エコバッグノベルティ「ポリキャンバストート(M)」を使った感想は?

エコバッグノベルティ「ポリキャンバストート(M)」を使った感想は?

エコバッグノベルティ「ポリキャンバストート(M)」を使った感想は?

ポリキャンバストート(M)

ご紹介する商品はこちら

ポリキャンバストート(M)

単価 313.5 円(税込)

定番のノベルティグッズと言えば、トートバッグを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
実用的で、もらって嬉しい商品のひとつですよね。

当記事では、定番商品でありながらも、カラーバリエーション豊富なトートバッグをご紹介いたします。
その名も、「ポリキャンバストート(M)」。
使用感を、実際にスタッフが使って確かめてみましたよ。

個人的には使いやすく、欲しいと思う商品のひとつです。
中身を詳しくレビューしていきますので、ノベルティグッズ選びの参考にしてみてくださいね。

目次

ポリキャンバストート(M)ってどんなエコバッグ?

「ポリキャンバストート(M)」は、名前に“M”とある通り、大きすぎず小さすぎないちょうどいいトートバッグ。
下記表では、商品概要についてまとめていますのでご覧ください。

ポリキャンバストート(M)の商品概要
単価(税込) 313.5円
デザイン ・縦長トートバッグ
・カラーは全8色
素材 ポリエステル
特長・機能 ・軽量なのに丈夫
・汚れにくい
・持ちやすい
・A4サイズ収納可能
使い方 ・普段使いに
・お買い物用エコバッグ
・通勤・通学用
おすすめ
業種・配布シーン
・あらゆる業種の方におすすめ
・説明会や展示会などの資料配布時
・イベントや周年記念のノベルティとして

「ポリキャンバストート(M)」を実際に使ってみてまず感じたのが、生地の柔らかさ。
洋服のような質感もあり、肌あたりの優しいところが好印象でした。
ポリエステル素材だから、汚れにくいのも嬉しいポイントだと思います。

デメリットとしては、持ち手が若干細いこと。
もう少し、太さがあればなおよし、といった感じ。
ですが、あまり重いものを入れての持ち運びをしなければ問題なさそうです。

ポリキャンバストート(M)のデザインについて

ポリキャンバストート(M)のデザインについて
「ポリキャンバストート(M)」のデザインは、少し縦に長いトートバッグ

「ポリキャンバストート(M)」のデザインは、少し縦に長いトートバッグ。
舟底型で、柔らかい印象も受けます。
しっかりとしたマチ付きのため、収納力があり使いやすいタイプのバッグでした。

今回は、濃くあざやかな色のロイヤルブルーを使ってみました。
その他には、以下の7種類のカラーがあります。
・ナチュラルホワイト
・ホワイト
・レッド
・ネイビー
・ブラック
・グレー
・ライトブルー

トートバッグと言えば、全2~3色ぐらいのカラーバリエーションが一般的。
ですが、当商品は全8色もあるので、企業イメージにピッタリ合う商品が見つかるはずですよ。

配布シーンやターゲットに合わせてカラーを選んでもよさそう。
どの色も、男女ともに使いやすいカラーだと思います。
定番のシルエットだから、世代問わず様々なお客様にご利用いただけますよ。

ポリキャンバストート(M)の素材について

ポリキャンバストート(M)の素材について

「ポリキャンバストート(M)」の素材は、ポリエステル。
汚れがつきにくく、お手入れしやすいのが特徴的です。
耐久性もあり、形状記憶に優れた素材なので、シワや型崩れの心配もないでしょう。
(お手入れ方法については、後ほど詳しくご紹介します)

触り心地は、柔らかくサラサラとしていて気持ちいいです。
硬くない生地は折り曲げも可能。
肌にもなじみ、触れてもかゆくなることはありませんでした。

扱いやすいポリエステル素材ですが、ひとつだけ難点が・・・。
それは、「静電気」が起きやすいことです。
夏場や湿気のある時季は気になりませんが、冬の乾燥する季節には注意したほうがよさそうです。

ポリキャンバストート(M)の特長・機能について

つづいては、「ポリキャンバストート(M)」のサイズや持ちやすさなどの特長や機能を、詳しくレビューしていきますね。

容量はどれくらい?

タテ370mm×ヨコ360mm×マチ110mm

サイズは、タテ370mm×ヨコ360mm×マチ110mm。
普段のお出かけ用に、ちょうど良いサイズのトートバッグだなという印象でした。
具体的には2Lのペットボトルが、タテに2本分入る大きさです。

A4ファイルを“ヨコ”に入れた状態
A4ファイルを“タテ”に入れた状態

上の写真は、A4ファイルを“タテ”と“ヨコ”に入れた状態です。
どちらの向きに入れても、収納できました。
複数の書類を入れるときは、タテ向きに入れたほうがたくさん入りますよ。

持ちやすさはどう?

