タンブラーノベルティ「デザインタンブラー250ml」を使った感想は?

タンブラーノベルティ「デザインタンブラー250ml」を使った感想は?

デザインタンブラー250mLのアイキャッチ画像

デザインタンブラー250ml商品画像

ご紹介する商品はこちら

デザインタンブラー250ml

単価 264 円(税込)

近年のSDGs推進によりエコノベルティが注目される中、タンブラーはノベルティストアへのお問い合わせも多い人気グッズです。

そんなタンブラーの中から、今回は「デザインタンブラー250ml」をノベルティストアスタッフ(30代:女性)が実際に使ってみました!
「デザインタンブラー250ml」のデザインや特長・機能、使い方などを詳しくレビューしていきます!

エコノベルティのおしゃれなタンブラーを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

デザインタンブラー250mlってどんなタンブラー?

「デザインタンブラー250ml」は、中の台紙を入れ替えるだけでオリジナルデザインが楽しめるタンブラーです。

詳しい商品概要は以下の通りです。

デザインタンブラー250ml概要画像
単価(税込) 264円
デザイン ・台紙を入れ替えてオリジナルタンブラーに
・台紙にもタンブラーにも名入れ印刷が可能
・くびれのある持ちやすいデザイン
素材 ・ポリスチレン
・ポリプロピレン・シリコン
特長・機能 ・容量250ml
・重量190g
・分解できて洗いやすい
使い方 ・オフィスで
・自宅で・コーヒーショップに持参
おすすめ
業種・配布シーン
・あらゆる業種のノベルティに
・オフィスワーカー向けノベルティに
・各種ショップの特典に

当商品は、使い方に迷わない「ザ・タンブラー」という感じ。
中の台紙を変えるだけでデザインを変えられるのは手軽でいいですよね!
パーツが少ないので、分解しても簡単に組み立てられます。

タンブラーって、個人的に飲み口のフタがしっかり閉まるのか不安がありますが、それについても後に詳しく見ていきたいと思います。

それでは、実際に使ってみた感想をご紹介していきましょう。

デザインタンブラー250mlのデザインについて

デザインタンブラー250ml正面画像

画像では分かりにくいかも知れませんが、当商品はストレートタイプのタンブラーではなく、握る部分が若干くぼんだ作りで、持ちやすいデザインです!

キャップを外すと、中はブラック、外はクリアの二層構造になっていて、分解して台紙を取り出すことができます。
中に入れる台紙のデザイン次第でカジュアルにもシックにもなるため、幅広い年代に使っていただけそうですね!

台紙への印刷も可能ですが、タンブラー側面にも3cm×3cmもしくは2.5cm×3.5cmの範囲で名入れ印刷ができます。
ワンポイントに企業ロゴやショップ名などを印刷すれば、PR効果の高いノベルティになりますよ!

デザインタンブラー250mlの特長・機能について

続いては、「デザインタンブラー250ml」を使って気付いた特長や機能についてご紹介します。
タンブラー選びに大切な容量や重量をはじめ、保冷・保温機能、飲みやすさ、持ちやすさについてみていきましょう。

容量・重量はどれくらい?

当商品の容量は、名前の通り250mlです。
スタバのコーヒーで言うとショートサイズが240mlなので、同じくらいの量が入ります。
「いつもトールサイズを注文してます!」という方にとっては、少し物足りないかも知れませんが、一般的な休憩中のコーヒーの量としては適量だと思います。
デザインタンブラー250mlモデル容量チェック

重量は190gと軽いです。
飲み物を満タン入れても500mlのペットボトル飲料より軽いので、タンブラーを持って休憩室やミーティングルームへの移動なども苦になりませんね。

保冷・保温効果はある?

「デザインタンブラー250ml」は素材からも分かる通りプラスチック製のため、特別な保冷・保温機能はありません。

ただ、2層構造のフタ付きなので案外保冷・保温ができます。
長時間とまではいきませんが、30分程度~1時間以内なら温かいまま、冷たいままの飲み物が楽しめます。

2層構造のおかげで熱めの飲み物を入れても「熱すぎて持てない!」ということはありませんでした!

