エコバッグノベルティ「イロイネンマルチに使える壁掛けバッグ」を使った感想は?

エコバッグノベルティ「イロイネンマルチに使える壁掛けバッグ」を使った感想は?

イロイネンマルチに使える壁掛けバッグアイキャッチ画像

イロイネンマルチに使える壁掛けバッグ

ご紹介する商品はこちら

イロイネンマルチに使える壁掛けバッグ

単価 221.1 円(税込)

ノベルティグッズにエコバッグをお探しのあなた!
ちょっと風変わりなアイテムはいかがでしょうか?

今回は「イロイネンマルチに使える壁掛けバッグ」をご紹介しますよ!
“イロイネン”とは、フィンランド語で幸せ・幸福を意味しています。
かわいいデザインで、柔らかい印象のノベルティグッズです。

「イロイネンマルチに使える壁掛けバッグ」は、色々な使い方が想像できる楽しい壁掛けバッグ。
当記事では、そんな多彩な用途で使えるこちらのバッグを実際に使ってレビューしていきます。

気になる全貌は以下の通りです。
ぜひ、見ていってくださいね。

目次

イロイネンマルチに使える壁掛けバッグってどんなエコバッグ?

「イロイネンマルチに使える壁掛けバッグ」は名前にある通り、マルチに使えるエコバッグです。
名前だけ見ると、「なんだろう?」と気になりますよね。

詳しい商品概要についてみていきましょう。
下記の表をご覧ください。

イロイネンマルチに使える壁掛けバッグってどんなエコバッグ?
単価(税込) 221.1円
デザイン ・小さなバッグ
・ブラウンとグリーンの2色展開
素材 ポリエステル
特長・機能 ・マルチエコバッグ
・壁にかけられる
・持ち手が外れ椅子やベッドにもかけられる
使い方 ・お出かけ用
・壁掛け用
・車内用など
おすすめ
業種・配布シーン
・あらゆる業種の方におすすめ
・ディーラーや車販売店のノベルティグッズ
・イベントや説明会の参加特典として

見た目は小さなエコバッグといった印象ですが、さまざまな用途で使えます。
家の中でも外でも大活躍しますよ!

ひとつ気になった点は、持ち手が片方しかないところです。
壁掛け用で使うのであれば問題ないですが、エコバッグとして使うには、ちょっと持ちにくいかも…。

気を取り直して、今回は明るい色のグリーンを実際に使ってみました。
気になる内容をどんどんみていきましょう!

イロイネンマルチに使える壁掛けバッグのデザインについて

イロイネンマルチに使える壁掛けバッグのデザインについて
イロイネンマルチに使える壁掛けバッグのデザインは、ツリー柄の小ぶりなバッグ

当商品のデザインは、ツリー柄の小ぶりなバッグです。
なんだか柔らかい印象を受けますね。

小さくてかわいらしく、女性や年配の方・お子様向けの商品といった感じでしょうか。
壁掛け用に使うのであれば、使う人を選ばないかもしれませんね。

色はブラウンとグリーンの2色展開。
車用として使うなら暗めな車内にグリーンが映えそうです。
オフィスや家で使う場合は、落ち着いた色のブラウンもいいですね。
インテリアや周りのモノに合わせて、色を選ぶと楽しそうです。

ちなみに、持ち手部分は壁掛けできるように片側がボタン式で外れます。
重たいものを入れると、ボタンが取れてしまうのでお気を付けください。

イロイネンマルチに使える壁掛けバッグの素材について

イロイネンマルチに使える壁掛けバッグの素材について

「イロイネンマルチに使える壁掛けバッグ」の素材は、ポリエステルです。
汚れてもすぐに洗えて、いつでも清潔に保てるところがいいですね。

生地もしっかりしていて、破れにくいです。
内側はビニール製で耐水性があり、濡れたものを入れても問題なさそう。

シワになりにくいのもポリエステル素材の良さです。
もし、シワがついてしまった場合は洗って干すと気にならなくなりますよ。

イロイネンマルチに使える壁掛けバッグの特長・機能について

多彩な使い道のある壁掛けバッグ。
つづいては、特長や機能についてみていきましょう。

容量はどれくらい?

イロイネンマルチに使える壁掛けバッグの特長

まずは容量について。
大きさは、ヨコ170mm・タテ180mm・マチ50mm。
小さなエコバッグといったところです。

試しに500mlの缶を入れてみましたが、2本入れるといっぱいになりました。
飲み物は重いので、持ち運びには向きませんがマチがあるため結構量が入るなといった印象です。

壁に掛けて、手紙やハガキを入れたり、サプリメントやお薬を入れたりすると使いやすそうだと思いました。
中が見えやすく取り出しやすいため、とても便利ですよ。

持ちやすさはどう?

