タンブラーノベルティ「きらめきビアグラス(365ml)」を使った感想は?

タンブラーノベルティ「きらめきビアグラス(365ml)」を使った感想は?

きらめきビアグラス(365ml)アイキャッチ画像

きらめきビアグラス(365ml)

ご紹介する商品はこちら

きらめきビアグラス(365ml)

単価 548.9 円(税込)

タンブラーノベルティといえば、近年はマイボトル的に使えるフタ付きタンブラーも多く見かけるようになりました。
ですが昔からあるグラスタンブラーも、変わらず人気がありますよ。

今回は「きらめきビアグラス(365ml)」をご紹介。
ノベルティストアが取り扱うグラスタンブラーの中でも美しさが際立つタンブラーです。

スタッフが実際に商品を使ったうえで感じたことを率直にレビューしていきます。
グラスタンブラーのノベルティを検討している企業様や店舗様はぜひ参考にしてください。

目次

「きらめきビアグラス(365ml)」ってどんなタンブラー?

ではまず、「きらめきビアグラス(365ml)」の商品概要を紹介します。

「きらめきビアグラス(365ml)」の商品概要
単価(税込) ・548.9円
デザイン ・特殊加工で飲み物を注ぐとキラキラ輝くように見える
・涼しげで高級感あるイメージ
・ぐるりと横長に名入れできて名入れ部分が目立つ
素材 ・ガラス
特長・機能 ・重量220g
・視覚効果でおいしく感じる
使い方 ・ビール用タンブラーとして
・サワーグラスとして
・炭酸飲料を飲む時に
おすすめ
業種・配布シーン
・ビール関連の業種
・飲食店やスーパー
・購入特典やポイント交換
・暑い季節のイベント来場記念

「きらめきビアグラス(365ml)」を手にした時にまず思ったのは「キレイなグラス! これをもらったら嬉しい!」ということでした。
それと同時に「ビールを入れるのなら、もう少し大きさがあってもいいかも」とも思いました(汗)。

そんな「きらめきビアグラス(365ml)」について、ここから詳しくレビューしていきます!

「きらめきビアグラス(365ml)」のデザインについて

「きらめきビアグラス(365ml)」のデザインについて

「きらめきビアグラス(365ml)」は表面に特殊加工が施されています。
ビールなど飲み物を注げば、キラキラ輝くように見えるのが大きな特徴です。

加工をしていないシンプルデザインのタンブラーと比べると涼しげで、高級感も感じられるのがいいですね。

名入れ印刷は飲み口から20mmほど下のところに、ぐるりと横長に入れられます。
タンブラー自体のキラキラ輝く演出で人目を惹きつけてくれますので、名入れ部分もよく目立ちますよ!

「きらめきビアグラス(365ml)」の特長・機能について

続いては「きらめきビアグラス(365ml)」の特長および機能についてレビューします。

容量や重量、保冷・保温効果の有無、飲み物のこぼれにくさ、持ちやすさ・飲みやすさ、丈夫さなどを私なりの厳しい視点でチェックしましたのでご覧ください!

容量・重量はどれくらい?

「きらめきビアグラス(365ml)」の容量は商品名が示すとおり365mlです。

理論上は350mlのビール缶の中身をまるまる入れられるはずです。
が、実際はビールを注ぐと泡が立ちますので、何度かに分けて入れることになります。
「差しつ差されつ」にぴったりのグラスですね。

重量は220gで、見た目のイメージ通りの重さです。
満タンに飲み物を入れても600gもありませんから、重さを負担に感じる心配はないと思います。

保冷・保温効果はある?

「きらめきビアグラス(365ml)」は、表面の特殊加工によって見た目はとても涼しげ。
ですが、タンブラー自体に保冷・保温効果があるわけではありません。

保冷能力に関しては、あくまで一般的なグラスタンブラーと同等です。

もちろん、氷や「溶けない氷」といわれるアイスキューブなどを使えば冷たい状態で長く楽しめますよ!

飲み物はこぼれない?

