‌エ‌コ‌バッ‌グ‌ノ‌ベ‌ル‌ティ‌「ク‌リ‌ア‌バッ‌グ‌(A3‌ス‌ク‌エ‌ア)」‌を‌使っ‌た‌感‌想‌は?‌‌ ‌

‌エ‌コ‌バッ‌グ‌ノ‌ベ‌ル‌ティ‌「ク‌リ‌ア‌バッ‌グ‌(A3‌ス‌ク‌エ‌ア)」‌を‌使っ‌た‌感‌想‌は?‌‌ ‌

クリアバッグ(A3スクエア)アイキャッチ画像

クリアバッグ(A3スクエア)

ご紹介する商品はこちら

クリアバッグ(A3スクエア)

単価 506 円(税込)

ノベルティのバッグ。
大きさ、素材、シルエット、本当にいろいろな種類がありますよね。

でも水濡れOKで大きくて、しかもオシャレなものとなると・・・。
あまり見かけませんよね。

ちらっと確認しましたが、当ストアにもほとんどない気がします。
ひょっと今回ご紹介するバッグだけかも・・・?

今回取り上げるのは「クリアバッグ(A3スクエア)」。
「容量」「耐水性」「デザイン性」の3つの条件を兼ね備えた、オンリーワン(かもしれない)のバッグです!

どんなバッグなのか、早速見てみましょう!

目次

クリアバッグ(A3スクエア)ってどんなエコバッグ?

「クリアバッグ(A3スクエア)」は、ビッグなA3サイズ。
ボディも持ち手もすべてクリア、透明です。

開放的なルックスは、気分も明るくさせてくれそう。
あれこれたくさん詰め込んで、レジャーへ出発! という雰囲気です。

また、入れ口にスナップ一つと、底板が付いています。
どちらも、ノベルティではあまり見かけないので、個人的に小さな感動がありました。

その他、バッグの概要は以下の通りです。

「クリアバッグ(A3スクエア)」は、ビッグなA3サイズ
単価(税込) 506円
デザイン ・涼し気なクリア素材
・ビッグサイズ
・長めの持ち手
素材 本体:PVC
プラホック:プラスチック
特長・機能 ・A3マチ付きで大容量
・透明で中身が見える
・肩掛け可能
使い方 ・海&プール、ピクニックなどのレジャーに
・スポーツ観戦に
・小旅行に
・福袋のパッケージに
・収納バッグに
おすすめ
業種・配布シーン
・スポーツ・アウトドア用品店
・アパレル・雑貨関連
・大型スーパー・ショッピングモール
・購入特典として
・開業・周年記念として
・各種イベントの景品として

名入れ印刷は、横250mm×縦150mmです。
大きいですよね!

大胆にロゴを入れるだけで、バッグのオシャレ度がアップしそうです。
ぜひご検討くださいね。

クリアバッグ(A3スクエア)のデザインについて

クリアバッグ(A3スクエア)のデザインについて

なんでも入りそうな大きいサイズ。
全方位クリア素材で、一目で中身が確認できます。
長めに設定された持ち手で、肩掛けが可能。

そして大きなバッグには、大きな名入れ印刷をおすすめします!
かなり目立ちますよ!

クリアバッグ(A3スクエア)の素材について

クリアバッグ(A3スクエア)の素材について

素材はPVC、ポリ塩化ビニール。
「塩ビ」と呼ばれるプラスチック素材です。

柔らかく、水や汚れに強いので、建築資材や日用品など、さまざまなシーンで使われています。
このバッグに近いもので一番なじみのあるのは、やはりプールバッグですよね。

濡れてもへっちゃら、長持ちで、透明度の高い見た目も、重宝されるゆえんです。

クリアバッグ(A3スクエア)の特長・機能について

たっぷり大容量で、中が見える透明ボディの「クリアバッグ(A3スクエア)」。
その他の特徴としては、入れ口にスナップがついています。
これはかなりありがたいですよね。

入れ口が大きなバッグは、中身が飛び出しやすいもの。
中央に一つ付いたスナップで、格段に使いやすさはアップしていると思います。

その他の機能面についても見てみましょう。

容量はどれくらい?

横450mm×縦330mm×マチ130mm

商品名にある通り、実寸はA3サイズです。
横450mm×縦330mm×マチ130mm。

実際バッグを目にすると、A3ってこんなに大きかったっけ?
というほどのボリュームを感じます。

身の回りで持ち歩くものは、たいてい入りそうですよね。
底板がついているので、荷物を支え、シルエットを維持してくれます。

写真は、ペットボトルを入れてみたところです。
2L×4本入れて、まだ余裕です。
日用品なら箱入りティッシュ5P、野菜ならキャベツ4玉ほどでしょうか。

ただ2Lペットにしろキャベツにしろ、あくまで容量確認です。
本当に入れてはいけませんよ!
あまりに重いものは、バッグ破損につながります。

持ちやすさはどう?

