エコバッグノベルティ「キャンバスカラーボトムトート(S)」を使った感想は?

エコバッグノベルティ「キャンバスカラーボトムトート(S)」を使った感想は?

キャンバスカラーボトムトート(S)アイキャッチ画像

キャンバスカラーボトムトート(S)

ご紹介する商品はこちら

キャンバスカラーボトムトート(S)

単価 189.2 円(税込)

エコバッグは今やノベルティとして定番中の定番、という存在。

だからこそ、自社・自店舗のノベルティグッズとしてエコバッグを配布するなら「受け取った側の印象に残るエコバッグ」を選びたいものです。

今回は、そんな視点からおすすめしたいエコバッグのひとつ「キャンバスカラーボトムトート(S)」をチョイスして徹底レビュー!

ノベルティストアのスタッフが実際に商品を手にして、使ったうえでの正直な感想を書いていきますので、ぜひ参考にしてください!

目次

「キャンバスカラーボトムトート(S)」ってどんなエコバッグ?

「キャンバスカラーボトムトート(S)」の商品概要は以下のとおりです。

「キャンバスカラーボトムトート(S)」の商品概要「キャンバスカラーボトムトート(S)」のレッドと紺
単価(税込) 189.2円
デザイン ・ボトム部分のカラーがいいアクセント
・名入れ部分が映えるデザイン
素材 コットン(10オンスキャンバス生地)
特長・機能 ・容量約4L
・Mサイズ程度までのお弁当箱が傾けずに入れられる
使い方 ・ランチバッグ
・コンビニなどへの軽いお買い物
・ちょっとしたお出かけ用
おすすめ
業種・配布シーン
・あらゆる業種におすすめ
・ショップの開店記念
・イベントの来場記念
・ポイント交換品として

ボトムカラーはナイトブラック、スカイグレー、レッド、ミッドナイトブルーの4色展開。
今回はその中からレッドを選びました!

「キャンバスカラーボトムトート(S)」はサイズ小さいだけに「スーパーでのまとめ買いなどに使えるサイズではないな」とひと目で感じた。

しかし実際に「キャンバスカラーボトムトート(S)」を手にした時の印象は、小さいエコバッグながら、しっかりした仕上がりだな、ということです。

生地に厚みがあるのでバッグを自立させられますし、縫い目など、バッグ全体のつくりについても雑なところは見当たりませんでした。

以下では「キャンバスカラーボトムトート(S)」について、ここから詳しくレビューしていきますね!

「キャンバスカラーボトムトート(S)」のデザインについて

「キャンバスカラーボトムトート(S)」のデザインについて

「キャンバスカラーボトムトート(S)」は、ナチュラルホワイト一色だけのエコバッグとは違い、ボトム部分にカラーがあるのがポイント。
このボトム部分のカラーがいいアクセントとなり、シンプルながらも人目を惹きつけるデザインに仕上がっています。

名入れ印刷は、カラーアクセントの部分ではなくバッグ中央のナチュラルホワイト部分に大きく入れることが可能です。
ボトムのアクセントカラーで人目を惹きつけるので、名入れ部分が自然と見映えしますよ!

「キャンバスカラーボトムトート(S)」の素材について

「キャンバスカラーボトムトート(S)」の素材について

「キャンバスカラーボトムトート(S)」の素材は、良質なコットン素材。
たっぷりとコットンを使い、10オンスのキャンバス生地に仕上げています。

個人的には、キャンバス生地は素朴で温かみを感じられる点が大きな魅力だと感じました。

生地の厚みは夏用デニム(8~10オンス)と同等ですから、丈夫さについても文句なしですね!

「キャンバスカラーボトムトート(S)」の特長・機能について

次は、「キャンバスカラーボトムトート(S)」の気になる特長や機能についてのレビューです!

容量は何リットルで具体的にどんなものが入るのか?
エコバッグとしての持ちやすさはどうなのか?
折りたたみ収納はできるのか?
保冷効果はあるのか?

これらについて、私なりにチェックしてみました!

