エコバッグノベルティ「フェルトトート(M)」を使った感想は?

エコバッグノベルティ「フェルトトート(M)」を使った感想は?

フェルトトート(M)のアイキャッチ画像

ギフトセットのパッケージにもおすすめフェルトトート(M)

ご紹介する商品はこちら

フェルトトート(M)

単価 301.4 円(税込)

エコバッグノベルティの中でも素材にこだわったバッグをお探しなら「フェルトトート(M)」はいかがでしょうか。

当ページでは「フェルトトート(M)」をピックアップして、実際にノベルティストアスタッフが使ってみた感想を交えながら、デザイン性や機能性を徹底レビューしていきますよ!

おすすめの使い方や配布シーンもぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

フェルトトート(M)ってどんなエコバッグ?

「フェルトトート(M)」は、フェルト素材の温かみあるバッグです。
カラーバリエーションはブラック・ネイビー・グレー・チャコールの落ち着いた4色。
性別に関わらず、どの年代の方でも持ちやすいトートバッグですよ!
今回はブラックをチョイスしました!

商品概要は以下の通りです。

フェルトトート(M)ってどんなエコバッグ?
単価(税込) 301.4円
デザイン ・大きめの舟形
・口をボタンで留められる
・4色展開
素材 ・ポリプロピレン
・フェルト 他
特長・機能 ・A4がすっぽり収まるサイズ
・肩掛け可能
・2Lペットボトル約4本分の容量
使い方 ・デイリーバッグ
・マザーズバッグ
おすすめ
業種・配布シーン
・あらゆる業種のノベルティに
・秋冬向けギフトのパッケージに
・周年記念やオープン記念に
・各種イベントの来場特典に

柔らかくて温かい雰囲気が伝わるトートバッグという印象。
横長の舟形トートで、いろいろシーンで活躍しそうだと思いました。

ただ、バッグにしては素材が特殊なので、お手入れが少し難しいかなぁ…。
とは言え、A4も収まる大きさのトートバッグなので「デイリー使いしたい!」というのが本音です。

それでは、「フェルトトート(M)」について、詳しくみていきましょう!

フェルトトート(M)のデザインについて

「フェルトトート(M)」はその名の通り、フェルト素材のトートバッグです。
あまり見かけない素材のバッグなので、注目を浴びそう。
ただ、シンプルでベーシックなデザインなので物足りなさを感じるかも知れません。

そんな時は、ぜひオリジナルの名入れ印刷をしてみましょう!
横200mm×縦150mmの範囲で印刷が可能です。
カラーバリエーションとしても、どんなデザインもよく映えそう!
柔らかい素材なので、印刷したロゴやイラストにどことなく優しい雰囲気をプラスしてくれますよ!

フェルトトート(M)のデザイン

フェルトトート(M)の素材について

「フェルトトート(M)」の主な素材はフェルトです。

通気性と柔軟性に優れていて、何より軽い!
手触りも柔らかで優しく、とても親しみやすい素材ですね。
切りっぱなしでもほつれてこないのがフェルトの良さ。
縫製もきちんとされているので、「布の端がほつれてきて困る…」なんてこともなさそうですよ。

フェルトトート(M)の素材

フェルトトート(M)の特長・機能について

続いては「フェルトトート(M)」の特長や機能についてご紹介したいと思います。
容量や持ちやすさといった、気になるポイントをまとめましたよ

容量はどれくらい?

サイズは横430mm×高さ300mm×奥行130mm。
冒頭でも触れましたが、A4がすっぽり収まるサイズです。
2Lペットボトルで測ってみると、大体4本入るくらいの容量。
Mサイズとはいえ、マチが広い分かなりの大容量だと思いました。

フェルトトート(M)の容量

持ちやすさはどう?

フェルトの柔らかい持ち手は、握りやすくて持ちやすさは抜群です。
持ち手の長さも十分にあるので肩掛けすることもできますよ!
画像を見ていただければ分かる通り、手持ちするより肩に掛けて持った方がバランスよく見えます。

フェルトトート(M)の柔らかい持ち手
フェルトトート(M)の肩掛け

 

折りたたんで収納できる?

