エコバッグノベルティ「不織布ツートンカラートート(M)」を使った感想は?

エコバッグノベルティ「不織布ツートンカラートート(M)」を使った感想は?

エコバッグノベルティ「不織布ツートンカラートート(M)」を使った感想は?

ご紹介するノベルティは不織布ツートンカラートート(M)

ご紹介する商品はこちら

不織布ツートンカラートート(M)

単価 93.5 円(税込)

商品、資料、サンプルなど、お客様に何かをお渡しする際に必要なバッグですが、今までどんなものをお使いでしたか?
紙袋、プラスチックバッグなど、いくつか選択肢がありますが、不織布バッグなんていかがでしょう。

今回ご紹介する「不織布ツートンカラートート(M)」は、マルチに使えるバッグです。
そつのないルックスに、ほどよいサイズと持ちやすさ、保管や搬入も楽々で手に取りやすい価格もうれしいアイテム。

便利なのでお客様の手元での保存性も高く、PR効果も期待できると思います。
お客様に何かをお渡しする機会が多いなら、手持ちノベルティのラインナップに加えておいて損はないバッグですよ!

詳しくご紹介しますので、参考になさってくださいね。

目次

不織布ツートンカラートート(M)ってどんなエコバッグ?

「不織布ツートンカラートート(M)」は名前の通り、不織布素材でできたツートンカラーのカジュアルなトートバッグ。
不織布なので非常に薄く軽いのが特長です。
ポケットやスナップなどは付いておらず、至ってシンプル。

少し長めに設定された持ち手は肩掛けしやすく、ボリュームの出る荷物でもおまかせです。
価格も作りも気軽なトートは、ラインナップにひとつあると、かなり便利だと思いますよ。

デメリットはシワになりやすく、耐久性が低いこと。
できれば本体は折らずに保管し、重量のある荷物を入れるのは避けましょう。

その他の概要は、以下の表でご確認くださいね。

不織布ツートンカラートート(M)の商品概要
単価(税込) 93.5円
デザイン ・ツートンカラー
・舟形のトートタイプ
・4色のカラー展開
素材 不織布(PP)
特長・機能 ・薄く軽い
・肩掛けしやすい長めの持ち手
・マチが大きくたっぷり入る
使い方 ・ふだん使いのサブバッグとして
・ショッパーとして
おすすめ
業種・配布シーン
・メーカーや小売業におすすめ
・資料やサンプル配布時に
・福袋やセット商品のパッケージに

バッグ本体の白い部分が少し寂しく感じるので、ぜひ名入れ印刷してくださいね。
名入れ印刷は一色で、ヨコ 250mm×タテ105mmと大きなサイズで入ります。
ブランド名やロゴなどをドンと入れると、かなり目立ちそうですよ。

カラー展開は以下の4色。
・レッド
・ナイトブラック
・ディープブルー
・フロスティブルー

バッグの色と名入れ印刷のデザインによって、イメージは大きく違ってくるので、じっくり選んでくださいね。

このレビューでは元気な印象のレッドをチョイスしました。
キレイなビビッドカラーです。
第一印象は「軽やかで鮮やか!」でした。

それでは詳しくご覧ください!

不織布ツートンカラートート(M)のデザインについて

不織布ツートンカラートート(M)のデザインについて

「不織布ツートンカラートート(M)」は、コントラストのくっきりしたツートンカラーが目印のトートバッグ。
入れ口周りのカラーステッチもさりげないアクセントになっています。

チョイスする色で少し印象は違いますが、全体的にカジュアルなイメージです。
レッドは特にポップで明るいムードがかわいいと思いました。
フロスティブルーは爽やかで優しい雰囲気。
ブラックやネイビーはキリっと落ち着いた印象で、男性にも違和感なく持っていただけそうです。

不織布ツートンカラートート(M)の素材について

不織布ツートンカラートート(M)の素材について

名前にあるように、バッグの素材は不織布です。
マスクに代表されるように、不織布は通気性・吸湿性に優れ、軽く薄く柔らかいのが特長。
半面、耐久性は低く、繰り返し使うと毛羽立ちが。
シワや汚れも付きやすいので、保管時は注意が必要です。

不織布ツートンカラートート(M)の特長・機能について

「不織布ツートンカラートート(M)」のアウトラインがわかったところで、具体的な機能面をご紹介していきます。
どれくらいの量が入るのか、持ちやすさはどうかなど、使用にあたって気になるポイントを細かくチェックしてみましょう。

容量はどれくらい?