イロイネンマルチに使える壁掛けバッグの持ちやすさ

つづいては持ちやすさについてです。

当商品は、持ち手が片方しかないため、バッグとして少々持ちにくさを感じました。
ですが、ちょっとしたお出かけ時には使えそうです。
タオルやお財布・携帯などの、軽いものであれば入れて使えますよ。

エコバッグではありますが、どちらかというと壁掛けに適した作りになっていますね。
車なんかで使えば、すごく便利なアイテムだと思います。
車内で使う時は書類やメガネを入れたり、お子様がいる方であればお菓子を入れたりするといいかもしれませんね。

壁掛けで使う場合、中にモノを入れると開口部が斜めになって手前に開きます。
中が見えやすくなるため、何が入っているかが一目でわかるところがいいなと思いました。

イロイネンマルチに使える壁掛けバッグの壁掛け

折りたたんで収納できる?

こちらのバッグは折りたたんで収納ができます。
やや硬いため、折りたたむ場合は四つ折りぐらいまでがよさそうです。
折りたたまなくてもペタンコになるので、棚や引き出しの隙間に入れても邪魔になりません。

どこかに収納するよりは、見せる収納として使うのがいいかも。
こちらのバッグの中にビニール袋やナイロン製のエコバッグ、マスクなど、毎日よく使うアイテムを入れるとサッと取り出せて便利ですよ。

保冷効果はある?

イロイネンマルチに使える壁掛けバッグに保冷効果はありません

上の写真をご覧の通り、保冷効果はありません。
お弁当や生鮮食品を入れる場合は、保冷剤をプラスしましょう。
マチがあり、小さなお弁当箱であれば入りますよ。

ですが、内側はビニール製で通気性がないため、食品以外で使った方が良さそうですね。

イロイネンマルチに使える壁掛けバッグの使い方について

それでは、「イロイネンマルチに使える壁掛けバッグ」の使い方についてご紹介していきます。
お手入れ方法や注意点もまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

どんな使い方がおすすめ?

イロイネンマルチに使える壁掛けバッグの使い方

私がおすすめする使い方は以下の3つです。

その1

車内用として。
はじめて見たときに「これは車で使える!」と思いました。
車内って、モノを置くところが少ないですよね・・・。
備え付けのテーブルに書類やお菓子などを置くと、車が曲がった時に倒れたり滑ってグチャグチャになったりした経験が何度もあります。
そんな時に、このエコバッグが使えます!
特にヘッドレストにつけやすく、後部座席の人は非常に便利だと思います。
飛行機や新幹線でよく見る、座席の前についているメッシュポケットと似た感じで使えますね。

その2

家での壁掛けバッグとして。
持ち手にボタンがついており、フックや棚などどこでもひっかけられます。
軽くて小さいものならどんなものでも入りますよ。
マスク・ビニール袋・洗濯ばさみ・ペン・クスリやサプリ・手紙や便箋など。
日常で頻繁に使うモノを、どんどん入れてみてくださいね。

その3

オフィスや職場で。
椅子に掛けたり、ロッカーにひっかけたり使い方は自由自在。
収納スペースが少ないときや、小物を入れる引き出しがない場所でも使えます。
耐水性があり、少々濡れたものを入れても大丈夫。

また、エコバッグとしても使えます。
「ちょっとコンビニまで…。」
という時や、ペットの散歩用としても使えそうですね。

お手入れの方法や注意点

私がお伝えしたい、お手入れ方法と注意点は以下の通りです。

お手入れ方法

汚れた場合は、ぬるま湯で手洗いし、形を整えてから陰干ししてください。
洗濯機で洗うと型崩れや色落ちの原因になります。
ちょっとした汚れなどは、タオルを濡らして軽くたたいてふき取ってください。

注意点

洗濯機や乾燥機は使用しないでください。
重いものを入れたり無理に詰め込んだりすると、ボタンが外れたり破れたりすることがあります。
色褪せしますので、直射日光は避けてください。
経年劣化で柄部分が剥げることがあります。

イロイネンマルチに使える壁掛けバッグのおすすめ業種と配布シーンは?

「イロイネンマルチに使える壁掛けバッグ」はあらゆる業種の方におすすめ。

個人的には、ディーラーや車販売店のノベルティグッズとしてもらえると嬉しいです。

棚や椅子にも掛けられるため、社会人向けのイベントや説明会などで配布してもいいかもしれませんね。

クスリやサプリメントも入れられるので、ドラッグストアや医療関係でも使えそう。
医療関係で配布すると、かわいくて柔らかいデザインのバッグが、みんなを笑顔にさせてくれるかもしれませんね。

もちろん、名入れ印刷が可能です!
社名や商品名を入れて、どんどんPRしてください。

めずらしいノベルティグッズで、お客様の目を引いてみませんか?
ぜひ、当商品をご検討してみてください♪

イロイネンマルチに使える壁掛けバッグ

ご紹介した商品はこちら

イロイネンマルチに使える壁掛けバッグ

単価 221.1 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る