容量はどれくらい?

「キャンバスカラーボトムトート(S)」の容量は約4L

「キャンバスカラーボトムトート(S)」の容量は約4L。
サイズは横300mm×縦200mm×マチ幅100mmで、Mサイズ程度までのお弁当箱が傾けずに入れられます。
また、500mlペットボトルや3段折の折りたたみ傘も横向きに入れられますよ!

見た目以上にものが入る印象がありました。

持ちやすさはどう?

「キャンバスカラーボトムトート(S)」は持ち手の太さが25mm

「キャンバスカラーボトムトート(S)」は持ち手の太さが25mmで、しかも生地に厚みがあります。
少々重いものを入れても、持ち手が腕に食い込みにくく持ちやすいと思いますね。

あと、このバッグは自転車の前カゴにも入れられます。
自転車移動が多い人にとっても、便利に持ち運びできるバッグだといえますね!

ただし、画像のとおり、持ち手の長さは「腕に掛けるのにちょうどいい」という長さであり、肩掛けまではできません。

折りたたんで収納できる?

「キャンバスカラーボトムトート(S)」は折りたたんで収納・携帯することも可能です。
ですが、そもそもバッグ自体が大きくないですし、生地に厚みがあるので折りたたんで収納・携帯するメリットはないと感じました。

使わない時は普通にマチだけを畳んでペタンとした状態にするだけで、十分だと思います!

保冷効果はある?

「キャンバスカラーボトムトート(S)」はキャンバス生地のみでできたエコバッグです。

「キャンバスカラーボトムトート(S)」はキャンバス生地のみでできたエコバッグです

画像を見てもわかるとおり、内部にもアルミ蒸着などの加工はされていませんので、保冷効果は一切期待できません。

冷蔵食品など常温で持ち運べないものをこのバッグに入れる時は、必ず保冷剤や保冷バッグも使いましょう!

「キャンバスカラーボトムトート(S)」の使い方について

続いては「キャンバスカラーボトムトート(S)」はどんな使い方をするのがおすすめなのか、お手入れはどうすればいいのかについてご紹介します!

どんな使い方がおすすめ?

「キャンバスカラーボトムトート(S)」は中サイズくらいまでのお弁当箱なら傾けずに入れられますのでランチバッグとして使うのにピッタリ。

もちろん、コンビニなど近場の軽いお買い物の際のエコバッグとしても使えます。
あと、スマホ・財布・折りたたみ傘などを入れて近所へのちょっとしたお出かけに使うのもいいと思います!

お手入れの方法や注意点

「キャンバスカラーボトムトート(S)」は手洗いだけでなく洗濯機で洗うことも可能。
汚れたらいつでも洗えるという点は大きなメリットです!

ただし、ボトムのカラー部分は洗った際に色落ち・色移りするリスクがあります。
最初に洗う時だけは、手洗いもしくは洗濯機に他の洗濯物を入れず単独で洗う、ということを心がけましょう。

「キャンバスカラーボトムトート(S)」のおすすめ業種と配布シーンは?

「キャンバスカラーボトムトート(S)」は、年齢や性別を問わず幅広い人が使えるデザインのエコバッグなので、あらゆる業種のノベルティとして使えます。

しかし、」あえて言うなら「ターゲットによって選ぶカラーを分ける」というのがおすすめ。
ナイトブラックとスカイグレーは大人年代のターゲットに。
レッドは女性のターゲットに。
ミッドナイトブルーは男性のターゲットに。
こんな感じでカラーを選び分けるといいでしょう!

おすすめの配布シーンは、雑貨店やアウトドア用品店・アパレルショップなどの開店記念品、各種イベントの来場記念品などです。

また、当商品は名入れ印刷もできるため、オリジナルエコバッグをお探しの方はぜひ「キャンバスカラーボトムトート(S)」をご検討ください。

キャンバスカラーボトムトート(S)

ご紹介した商品はこちら

キャンバスカラーボトムトート(S)

単価 189.2 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る