タンブラーノベルティ「スタンドキープマグ」を使った感想は?

タンブラーノベルティ「スタンドキープマグ」を使った感想は?

スタンドキープマグのアイキャッチ画像

スタンドキープマグ

ご紹介する商品はこちら

スタンドキープマグ

単価 2464 円(税込)

タンブラーノベルティ「スタンドキープマグ」は、その名のとおり、「立った状態をキープしてくれるマグ」です。
スタイリッシュなデザインに、フタ付き・保冷保温効果ありと、たくさんの特長を備えたノベルティ商品と言えるでしょう。

そんなスタンドキープマグは、具体的にどんな商品で、どんな場面で活躍してくれるのでしょうか。
「実際に使用した人のレビュー・口コミ情報が知りたい」と思っている方に向けて、役立つ情報をまとめます。
ぜひ参考にしてみてください。

目次

スタンドキープマグってどんなタンブラー?

まずはスタンドキープマグがどんなタンブラーなのか、詳しくチェックしていきましょう。
単価やデザイン、素材に特長など、商品選びの際に、知っておきたい情報を一覧表でまとめました。

スタンドキープマグってどんなタンブラー?
単価(税込) 2464円
デザイン ・ホワイトとブラックの2色展開
・本体側面への名入れ印刷で、ワンポイントデザインが可能
・シルバーの斜めラインがスタイリッシュなアクセントに
素材 ABS、ステンレススチール、PP、シリコン
特長・機能 ・特殊吸盤がデスクに吸着して、斜めにしても倒れない
・フタ付きのツインウォール構造
・保温、保冷効果
使い方 ・パソコン作業や書類仕事が多いオフィスで
・小さな子どもと過ごすリビングで
おすすめ
業種・配布シーン
・オフィスワーカー向けのノベルティとして
・企業イベントの記念品として

機能豊富なスタンドキープマグは、その分単価も高めです。
「とにかく幅広く、大量にノベルティをばらまきたい」というよりは、「本当に大切にしたい顧客に向けて、こだわりのノベルティを届けたい」というシーンで活用するのがおすすめです。
このタンブラーの最大の特長は、底面に特殊吸盤を備えていて、斜めにしても倒れない点。
オフィスで仕事をしているとき、リビングで子どもの相手をしているとき、不意に手が当たって、飲み物がこぼれた…なんて失敗もしづらくなるでしょう。

とはいえ、「特殊吸盤でデスクにくっついてしまったら、飲むときに大変なのでは?」と感じる方もいるのではないでしょうか?
さらに詳しい特長について、次項目からまとめていきます。

スタンドキープマグのデザインについて

スタンドキープマグのデザイン

スタンドキープマグは、大人向けのシンプルで洗練されたデザインを採用しています。
白と黒の2色のカラーバリエーションを用意。
どちらのカラーも、マグ上部とラインデザインに施されたシルバーがアクセントになっています。

持ち手部分をシャープな印象に仕上げることで、オフィスで使っても違和感のないデザインと言えるでしょう。
名入れ印刷は、本体側面もしくはフタに入れることが可能です。
ワンポイントで派手になり過ぎず、どんなロゴ・デザインを選んでもオシャレに仕上げられるでしょう。

スタンドキープマグの特長・機能について

次はいよいよ、実際の使い勝手についてチェックしていきましょう。
スタンドキープマグの実力を、詳しく解説していきます。

容量・重量はどれくらい?

スタンドキープマグの容量・重量

スタンドキープマグの容量は400ミリリットルです。
「マグ」という名称からは想像できないほど、たっぷり飲み物を入れられます。

本体の重量は350グラムとやや重めです。
ドリンクを目一杯入れた場合の総重量は約750グラムと、決して軽くはありません。
ただ、握りやすい持ち手が付いていることで、持ちやすさをカバー。
実際の数字よりも軽く感じられるので、無理なく使用できるのではないでしょうか。
また一度にたっぷりの飲み物を入れられるので、何度も補充しなくて良い点も、魅力的なポイントです。

保冷・保温効果はある?

スタンドキープマグは保温・保冷効果を備えています

スタンドキープマグの本体部分は、ツインウォール構造を採用しています。
2重の壁になっている点、さらにフタ付きである点から、十分な保温・保冷効果を備えています。
400ミリリットルと大容量のドリンクを入れられても、最後まで美味しく飲めなければ意味がありません。
その点、スタンドキープマグなら大丈夫です。
時間が経過したあとでも、適温のドリンクを楽しめるでしょう。

飲み物はこぼれない?

スタンドキープマグは飲み物はこぼれない?

