ポーチノベルティ「フロストポーチ」を使った感想は?

ポーチノベルティ「フロストポーチ」を使った感想は?

フロストポーチのアイキャッチ画像

水濡れOKのフロストポーチは女性におすすめ

ご紹介する商品はこちら

フロストポーチ

単価 308 円(税込)

ノベルティのポーチの種類はいろいろです。
布製、ビニール製、マチあり、マチなし、巾着型、ファスナー付き、などなど。
たたんでペタンコの状態で配るのもよし、中にアピールしたい商材を入れて配るのもよし。
ポーチというノベルティは、幅広い使い方が考えられるアイテムだと思います。

今回は、水に強いビニール製の中サイズのポーチ、中身が透けて見えるスケルトンタイプの「フロストポーチ」を実際に使いってレビューします!

目次

フロストポーチってどんなポーチ?

「フロストポーチ」は、すりガラスのような半透明の素材が涼し気なポーチです。
マットな質感もどことなくオシャレな印象で、名入れ印刷するといいアクセントになりそうです。

カラーはブルー、ピンク、ホワイトの3色展開。
ビニール素材なので耐水性があり、濡れたもの、濡らしたくないものを入れるのに最適です。

概要は以下をご確認ください。

フロストポーチってどんなポーチ?
単価(税込) 308円
デザイン ・半透明で清潔感あり
・ブルーは爽やかな印象
・ピンクはポップな雰囲気
素材 PVC
特長・機能 ・水や汚れに強い
・たっぷり大容量
・開口部が大きく出し入れしやすい
使い方 ・濡れたものを入れる
・濡らしたくないものを入れる
おすすめ
業種・配布シーン
・スポーツジムやスパなど水に触れる業種
・セットものを入れるパッケージとして使用

フロストポーチのデザインについて

フロストポーチのデザイン

当商品は3色展開の四角いポーチ。
まず、3色のラインナップからどのカラーを選ぶかで迷います。

爽やかなブルー、キュートなピンク、ホワイトはやはりプレーンな印象です。
若い女性や小さな女の子ならピンク、男性ターゲットが多いならブルーが妥当でしょう。
年齢性別を問わず使うならホワイトがいいかもしれません。

個人的な意見ですが、3色並べるとカラフルで華やかな見た目になるので、ノベルティで3つともあると見栄えしそうな気がします。

すっきりシンプルな四角いシルエットも持つ人を選びません。
名入れ印刷をしてワンポイントを効かせると、ノベルティの魅力がさらにアップしそうです。

フロストポーチの素材について

フロストポーチの素材

素材はPVC、ポリ塩化ビニールです。
一般的に、軽く柔らかく耐食性に優れており、ヘタりにくい素材とされています。
「フロストポーチ」は薄めのPVCで作られているので、触り心地はとても柔らかです。

PVCは水を通しませんが、防水ファスナーではないので、水分量の多いものを入れるとファスナー部分から水がしみ出してくる可能性はあります。
よく絞ったタオルや水着を短時間入れるだけであれば、使用に問題はないでしょう。

フロストポーチの特長・機能について

次に、「フロストポーチ」の実用性をチェックしてみました。
どんなものがどれくらいの量が入るのか、ファスナーの開口具合はどうかなど、機能面を実際に確かめてみました。
何かを入れて配る際の参考にしてみてくださいね。

容量はどれくらい?

フロストポーチの容量
フロストポーチの大きさは幅170mm×高さ110mm×マチ85mm

大きさは、幅170mm×高さ110mm×マチ85mm。
一般的なポーチのなかでは、大きめのマチではないでしょうか。
この大きなマチのおかげで、たっぷりものが入りそうです。

ためしにいろいろ入れてみました。
ハンドタオルなら3枚、フェイスタオルは厚めのものなら1枚、薄手なら2枚入ります。
ジャムは2瓶がすっぽり。
トラベルセットならシャンプー&リンス、ボディソープ、歯磨きセットにハンドタオルを入れてもまだ余裕です。
メガネやスマートフォン、財布、ハンカチなど身の回りのものは問題なく収まります。

化粧ポーチとして考えると、よくあるサイズよりは大き目な印象です。
試供品セットなどを作って入れる場合には、リーフレットなどもすっぽり収まるので使いやすいのではないでしょうか。

ファスナーが2面分の長さで付いているので、開口部がガバッと大きく開き、中身の出し入れが非常にスムーズです。

持ちやすさはどう?

フロストポーチの持ちやすさ

大きさは女性の手の平より2周りほど大き目です。
柔らかく、手になじみます。
片側に持ち手がついているので持ち運びもしやすいです。

持ち手は手首にはかけられませんが、そこそこの長さがあるので、ちょっとどこかに引っ掛けたりもできて意外と便利に持ち歩けそうです。

折りたたんで収納できる?

最初の写真でご紹介した通り、折りたためばペッタンコになるので、使わないときは場所を取らずにしまっておけます。
バッグの中やお家の収納棚でもジャマにならない存在です。

ノベルティとして大量に配布するシーンを想定した時、これくらいコンパクトだと搬入や保管の手間が少なくて助かりますよね。

フロストポーチの使い方について

「フロストポーチ」は軽く柔らか、収納力バツグンで水にも強い万能選手。
シーンを選ばず、さまざまな使い方ができると思います。

ここでは、素材やサイズを活かしたおすすめの使い方を考えてみました。
お手入れの方法もチェックしておいてくださいね。

どんな使い方がおすすめ?

水や汚れに強いので、海やプール、スパ、アウトドアなどでの使用が思い浮かびます。
コンパクトにしまっておきたい下着や靴下、濡れた水着や洗面グッズなどを入れるのに良さそうです。
収納力があるので、メイク道具やグルーミング用品といった日常の細々したもの、趣味のアイテムをしまっておくにも最適でしょう。

男性でも女性でも、身の回りの小物を入れるのに役立ちます。
柔らかい素材のため、中に入れるものによって柔軟に形を変えてくれますし、バッグの中でかさばらないのも使いやすいポイントですね。

携帯性にも収納性にも優れているノベルティだと思います。

お手入れの方法や注意点

水を通さないということは、すなわち通気性は良くありません。
濡れたものを入れたまま長時間放置すると、においやカビの原因になりますのでご注意ください。

汚れが付きにくい素材ではありますが、ポーチの表面に汚れが付いた場合は、水拭きするか中性洗剤で洗うとよいでしょう。
食器を洗う要領でザザッと洗ってしまえば、あっという間にキレイになります。

ファスナー部分は、カビなど発生しないように使用後はよく乾かしてくださいね。
また、ビニール素材は直射日光に長時間当たると劣化します。
極端に低い温度も苦手でで、素材が少し硬くなります。
このあたりは、日常の生活シーンでは問題無さそうですね。

フロストポーチのおすすめ業種と配布シーンは?

清潔感のある半透明の「フロストポーチ」は、水を連想させますので、水に濡れるシーンのある業種のノベルティにピッタリではないでしょうか。
スパやスポーツジムなどの入会特典や、アウトドア関連のキャンペーンのオリジナルノベルティなどにぜひお試しください。

また、スケルトンで中身が見えるので、化粧品や食品などを入れてセットとして配るのにも最適です。
おすすめ商品をあれこれ詰め込んで、お客様をワクワクさせるノベルティを作ってみてくださいね。

水濡れOKのフロストポーチは女性におすすめ

ご紹介した商品はこちら

フロストポーチ

単価 308 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る