持ちやすさは良好

持ちやすさは良好。
持ち手の長さは約480mmです。
腕に提げても、肩にかけても難なく持てました。
ですが、ダウンやコートを着て肩掛けするには、少し窮屈に感じるかもしれませんね。

気になった点は、商品概要でも少し触れた、持ち手の細さです。
幅は約200mm。
生地は柔らかいのですが、重い荷物を入れるとやはり手や肩に食い込んでしまいます・・・。
もう少し太さがあればもっと良かったかなと思いました。

自転車のカゴや、レジかごにはスッポリ収まるサイズなので、持ち運びはしやすいですよ。

折りたたんで収納できる?

当商品は、折りたたんで収納可能です。

折りたたんで収納可能

ヨコに半分+タテに3つ折りにすると、上の写真のような大きさまでたためます。
少々かさばりますが、普段使っているバッグに入れておいて、お買い物用エコバッグとしても使えるなと思いました。

シワを気にしなくて済むので、家での収納時もラクラクです。
折りたたんで引き出しや棚の隙間に入れたり、マチがペタンコになるので広げたまま吊るして収納したり。
どんな収納方法でもOKです。
ジャマになることはないでしょう。

保冷効果はある?

保冷効果はなし

残念ながら、保冷効果はなし。
お買い物用エコバッグとして使いやすいですが、時季によっては注意が必要。
梅雨の時季や夏の暑い季節に、お弁当や生鮮食品を入れて持ち運ぶ場合は、保冷剤があると安心です。
もしくは、持ち運び時間をなるべく短時間で済ませてくださいね。

ポリキャンバストート(M)の使い方について

それでは、「ポリキャンバストート(M)」の使い方やお手入れ方法などについて、ご紹介していきます。

どんな使い方がおすすめ?

私がおすすめする使い方は以下の3つ。

その1「普段使い」

大きすぎないトートバッグは、普段お出かけする時に使いやすいなと思いました。
お財布やスマホ、ポーチやタオルなどを入れて、ショッピングに出かけるときに使えそう。
収納力もあるので、購入した商品をバッグの中に詰め込むこともできますよ。
デザインもシンプルだから、カジュアルな洋服とも合わせやすいですね。

その2「お買い物用エコバッグ」

保冷効果はありませんが、2Lペットボトルが2本分入る大きさなので、エコバッグとしても十分に機能してくれます。
我が家では、1~2日分の食材が持ち運びできました。
当商品に、小さくたためるエコバッグを入れておけば、荷物が増えても安心です。
毎日のお買い物に使えそうですね。

その3「通勤・通学用バッグ」

A4サイズの書類が収納できるバッグは、社会人や学生さんに使っていただきやすいと思います。
授業で使う教材や、会議で使う資料などを入れて持ち運ぶといいでしょう。
また、マチがあるため底にお弁当を入れても斜めになることは少ないはず。
ペットボトルも入れられるから、ランチバッグとしても使えますよ。
ステーショナリーなどもたくさん入れられるので、通勤・通学用にピッタリのアイテムだと思いました。

お手入れの方法や注意点

お手入れ方法

汚れが付いた時は、濡れたタオルで軽く叩いてふき取ってください。
名入れ印刷している場合、印刷面が剥げる恐れがあるので、洗濯機や手洗いは基本的にNGです。
どうしても汚れが気になる場合のみ、デリケートコースで洗うか優しく手洗いしてくださいね。
(あまり頻繁に洗わないほうがいいと思います)

注意点

カラーによって、濡れたときや洗濯した時に色落ちすることがあります。
直射日光に当てると色褪せするため、保管時は陰に置いてください。
湿度の低い時季は、摩擦による静電気に注意してください。

ポリキャンバストート(M)のおすすめ業種と配布シーンは?

定番のシルエットで、カラーバリエーションが豊富な「ポリキャンバストート(M)」。
さまざまな業種の方におすすめできるアイテムです。

・周年記念やオープン記念のノベルティグッズ
・イベントや展示会の来場記念
・オープンキャンパスや説明会の資料配布時
・雑誌のプレゼントや景品として

などで配布してみてはいかがでしょうか。

名入れ印刷可能で、印刷スペースはなんとヨコ240mm×タテ200mmの大きさ!
広いスペースに、企業名やオリジナルロゴ、またイメージ写真などが自由に印刷できます。
これだけの印刷スペースであれば、PR効果も高く認知度もグングン上がりそうですね♪
カラーバリエーションも豊富なので、企業イメージにピッタリなカラーを選んでみてください。

ノベルティグッズに、トートバッグをお探しの方は、ぜひ「ポリキャンバストート(M)」をご活用ください。

このページで紹介したノベルティはポリキャンバストート(M)

ご紹介した商品はこちら

ポリキャンバストート(M)

単価 313.5 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る