スタンドキープマグの最大の特長は、底面に付けられた特殊吸盤です。
デスクにぴったりと貼り付いて、マグの状態をキープしてくれるため、「仕事の途中で手が当たってしまった」「子どもが遊んでいる最中にマグにぶつかってしまった」という場合でも、倒れにくい仕様になっています。
マグが倒れなければ、もちろん飲み物もこぼれませんので安心です。
お盆に乗せたマグを傾けてみたところ、かなりの吸着力があることがわかりました。

ただ、当然ですが、吸着力を超える力がぶつかったときには、マグは倒れ、中の飲み物はこぼれてしまいます。
「絶対に飲み物をこぼしたくない」という場合には、こまめにフタを取り付けて、リスクを低下させるのがおすすめです。

持ちやすさ・飲みやすさはどう?

スタンドキープマグは飲み物はこぼれない?

スタンドキープマグを使う際に気になるのが、「吸盤でデスクに貼り付くなら、飲むときにストレスを感じてしまうのでは?」という点です。
スタンドキープマグに使われている特殊吸盤は、マグを上に持ち上げることで、簡単にデスクから離れる優れもの。
片手で持ってマグを真上に持ち上げれば、「吸盤が離れなくて困る!」なんてことはありません。
ごく普通のマグとしてドリンクを楽しめますから、ご安心ください。

スタンドキープマグは飲み物はこぼれない?

こちらの商品はフタ付きタイプとなりますが、フタは完全に取り外して飲むタイプです。
開閉に手間はかかりますが、ドリンクを飲むときに、フタが邪魔になることはありません。
また飲み口が広いので、熱い飲み物も安心・安全に楽しめるでしょう。

丈夫?割れる心配はない?

スタンドキープマグは主にABS樹脂とステンレスで作られたアイテムです。
重量があってしっかりとした印象で、落とした際に、そう簡単に割れてしまうことはないでしょう。
底面以外は非常にシンプルな形状のマグなので、特別に破損しやすそうな部分も見当たりません。
長く愛用できるのではないでしょうか。

スタンドキープマグの使い方について

スタンドキープマグの詳細がわかったところで、気になるのが使用シーンです。
どんな使い方をするのがおすすめなのでしょうか。
入れていい飲み物・NGな飲み物、お手入れの注意点などをまとめます。

どんな使い方がおすすめ?

スタンドキープマグはオフィスワーク中に使用するのがおすすめ

スタンドキープマグは、オフィスワーク中に使用するのがおすすめです。
倒れないマグなら、パソコンや重要書類の近くに置いても安心。
不意の事故で、精密機器や紙が駄目になってしまうこともないでしょう。
単純作業も、お気に入りのドリンクを飲みながら、サクサク終えられるのではないでしょうか。

また近年は、在宅ワークをする方も増えてきています。
会社のオフィスよりも、さらにさまざまな物がある家庭内。
ドリンクがこぼれにくいスタンドキープマグがあれば、「自室での仕事」や「子どもと一緒のリビングでの仕事」にも、安心して対応できるのではないでしょうか。

入れていい飲み物とNGの飲み物は?

スタンドキープマグの内側は、ステンレス素材でできています。
このため、ステンレス素材に悪影響を与える飲み物は避けるようにしてください。
具体的には、オレンジジュースやレモンジュースなど、酸性の飲料を入れるのは辞めましょう。

また蓋を閉めて使う場合は、炭酸飲料も避けておくのがおすすめです。
スタンドキープマグは、熱い飲料にも冷たい飲料にも対応しているので、オールシーズン快適に使えます。
NG飲料以外から、お気に入りの使い方を探ってみてください。

お手入れの方法や注意点

スタンドキープマグのフタは完全に取り外せるタイプなので、それぞれのパーツを丁寧に洗浄できます。
特にマグ本体は、飲み口が広く、底面までスポンジが届きやすいです。
どんなドリンクを飲んだときでも、お手入れしやすいでしょう。

スタンドキープマグのおすすめ業種と配布シーンは?

デザイン性と機能性に優れているスタンドキープマグ。
オフィスで仕事をしている方にとって、非常に嬉しい商品だと言えるでしょう。
企業の展示会や○周年イベントなど、特別な場面でのオリジナル記念品として配布してみてはいかがでしょうか。
名入れ印刷で入れられる、マグ側面のワンポイントが、オシャレにアピールしてくれます。
また飲食店やカフェでの、「○○円以上ご購入の方へのノベルティプレゼント企画」に活用するのもおすすめです。
デザイン性・機能性・実用性に優れた商品なら、インパクトも抜群。
お店のイメージアップにもつなげられるのではないでしょうか。

スタンドキープマグの梱包
スタンドキープマグ側面

※納品時は上記のような梱包です

スタンドキープマグ

ご紹介した商品はこちら

スタンドキープマグ

単価 2464 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る