飲み物はこぼれない?

個人的に一番不安だったのが、飲み物がこぼれないか?という点。
恐る恐るさかさまにして少し振ってみました。

デザインタンブラー250ml俯瞰イメージ

結果・・・こぼれませんでした!
これは安心!
オフィスでの使用もできますね!

とは言え、倒さないに越したことはないので、デスクに置く時は気を付けたいところです。

持ちやすさ・飲みやすさはどう?

冒頭でも触れましたが、「デザインタンブラー250ml」は胴部分が少しくびれたデザインです。
その為、ストレートのタンブラーに比べて、女性でも握りやすいと感じました。
少しのくびれですが、これのくびれがあるだけで片手に持って作業していても滑らずしっかり握れます。

デザインタンブラー250mlモデル使用シーン

ちなみに、飲み口は小さめです。
熱い飲み物を飲むときは、火傷に注意してください。
飲み口部分のフタは開けやすいのですが、大きいのが少し気になりました。

丈夫?割れる心配はない?

「デザインタンブラー250ml」はプラスチック製で軽く、フタのねじ部分が丈夫で密閉されるので長く、愛用できるタンブラーだと思います。
落としてもそう簡単に割れる心配はなさそうです。

デザインタンブラー250mlの使い方について

商品の特長に続いては、使い方やお手入れ方法について解説します。
おすすめの使い方、使用可能な飲み物、洗い方などもご確認ください。

どんな使い方がおすすめ?

私が実際にこのタンブラーを使ってみた結果、会社もしくは自宅での使用をおすすめします。
保温・保冷機能がないことと、長距離移動には向かないことを考えると、飲み物入れてすぐ飲める環境での使用向きだと感じました。

例えば、仕事中のコーヒーブレイクや水分補給にはピッタリです。
また、在宅ワーク中や勉強中にもよさそう。
コーヒーショップに持参して、マイタンブラーとしてコーヒーを楽しむのもいいですね!

一方、レジャーやアウトドアには不向きでしょう。
長距離移動の持ち運びや、屋外での使用はあまりおすすめできません。

入れていい飲み物とNGの飲み物は?

当商品はプラスチック製のため、耐熱性は高くありません。
0℃以上80℃以下くらいの飲み物に限定して使用する方が安心です。
極端に熱い飲み物を入れたり、冷凍庫で凍らせたりするのはやめましょう。
また、保冷機能がないので、傷みやすい飲み物を入れての使用は避けた方がよさそうです。

お手入れの方法や注意点

「デザインタンブラー250ml」は、分解して洗える点が嬉しいポイント。
フタ・本体の内側・外側という具合に分解して洗えるので、いつでも清潔に使えます。
食洗器等は使用できませんが、口も広いので洗いにくさを感じることはないでしょう。

デザインタンブラー250ml飲み口イメージ
デザインタンブラー250mlの蓋

お手入れの際は、中の台紙は外して濡れない場所に保管しておくといいですね。
分解して洗うのが面倒に感じるかも知れませんが、隙間に水が入り込んでせっかくデザインされた台紙をダメにしてしまわないためにも、分解してお手入れすることをおすすめします。

デザインタンブラー250mlのおすすめ業種と配布シーンは?

「デザインタンブラー250ml」は、あらゆる業種のノベルティにご利用いただけると思います。
繰り返し使えるタンブラーを採用すれば、環境保全に配慮した企業としてもイメージアップにつながります。

雑貨店や各種ショップの特典やオフィスワーカー向けのノベルティ、環境に関するセミナーやイベントの記念品にもおすすめ。
タンブラーボディへの名入れ印刷や台紙のデザインによって印象はがらりと変わるので、ターゲット層やお店のイメージに合わせたデザインを工夫してみてはいかがでしょうか。

※納品時は以下のような梱包です。
デザインタンブラー250ml梱包イメージ

デザインタンブラー250ml商品画像

ご紹介した商品はこちら

デザインタンブラー250ml

単価 264 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る