当商品は、マチを折り込んで平らにできます。
フェルト素材は柔軟性がある分、型崩れしやすい素材です。
折りたたんで収納するのは控えた方が良いでしょう。

マチを折り込むだけでも収納場所に困ることはありませんでしたよ!

保冷効果はある?

こちらのバッグに保冷効果はありません。
食品のお買い物やお弁当の持ち運びに使用する場合は、別途保冷袋があると安心ですね!
「フェルトトート(M)」は、収納力があるエコバッグなので、大きさにも左右されますが別の保冷袋があってもバッグの中に入れられるので、持ち運ぶ際に邪魔になることもないでしょう。

フェルトトート(M)の使い方について

続いては、「フェルトトート(M)」の使い方についてご説明していきます。
お手入れ方法や注意点についても、ご紹介しておりますので、ぜひご確認ください。

どんな使い方がおすすめ?

おすすめの使い方①:通勤・通学などデイリーバッグとして
A4が収まるサイズというのがポイントでした!
A4が入るか入らないかによって、通勤・通学で使用できるかどうかが決まると言っても過言ではありません!
あまりぐちゃぐちゃに書類や教科書を詰め込むのは良くありませんが、貴重品と教科書または書類、筆記具、スマホ、手帳、ポーチくらいを入れるのにはちょうどいい大きさです。
貴重品はショルダーや別バッグに入れるという方なら、サブバッグとして使ってもいいですね。

おすすめの使い方②マザーズバッグとして
マチが広いバッグは荷物がたくさん入るので小さい子どもとのお出かけによく使えます。
子どもグッズ(おむつ・水筒・おやつ・着替え)は楽々収納可能!
ママのお財布やスマホ、キーケースやポーチを一緒に入れてもOK。
口がボタンで留められるのが高ポイントでしたよ!

おすすめの使い方番外編:旅行バッグとして
短期間の出張や旅行なら旅行バッグとしても使えます。
キャリーケースやボストンバッグが苦手な私は、大体トートバッグで旅行に出かけます。
単身なら3泊分くらいの着替えと衛生用品は余裕で入りました。
メイク道具やヘアアイロンのような硬いものを入れても、柔軟に受け止めてくれるのがフェルト素材の良さですね!
なかなか旅行バッグに使う方はいないかも知れませんが、それくらいいろいろシーンで使えるという参考になれば嬉しいです!

お手入れの方法や注意点

フェルト素材のトートバッグは日々のお手入れが肝心!
使った後は、衣類用ブラシでブラッシングするなど表面についた汚れやほこりを落としましょう。
あまり強くブラッシングすると毛羽立ってしまうので、軽めがおすすめ。

どうしても汚れてしまった場合は、手押し洗いしましょう。
もみ洗いは厳禁です!
すすぐ際も押しながら洗剤を落とすようにしましょう。
脱水機は使わず、乾いたタオルで押さえるようにして水気を取り、形を整えてから陰干ししてください。
干す前にきちんと形を整えておかないと、型崩れしやすいので注意しましょう!

フェルトトート(M)のおすすめ業種と配布シーンは?

「フェルトトート(M)」はあらゆる業種のノベルティに利用できるアイテムだと思います。

特に秋冬の季節イベントの来場特典にすれば喜ばれること間違いなし!
イベントキャラクターや企業ロゴ、イベント名などを名入れするとPR効果も上がりそうですね!

秋冬向けのギフトパッケージにもおすすめです!
秋冬の新商品を入れてギフトにするのはもちろん、数量限定でサンプルを入れて配布するなど、販促用にも役立つと思います。

雑貨店やアパレルショップで『〇〇円以上購入の方限定ショッパー』として使ってもいいですね!
購買意欲を掻き立てるアイテムになると思います。

季節感のある素材ですが、男女問わずお使いいただけるバッグなので、ぜひオリジナルの名入れ印刷を施して色々なシーンでご活用ください!

ギフトセットのパッケージにもおすすめフェルトトート(M)

ご紹介した商品はこちら

フェルトトート(M)

単価 301.4 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る