「きらめきビアグラス(365ml)」は底部分のガラスが厚くなっています。
重心が下になるよう設計されているので、意外と倒れにくいです。

しかし、何かが強く当たるなどすればもちろん倒れます。
フタがないので倒れれば飲み物は全部こぼれてしまいます。

ある程度倒れにくくはなっているものの「こぼれないタンブラー」とまでは言えない、という評価ですね(汗)。

持ちやすさ・飲みやすさはどう?

「きらめきビアグラス(365ml)」は、ちょうどいいサイズの持ちやすいグラスタンブラー

「きらめきビアグラス(365ml)」は、ちょうどいいサイズの持ちやすいグラスタンブラーです。
女性の手にもしっくりとおさまります。

飲みやすさについても問題なし。
飲食店などで、グラスタンブラーで飲んだことがある人ならまったく違和感なしです!

さらにこのタンブラーのメリットは、単に飲みやすいだけではありません。
キラキラ加工で涼しげに見えるおかげで、飲み物がいつもよりおいしく感じられます。
視覚効果ってすごい(笑)。

丈夫?割れる心配はない?

「きらめきビアグラス(365ml)」は、表面にキラキラ感演出のための特殊加工がなされているものの、材質自体はあくまで普通のガラスです。

そのため、落としてしまうと割れるリスクはかなり高いです。

もしテーブル上で倒してしまっても床には落ちないように、あまり端のほうに置かないことをおすすめします。

「きらめきビアグラス(365ml)」の使い方について

では次は、「きらめきビアグラス(365ml)」のおすすめの使い方や、お手入れ方法について紹介します!

どんな使い方がおすすめ?

「きらめきビアグラス(365ml)」は、商品名が示すとおり、ビール用のタンブラーとして使うのが一番のおすすめです。

個人的には「このキラキラ加工は、ビールに限らず炭酸系の飲み物すべてに合う!」と思ったんですよ。
キラキラ加工と、炭酸の泡、これが見た目的に相性バッチリなんです。

ですからサワーグラスとしての使用や、サイダーやコーラなど一般的な炭酸飲料を入れて飲むのもおすすめです!

入れていい飲み物とNGの飲み物は?

「きらめきビアグラス(365ml)」はガラス製のタンブラーなので、ガラスコップに入れてOKな飲み物なら何を入れてもOKです。

そしてその中でもおすすめしたいのは、キラキラ加工の美しさが際立つビールやサワー、炭酸飲料などですね。

逆に、NGな飲み物として挙げられるのは、熱い飲み物です。
最悪の場合、ガラスが割れてケガをしてしまうこともありますので、熱い飲み物は絶対に入れないようにしてください。

お手入れの方法や注意点

「きらめきビアグラス(365ml)」のお手入れ

「きらめきビアグラス(365ml)」のお手入れは、やわらかいスポンジを使ってやさしく洗うのが一番のおすすめです。

食洗機も使えますが、食洗機で洗うと水滴の跡が残りやすいんですよね。

せっかくのキラキラ加工も、水滴の跡で曇ったようになってしまうと魅力が半減するんじゃないかと思うので、私としては食洗機より手洗いをおすすめしたいです。

あと、手洗いでも曇り感が出てきた時はクエン酸を使いましょう!

「きらめきビアグラス(365ml)」のおすすめ業種と配布シーンは?

「きらめきビアグラス(365ml)」は、ビールに限らず炭酸系の飲み物をキラキラと美しく演出してくれるので、性別を問わず、幅広い年代に好まれます。

ビール関連の業種はもちろんのこと、飲食店やスーパーにもおすすめしたいタンブラーノベルティですね。

商品の購入特典やポイント交換、暑い季節に行うイベントの来場記念などで配布すると喜ばれるはずです!

「きらめきビアグラス(365ml)」はこのようにひとつひとつ、箱に入った状態で納品されます

「きらめきビアグラス(365ml)」はこのようにひとつひとつ、箱に入った状態で納品されます。

「タンブラーを直接触っての配布」にならないので、衛生的で安心感があるのも喜ばれるポイントですよ。

きらめきビアグラス(365ml)

ご紹介した商品はこちら

きらめきビアグラス(365ml)

単価 548.9 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る