肩掛けできるので、持ちやすさも申し分なし

肩掛けできるので、持ちやすさも申し分なしです!

大きいサイズのため重くなりがちですが、耐荷重はそれほどなさそうです。
極端に重いものを入れると、ビニールの持ち手が伸びそうな印象を受けました。

折りたたんで収納できる?

マチを折り込み三つ折りにしてみた

折りたたみ可能です。
写真は、マチを折り込み三つ折りにしてみたところです。
折りたたむのはこれくらいが限界かと思います。

そして折りたたんだ状態で長期間置くのはよくありません。
例えば、ビーチボールを1年ぶりに使おうとしたら、くっついて開かない、っていうことありますよね。
まさにその状態になります。
PVC素材同士はくっつきやすいです。
またプリントを施したものと一緒に置くと、プリントが移ることがあるので要注意ですよ。

収納時は、あまり小さくしようとせず、ふんわり保存した方がいいでしょう。
バッグの大きさを活かして収納バッグにすれば、何かと片付きそうです。

保冷効果はある?

保冷効果はありません

保冷効果はありません。
保冷が必要なものを入れる場合、保冷バッグを入れて使うとよいでしょう。

クリアバッグ(A3スクエア)の使い方について

ビッグサイズのクリアバッグ、プール以外の使用シーンが浮かばない・・・。
そうお考えの方もおられるかもしれません。

否! 大きなバッグならではの楽しい使い方がたくさんありますよ。
なんといっても中身が見えるので、通常とは違うワクワク感が込められます。
ぜひご参考になさってくださいね。

どんな使い方がおすすめ?

一番のおすすめは、言わずもがなの、レジャー

一番のおすすめは、言わずもがなの、レジャーです!
海&プールレジャーなら、かさばるビーチサンダル、浮き輪やボールなどのグッズまですべて収まります。
水に強いので、夏のレジャーにもってこいですね。

ピクニックにも使いやすいと思います。
お弁当やレジャーシート、公園遊びのアイテムなど、すべてがすっぽり。
このバッグなら、いくつもバッグを持たなくていいのが嬉しいですね。

スポーツ観戦などにもいいですね!
ユニホームにメガホン、タオル、うちわなど、応援グッズがひとまとめ。
サポーターの気合100%のルックスで、スタジアムまでの道のりも心躍ります。

帰省や小旅行など、少し荷物が多い時も、このバッグの出番です。
着替えや洗面グッズに、ちょっとした手土産もOK。
中が見えるので、オシャレな巾着やバッグインバッグなどを併用すると、素敵な旅支度が仕上がりそうです。

店舗様なら、中身が見える福袋を作るのにいかがでしょうか。
大きめ&カラフルなアイテムをあれこれ詰めれば、目にも楽しい福袋の完成!
キャッチーなルックスは、お客様の目を引くこと請け合いです。

ちなみに我が家では、収納バッグとして使っています。
水着やビーチタオルなど、海&プール関連のアイテムを入れて、そのままクローゼットに。
どんなに忘れっぽくても(私のことですが)これなら大丈夫!
次の夏もちゃんと水着を取り出せそうです。

お手入れの方法や注意点

汚れが気になったら、まずは拭いてみてください。
たいていの汚れは落ちると思います。

洗剤液で軽く洗ってもいいでしょう。
ふき取るより、サッときれいになりますよ。
ただし水分は残さないよう、よく乾かしてくださいね。
濡れたまま放置すると、カビの原因になります。

NGは、ベンジン・アルコール系のものです。
刺激には弱いので、溶ける恐れがあります。

また、硬いもので強くこすると、傷付きます。
透明感が損なわれるので、傷には気を付けてくださいね。

極端に重いものもダメですよ。
バッグ破損の恐れがあります。

保管時は、印刷物を密着させないようにしてください。
PVC表面に印刷面が移ることがあります。
中に書類を入れっぱなしにしたり、隣にプリントのあるバッグを置いたりしないようご注意くださいね。

クリアバッグ(A3スクエア)のおすすめ業種と配布シーンは?

おすすめ業種は、やはりアウトドア関連のアイテムを扱う業種様です!
アパレルやスポーツ用品店、ホームセンターはもちろん、大型スーパーやショッピングモールなどもイメージですよね。

たくさんお買い物されたお客様に、購入特典として、このバッグに商品を入れて差し上げると喜ばれるでしょう。
大物をたくさん詰めて福袋にしても楽しいですね!
もちろん、オープン・周年記念、各種イベントの景品にも最適です。

このバッグだけを配布されるなら、ぜひ名入れ印刷をしてみてくださいね。
オシャレなバッグに変身し、ノベルティがより意味のあるものになると思います。

クリアバッグ(A3スクエア)

ご紹介した商品はこちら

クリアバッグ(A3スクエア)

単価 506 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る