マグカップノベルティ「バンブーファイバー配合マグカップ」を使った感想は?

マグカップノベルティ「バンブーファイバー配合マグカップ」を使った感想は?

バンブーファイバー配合マグカップアイキャッチ画像

バンブーファイバー配合マグカップ

ご紹介する商品はこちら

バンブーファイバー配合マグカップ

単価 119.9 円(税込)

竹の繊維が原料のエコ素材「バンブーファイバー」を使った食器は、海洋プラスチックごみ削減に向けて今注目度の高いグッズです。

陶器のようなおしゃれ感がありながら、プラスチックのような軽さと割れにくさを兼ね備えたバンブーファイバー食器。
その中でも幅広い年齢層のターゲットが使いやすいマグカップは、エコなノベルティとしても人気です。

当ベージでは、そんな「バンブーファイバー配合マグカップ」の使用レビューをご紹介!

コーヒー大好き!マグカップヘビーユーザーのノベルティストアスタッフ(女性:37歳)が実際に使ってみて、デザインや特徴、機能などをレビュー(口コミ)します。

エコなオリジナルノベルティの制作や配布をご検討の方は、是非チェックしてみてください!

目次

バンブーファイバー配合マグカップってどんなマグカップ?

「バンブーファイバー配合マグカップ」はアイボリーとグレーの2色展開で、どちらも落ち着いたおしゃれな色合いです。
今回は女性らしく柔らかい色のアイボリーを使ってみました!

ちなみに、「バンブーファイバー配合マグカップ」の概要は以下の通りです。

バンブーファイバー配合マグカップ概要画像
単価(税込) 119.9円
デザイン ・飲み口が広くたっぷり入る
・オリジナルの名入れ印刷が可能
素材 バンブーファイバー配合ポリプロピレン
特長・機能 ・容量350ml
・マットな質感
・軽くて割れにくい
使い方 ・ご自宅での使用
・オフィスでの使用
・アウトドアでの使用
おすすめ
業種・配布シーン
・お子様からシニアの方まで幅広い年代におすすめ
・あらゆる業種のノベルティに

使ってみてまず感じたのは、「軽い!」ということです。
さらに「(手触りや口当たりが)サラッとしてる!」でした。

パッと見た感じは、マットな見た目から重みがあってざらざらとした質感のイメージでしたが、見た目とのギャップに驚きました。

軽さが見た目に出てしまうと、どうしても安っぽく見えがちですが、バンブーファイバーの独特の風合いが見た目にもしっかりした印象を与えているので、年配の方や男性にも使っていただきやすそう。

それでは実際に使ってみた私の感想をご紹介していきます。

バンブーファイバー配合マグカップのデザインについて

画像をご覧いただければ分かる通り、「バンブーファイバー配合マグカップ」は飲み口の広い寸胴型のマグカップです。

シンプルでマットなマグカップはそれだけで存在感があるので、悪く言えば堅苦しくて敬遠されがち。
そこに、バンブーファイバーの独特な風合いがプラスされることでカジュアルダウンされ、普段使いにちょうどいい雰囲気になっています。

更に、マグカップ本体にオリジナルデザインのロゴなどを印刷すれば、かわいい雰囲気だったり、シックな雰囲気だったりと、また違った表情を見せてくれるだろうと想像できます。

バンブーファイバー配合マグカップは「映える」食器として若者を中心に人気ではありますが、印刷するロゴのデザインによっては年配の方が使っていても違和感なくおしゃれに見えるマグカップだと感じました。

ンブーファイバー配合マグカップのデザインについて

バンブーファイバー配合マグカップの特長・機能について

続いて、実際に商品を使ってみて気付いた特徴や機能についてご紹介します。
マグカップを選ぶ上で重要なポイントとなる容量や重量、持ちやすさや飲みやすさといった点についてもお話していきましょう。

容量・重量はどれくらい?

