共に使いやすいインクブラックを使ってみました。

商品概要は以下の通りです。

保冷デイリートート(M)ってどんなエコバッグ?
単価(税込) 458.7円
デザイン ・シンプル
・ファスナーで開閉
・肩掛け可能
素材 ポリエステル 他
特長・機能 ・保冷機能あり
・A4がすっぽり収まるサイズ
・2Lのペットボトル4本分の容量
使い方 ・お買い物に
・アウトドアやレジャーに
おすすめ
業種・配布シーン
・あらゆる業種のノベルティに
・アイスクリームや冷凍食品を扱う企業のノベルティに
・スーパーなどのポイント特典
・夏のイベント来場記念 など

「保冷デイリートート(M)」は、デイリー使いしやすいトートバッグに保冷機能が付いたバッグです。
お弁当だけを入れるには大きすぎるので、個人的には週末使いしやすい保冷バッグだと感じました。

以下で「保冷デイリートート(M)」について詳しくみていきましょう!

保冷デイリートート(M)のデザインについて

「保冷デイリートート(M)」のデザインはシンプルなトートバッグです。
当商品のサイズはMサイズなので、そこまで大きくなく、持った感じもまさに「デイリートート」という名に相応しい大きさだと感じました。
外見からは、当商品は保冷バッグに見えないので、お買い物帰りでも生活感があまりないデザインは嬉しいですね。

保冷デイリートート(M)のデザイン

「保冷デイリートート(M)」は名入れ印刷ができ、バッグ表面に広く印刷できます。
印刷したデザインが映えるカラーを選べるようになっているので、インパクトを与えられるノベルティグッズに変化させられます。

保冷デイリートート(M)の素材について

保冷デイリートート(M)の素材

「保冷デイリートート(M)」の主な素材はポリエステルです。

ポリエステルは耐熱性が低いので、直射日光や暑い場所などに置くと、色落ちの原因になるデメリットがあります。

しかし、一般的にポリエステルは軽くて丈夫、シワがなりにくい素材なので、毎日気軽に使えます!
また、ポリエステルは水や汚れにも強いので、お買い物やアウトドアにぴったりです。

保冷デイリートート(M)の特長・機能について

続いては、「保冷デイリートート(M)」の特長や機能についてご紹介しましょう。
トートバッグを使う上で気になるポイントをまとめました。

容量はどれくらい?

保冷デイリートート(M)の容量

「保冷デイリートート(M)」のサイズは横400mm×高さ315mm×奥行170mmで、A4サイズがすっぽり入ってしまう大きさです。
マチも広く、2Lペットボトルなら約4本分の容量があります。
Mサイズとは言え、かなり入る印象ですね。

口も大きく開いて荷物も入れやすく、ファスナーで開閉できるので中身が飛び出す心配もありません!

持ちやすさはどう?

持ちやすさは言うことがありません。
持ち手が長めなので肩掛けもできます。

保冷デイリートート(M)の持ちやすさ

一方、手持ちや腕に掛けて持つには少し長いと感じました。
なので、私は肩掛けで持つことが多かったです。
ただ、容量いっぱい荷物を入れると重さで肩が痛くなるので、長時間の移動は厳しいかもしれません。

保冷デイリートート(M)の長時間の移動は厳しい

折りたたんで収納できる?

マチを内側に折り込むことはできますが、薄手のエコバッグのようにコンパクトにはできません。
持ち運ぶときは、そのままの状態で持ち運ぶのがいいでしょう。
マチを畳むだけでも、収納に困ることはなかったです。
逆にマチを開けばすぐ使えるので、便利だなと感じました!

保冷効果はある?

保冷デイリートート(M)の内側はアルミ蒸着仕様になっていて保冷効果があります

当商品の内側はアルミ蒸着仕様になっていて保冷効果があります。
夏場の買い物には保冷剤を入れてお使いいただくと保冷効果をより実感されると思います。

注意点として、当バッグに鋭いものをいれると内部のアルミ蒸着仕様に傷が入り、保冷機能が失われる原因になるので、避けてください。

保冷デイリートート(M)の使い方について

続いては「保冷デイリートート(M)」を実際に使ってみて、おすすめしたい使い方やお手入れ方法についてご紹介します。

どんな使い方がおすすめ?

おすすめの使い方は買い物やアウトドア、レジャーです。

お買い物はとても使い勝手がよいと感じました。
このトートバッグとお財布ショルダーを持っていくだけで十分にお買い物ができます。
大家族分の食材や1週間のまとめ買いなどには向きませんが、大人2人なら2日分くらいは入ると思います。

実際に使う前まで、うちのような7人家族の買い物には使えるシーンがないと思っていましたが、使ってみると用途シーンがいくつかありました。

たとえば、『牛乳切らしていた!』とか『卵が足りない!』とか『ヨーグルトが食べたい!』など、かさばる冷蔵物をちょっとだけ買いに行くときに使えて便利でした。

また、週末のアウトドアやレジャーにも使えました。
近場での使用でしたが、子ども連れだとお弁当や水筒などを入れるのにちょうどよかったです。

また、夏場になると水分補給が欠かせませんが、子ども用の水筒ではちょっと容量が不安ということもあるでしょう。
そこで、このトートバッグに予備のペットボトルのお茶を保冷剤と一緒に入れておくと、すぐに追加できるのでおすすめです。

また、保冷材も多めに入れておけば熱中症対策に首や脇などを冷やす際にも使えるので、とても便利だと感じました。

お手入れの方法や注意点

こちらのトートバッグのお手入れ方法ですが、外側と内側の素材が違うので別々の方法でお手入れが必要です。
外側はポリエステルなので、布に中性洗剤を少しつけて拭いた後、水拭きして乾燥させましょう。
内側のアルミ部分はアルコール除菌シートなどで拭くと良いでしょう。

基本的に洗濯機で洗うのはあまりおすすめしません。
「どうしても丸洗いしたい!」という場合は手洗いで押し洗いしてください。
洗濯機での脱水は保冷機能を下げる原因になるので、タオルで水分をふき取りましょう。
干すときは形を整えてから干すとシワになりにくいです。

手洗いの丸洗いは少々手間がかかりますが、最初にお伝えした方法でお手入れしておけば、丸洗いしなくても十分衛生的に保てます。

保冷デイリートート(M)のおすすめ業種と配布シーンは?

「保冷デイリートート(M)」はあらゆる業種のノベルティにご利用いただけると思います。

特に主婦(夫)向け、ファミリー向けのイベントで配布すると喜ばれそうです。
他にも、冷凍食品やアイスクリーム、スイーツショップでの購入特典や、ポイントの景品にもいいですね!

また、スポーツ用品やアウトドアグッズなど、各種ショップのノベルティにもおすすめです。
スポーツやアウトドアなら男性も使いやすいので、男女問わずターゲットにできますね!

ターゲットに合ったデザインにすれば、PR効果や販促効果が高いノベルティになると思います。
オリジナルエコバッグをお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

保冷デイリートート(M)

ご紹介した商品はこちら

保冷デイリートート(M)

単価 458.7 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る