‌サ‌コッ‌シュ‌ノ‌ベ‌ル‌ティ‌「‌3‌ファ‌ス‌ナー‌サ‌コッ‌シュ」‌を‌使っ‌た‌感‌想‌は?‌‌ ‌

‌サ‌コッ‌シュ‌ノ‌ベ‌ル‌ティ‌「‌3‌ファ‌ス‌ナー‌サ‌コッ‌シュ」‌を‌使っ‌た‌感‌想‌は?‌‌ ‌

3ファスナーサコッシュアイキャッチ画像

3ファスナーサコッシュ

ご紹介する商品はこちら

3ファスナーサコッシュ

単価 271.7 円(税込)

今回はサコッシュをご紹介します!
フランス語でカバンや袋を意味するサコッシュ。
数年前にファッションシーンに登場し、あっという間にバッグの1ジャンルとして定着しました。
チョークバッグ的な小ぶりのサイズ感でアウトドアな雰囲気、というイメージが強いですよね。

今回ご紹介する「3ファスナーサコッシュ」は、少し端正な印象のサコッシュです。
サコッシュの中では大きめの部類で…

続きは以下、レビューにてご覧ください!

目次

3ファスナーサコッシュってどんなサコッシュ?

「3ファスナーサコッシュ」は横長でしっかりした作りのサコッシュ。
名前の通り、3つのファスナーが付いています。
カラーはブラック・グレーの落ち着いた色調で、どなたにもお使いいただけそうな印象です。

簡素で小さなものが主流のサコッシュの中では大きめサイズですが、薄手でスマート。
厚みのあるものは入りませんが、収納力はありそうに見えます。
紐の長さは結んで調節可能です。
紐は取り外しもできますよ。

概要を以下にまとめましたのでご覧ください。

3ファスナーサコッシュの商品概要
単価(税込) 271.7円
デザイン ・黒のモノトーンで渋め
・3つ並んだファスナー
・細ロープがカジュアルな印象
・横長でサコッシュとしては大きめ
素材 ・ポリエステル
・ナイロン
特長・機能 ・軽い
・シワ・型崩れの心配なし
・紐の長さは無段階に調節可能
使い方 ・普段使いに
・バッグインバッグとして
・ポーチとして
おすすめ
業種・配布シーン
・あらゆる業種におすすめ
・開業・周年・来店記念、購入特典
・各種イベントの景品として

「真面目な雰囲気のサコッシュだな~」というのが第一印象です。
たとえばトレンチコートを着て出勤、というスタイルにも似合いそうな気がします。
生地のきちんと感と細いロープの抜け感が、ほどよいこなれスタイルに仕上げてくれそう。

個人的には、女性がサコッシュとして持つには少し大きいように感じました。
男性だとちょうどいいと思います。
ただこのあたりの感覚は好みにもよるので、一概には言えませんが…

名入れ印刷は一番下のポケット中央に、ヨコ100mm ×タテ30mmのサイズで入れられます。
シンプルでおしゃれではありますが、見ようによっては少し寂しい印象にも見えます。
ワンポイントでデザインが入ると、ぐっと素敵になるのではないでしょうか。

3ファスナーサコッシュのデザインについて

3ファスナーサコッシュのデザインについて

横長のシルエットにマチはなし。
ツイード風味のグレーカラーがちょっと渋めの雰囲気です。
横に並んだ3つのファスナーがデザインのポイント。
細いロープはパラコード風で、サコッシュらしい軽やかさを演出しています。

カチッとしたスタイルとカジュアルなムードのバランスが絶妙で、どんなスタイルにもフィットしてくれそうです。
男性でも女性でも、若い方にも年配の方にも、どなたにも使いやすいデザインではないでしょうか。

そしてファッションテイストも、オールマイティーな印象を受けました。
たとえばステンカラーコートのようなきれいめカジュアルにも、マウンテンパーカーのようなアウトドアスタイルにも、違和感なくなじむデザインだと思います。

もちろん季節も問いません。
総じて真面目でクールなサコッシュ、という雰囲気です。

3ファスナーサコッシュの素材について

3ファスナーサコッシュの素材について

「3ファスナーサコッシュ」の素材は、ポリエステルとナイロン。
裏面にナイロンコーティングを施したポリエステルで仕立てられています。

サコッシュ表面はポリエステルならではという印象を受けました。
ツイードのようなシャンブレーのような織りのある質感で、手触りはサラッとしています。
一番大きなポケットの内側は全面がナイロンコーティングされているので、汚れにも強そうです。

3ファスナーサコッシュの特長・機能について

3つもファスナーが付いて、機能性はバツグンという印象のサコッシュ。
はたして実力はどうなのか、検証してみたいと思います。

容量、持ちやすさ、収納面など、細かく見ていきましょう。

容量はどれくらい?