「バンブーファイバー配合マグカップ」の容量は、350mlです。
セブンイレブンのコーヒーのLサイズが300ml、スターバックスコーヒーのトールサイズが350mlなので、一度に飲む量としてはたっぷりめといった印象ですね。

とは言え、マグカップ自体が男性向けの大きさというほどではなく、女性の手にもしっくりくるサイズなのでご安心ください。
個人的にマグカップはたっぷり派なので、「バンブーファイバー配合マグカップ」の大きさはちょうどよかったです。

「バンブーファイバー配合マグカップ」の容量・重量はどれくらい?

本体自体の重量は60gとかなり軽いので、飲み物を満タン入れても410g。
500mlのペットボトル1本分よりも少し軽いくらいですね。

持ちやすさ・飲みやすさはどう?

サラッとした手触りだとお伝えしましたが、ツルツルして滑るとか持ちにくいということはありませんでした。
ただ、取手の厚みが薄いタイプなので、丸みのある取手の方が持ちやすさを感じるかも知れません。

一方で、小さなお子様が両手でマグを持つ場合は取手に手を通しやすく、しっかりマグを握って使用できます。
温かい飲み物を入れてお子様が使用する際は、マグの胴体が熱くなるので、少し冷ましてから使用するといいですね。

とにかく軽いので、いくつかマグカップを持っていても、つい手に取ってしまうのがこの「バンブーファイバー配合マグカップ」でした。
飲み口が広く厚みのない形は、口当たりがよくとても飲みやすかったです。

「バンブーファイバー配合マグカップ」の持ちやすさ・飲みやすさはどう?

丈夫?割れる心配はない?

「バンブーファイバー配合マグカップ」のメリットの一つが丈夫さです。
落としても簡単に割れる心配がないので扱いやすいですね。

プラスチックのような感覚で捉えてもらえると分かりやすいと思います。
ご年配の方や、お子様にだって安心して使ってもらえますね。

バンブーファイバー配合マグカップの使い方について

続いては、「バンブーファイバー配合マグカップ」の使い方についてレビューします。
おすすめの使い方と注意点についてもご確認ください。

どんな使い方がおすすめ?

私が主に使用していたのは仕事中でした。
コーヒーがたっぷり入れられて長時間楽しめますし、軽いので休憩スペースに持って行くのも苦になりません。

オフィスだけではなく、自宅でのリモートワークや在宅作業用としてももちろん、プライベートな読書タイムやリラックスタイムにも最適。
フタ付きではないので動きながらの使用には不向きですが、軽くて丈夫なので、キャンプなどのアウトドアにはおすすめのマグカップです。

お手入れの方法や注意点

「バンブーファイバー配合マグカップ」はアイスでもホットでもどちらの飲み物にも使えます。

お手入れは手洗いがベスト!
というのも、バンブーファイバー配合の食器全般に言えることですが、食器洗い乾燥機の使用はできません。
他にも電子レンジ、オーブンの使用もできないので注意してください。

また、冷凍したり長時間冷蔵庫に入れておいたりすると劣化を早める恐れがあるので、こちらも併せて注意しましょう。

バンブーファイバー配合マグカップのおすすめ業種と配布シーンは?

「バンブーファイバー配合マグカップ」は、あらゆる業種でご利用いただきやすいアイテムだと思います。
SDGsが推進され、環境問題を身近なものとして捉えている方も増えてきている今、環境に優しいエコ素材は注目度がとても高いです。

「バンブーファイバー配合マグカップ」をノベルティに採用することで、環境に配慮できる企業としてのイメージアップにつながるはず。
環境問題に特化したイベントやセミナーで配布するのはもちろん、おしゃれな見た目を生かして雑貨店やアパレルショップなどのオリジナルノベルティとしてもおすすめです。

冒頭でも触れましたが、話題のバンブーファイバー食器の中でも、マグカップはどの年代でも使いやすく、生活に取り入れやすいアイテムです。
名入れ印刷可能なので、是非お店の雰囲気やターゲット層に合わせたデザインにしてみてはいかがでしょうか?

納品時は以下のような梱包です。

バンブーファイバー配合マグカップ 納品時の梱包

バンブーファイバー配合マグカップ

ご紹介した商品はこちら

バンブーファイバー配合マグカップ

単価 119.9 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る