UVインクジェット印刷

写真やグラデーションもバッチリ印刷!
UVインクジェット印刷

               

インクジェット印刷はどんな印刷方法?

インクジェットプリンターからグッズに直接インクを吹き付ける方法です。

CMYKのインクに紫外線(UV光)を照射することで、インクを硬化させています。

写真やグラデーションをはじめ、フルカラーの絵柄やデザインの印刷もキレイに再現できる印刷方法です。

インクジェット印刷の種類は、大きく下記の2つの方法です。

1)素材に白色を塗り、その上からカラー印刷する方法
2)白色を塗らないで、そのまま印刷する方法

前者の方法は、印刷面に白いインクをプリントするため、グッズのカラーが透けることはなく印刷できる方法です。
印刷部分の肌触りは、少しスベスベしています。

後者の方法は、グッズのカラーを活かした印刷ができます。
印刷部分の肌触りは、素材そのままの質感で仕上がります。

インクジェット印刷は、版が不要なので小ロットのオリジナルノベルティの制作を考えている方におすすめです。

インクジェット印刷の流れは?

名入れ印刷の流れ1 ①印刷機のテーブルに治具を設置し、治具に商品をはめ込みます
名入れ印刷の流れ2 ②埃や静電気を払います
名入れ印刷の流れ3 ③印刷機を作動させ印刷を開始します
名入れ印刷の流れ4 ④テーブルが奥に移動し、印刷が始まります
名入れ印刷の流れ5 ⑤インクを塗布しながらUVを照射しインクを硬化させます
名入れ印刷の流れ6 ⑥オリジナルデザインを印刷したポケットミラーの完成です

インクジェット印刷でよくある質問

以下では、インクジェット印刷でよくある質問をご紹介します。

金色や銀色を入れたいですが、可能ですか?

インクジェット印刷では、CMYKで印刷を行うため、金・銀などの色はできません(金色の場合はオレンジ色・銀色の場合はグレーになってしまいます)。

金色や銀色に名入れ印刷したい場合は、箔押しやレーザー彫刻がおすすめします。

関連記事:箔押し印刷
関連記事:レーザー彫刻

エコバッグにインクジェット印刷はできますか?

可能でございます。

エコバッグにインクジェット印刷(ガーメント印刷)をすると、下記のような仕上がりになります。

             

この記事をシェア>>

トップへ戻る