サイズはヨコ約250mm×タテ約160mm、マチはありません
マスクもぴったりのサイズです

サイズはヨコ約250mm×タテ約160mm、マチはありません。
ノートなどを入れるとしたらB6サイズ以下のものなら入りますよ。
スマホはもちろんすっぽり。
スマホを入れるなら真ん中のポケットがサイズ的によさそうです。

一番小さなポケットは、ペンケースのようなサイズ感ですね。
3つのファスナーがあることで、ポーチを持たなくても小物の整理ができ、かなり便利に感じます。

写真のように財布、ハンカチ、スマホなど、日常的に持ち歩くものがすべて入りました。
マスクもぴったりのサイズです。
ポケット一つはマスクケースとして使うというのもいいかもしれませんね。

持ちやすさはどう?

肩掛け派にうれしいサコッシュ

肩掛け派にうれしいサコッシュ。
手が空くので、軽快に動けるのがいいですよね。

このサコッシュは縦横の大きさはありますが、マチがないので、掛けてみた印象もスマートで素敵だと思いました。
ただ、紐が細いので、重いものを入れると少し肩に食い込む感じがするかも。
バッグ自体、重いものに対しての耐久性がないので、その点は考慮して使うといいですね。

折りたたんで収納できる?

三つのファスナーがありしっかりしていて、折りたたみはできません。
無理に折り曲げると、内側のコーティングに白い傷がつくことがあるので、たたまない方がよさそうです。

とてもスリムな薄型で、かつロープも細くポケットの中にしまえるので、収納場所に困ることはないでしょう。
バッグや収納棚のちょっとした隙間に差し込んでおけますよ。

3ファスナーサコッシュの使い方について

使い勝手のよさそうなサコッシュですが、実際どんな使い方がおすすめでしょうか。
かなり幅広い使い方ができそうなので、じっくりご覧くださいね。

どんな使い方がおすすめ?

気軽なサコッシュは、普段使いにぴったりです。
スマホ、財布、ハンカチ、エコバッグを入れていつものお買い物に。

サブバッグと併用して、通勤・通学などに使うのもいいでしょう。
ちょっとした文具、ガジェット類が別ポケットに入るので、小物が迷子になりません。

旅行やスポーツ観戦などにもうってつけですね。
財布やスマホなどの貴重品+ポケットには大切なチケットを。
買い物したり写真を撮ったり、両手を空けておきたいシーンに役立ちますよ。

また、スリムな形を活かしてバッグインバッグとして使うのもおすすめです。
財布やスマホをはじめとした小物類は、大きいバッグの中で迷子になりやすいもの。
バッグにこのサコッシュを入れて、その中にしまえば小物の出し入れもスマート。
貴重品だけ持ち歩きたいシーンにはサコッシュだけを取り出せば、荷物を移し替える必要もなし!
サコッシュ⇔ポーチとスイッチできるのは、かなり便利だと思いました。

ちなみに紐を取り外して、クラッチバッグのような使い方もできますよ。

お手入れの方法や注意点

汚れが付いたら、その都度ふき取るなどしてください。
洗濯は推奨されていませんが、全体的に汚れが気になってきたら、優しく手洗いがおすすめです。
洗濯洗剤を使い、こすったり揉んだりせず、押し洗いしてくださいね。

脱水はタオルで水分を吸い取るのがいいと思います。
洗濯機を使用する場合、サコッシュ単品で、短時間にしましょう。
乾燥時は、色褪せを防ぐため日陰干しにしてくださいね。
ポリエステル素材なので、シワや型崩れの心配はありません。

注意点は2つ、湿度と重量です。
濡れたものを入れたり、濡れたまま放置したりは要注意。
色ムラ、シミ、カビ発生の原因になりますよ!

また重いものを入れると、破れたり裂けたりちぎれたりする可能性もあるので、その点にも注意して使用してください。

今回レビューするにあたり気になったところをお伝えしておきます。
使用する際に開封したところ、においが少し気になりました。
しばらく風通しのよい日陰に干していただくと改善するようですので、お試しくださいね。

3ファスナーサコッシュのおすすめ業種と配布シーンは?

「3ファスナーサコッシュ」は業種を選ばず、自信をもっておすすめできるアイテムです!

きちんとした雰囲気なので、硬めの業種もOK。
もちろん、アパレルやショッピングモールなど身近な業種にもぴったりです。
旅行やアウトドア関連もいいと思います。

ターゲット層も、年齢・性別も問いません。
しいて言えば、比較的コンサバ志向の方に向いているかもしれませんね。
でも幅広い使い方ができるので、どなたにも喜ばれると思いますよ。

オープン・周年記念、来店記念品として、または購入特典や各種イベントの景品としてお使いください。

3ファスナーサコッシュ

ご紹介した商品はこちら

3ファスナーサコッシュ

単価 271.7 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る