バッグのサイズ

バッグのサイズはヨコ約380mm×タテ約280mm×マチ約120mmです。
持つと写真のような大きさ。
商品名の通り、大きすぎず小さすぎない、まさにMサイズですね。

容量は大きめ

マチがしっかりあるので、容量は大きめだと感じました。
1Lペットボトルが6本入る大きさです。
ただ不織布なので、6Lもの重い荷物を入れて持ち運ぶのは避けてくださいね。
裂けたり破れたりする恐れがあります。
ボリュームのある軽いものとの相性はバツグンですよ。

A4サイズがゆったり入る大きさ

書類なら、A4サイズがゆったり入る大きさです。
これなら仕事のサブバッグにも使えそうですね!

持ちやすさはどう?

肩掛けして持つのがベスト

このバッグは肩掛けして持つのがベストです。
持ち手は約580mmと長め。
大柄な男性でも余裕を持って肩掛けしていただけますし、厚手のアウターを着ていても腕を通しやすいと思います。

少し持ち手が長い

腕に掛けたり、手に提げたりするには、少し持ち手が長いと感じました。
重心が下になりユラユラするので落ち着きません。

折りたたんで収納できる?

シワが付きやすい不織布なのでおすすめできません

「不織布ツートンカラートート(M)」は折りたたんでの収納も可能ですが、シワが付きやすい不織布なのでおすすめできません。
マチをたたむとかなり薄く、収納場所に困ることはないでしょう。
薄いだけに、この状態で棚の隙間にしまうと、物の間に紛れ込んで見失ってしまうかもしれません。

ふわっと丸めて収納する

気になるようであれば、写真のようにふわっと丸めて収納するのもいいでしょう。

バッグに入れて携帯する場合は、二つ折りくらいにして入れると、シワを最小限に抑えられると思います。

保冷効果はある?

保冷効果はありません

「不織布ツートンカラートート(M)」は、不織布素材だけで作られたバッグなので、保冷効果はありません。
要冷蔵・冷凍の荷物を運ぶ際は、保冷剤や保冷バッグを併用するといいでしょう。
非常に吸湿性がいいので、生鮮食品など濡れやすいものを直接入れるのは、あまりおすすめできません。

不織布ツートンカラートート(M)の使い方について

軽くシンプルで使いやすい「不織布ツートンカラートート(M)」。
紙袋より長持ちし、コットントートより惜しみなく使えるのが利点だと感じました。
どんな使い道があるのかをご紹介します。

どんな使い方がおすすめ?

・ふだん使いのサブバッグとして

ふだん使いのサブバッグとして

通勤・通学をはじめ、外出の際のサブバッグにおすすめです。
非常に軽く薄い不織布のバッグなので、軽い荷物専用にしてくださいね。
菓子や乾物といった食品、衣類、雑貨などを詰めるのに向いています。

買い物帰りに割れが気になるスナック菓子、仕事の書類、子どもの体操服など、メインバッグに入らないボリュームのある荷物が難なく収まりますよ。

・ショッパーとして

ショッパーとして

耐久性はあまりないので、ショッパーなどの単発使用に向いています。

ショッパーといえば紙袋やプラスチックの袋が多いですが、この不織布ならではの良さがあります。
・肩掛けでき、破れにくい
・静電気によるホコリが付きにくい
・ガサガサと音が立たない

このバッグはニットやカットソー、雑貨などを入れるのにちょうどのサイズですよ。
他素材のショッパーよりは長持ちしそうなので、PR効果は高いのではないでしょうか。

お手入れの方法や注意点

不織布素材は吸湿性に優れているため、汚れも吸着しやすいです。
特に白いボディは汚れが目立ちます。

洗濯はあまりおすすめしませんが、どうしてもという場合は優しく手洗いしてください。
デリケート衣類用の洗剤で、押し洗いが基本です。
ゴシゴシこすると毛羽立ちますよ。

脱水時は特にシワになりやすいので要注意。
タオルなどで挟んで水を吸い取るのがベストです。
洗濯機で脱水する場合は短時間で済ませてくださいね。
捻じって絞ると、シワ・ヨレ・型崩れなどにつながります。

不織布ツートンカラートート(M)のおすすめ業種と配布シーンは?

「不織布ツートンカラートート(M)」は、自宅で保管して繰り返し使うというより、配布物の持ち運びのためにご利用いただくことがほとんどでしょう。

各種メーカーや小売などの業種で出番が多いと思います。
例えば以下のようなシーンがおすすめです。

・新商品のサンプル配布時に
・中型サイズ商品のショッパーとして
・福袋やセット商品のパッケージとして

軽く扱いやすい不織布バッグは、どなたが持っても違和感なくなじみます。
レッドやフロスティブルーなどの明るい色は比較的若い世代におすすめしたいカラー。
男性や年配のお客様には落ち着いたナイトブラックやダークブルーを。

ぜひ素敵な名入れ印刷をして、オリジナリティあふれるノベルティに仕上げてくださいね!

ご紹介したノベルティは不織布ツートンカラートート(M)

ご紹介した商品はこちら

不織布ツートンカラートート(M)

単価 93.5 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る