レーザーマーキング

記念品を名入れするときにおすすめ!
レーザーマーキング

               

レーザーマーキングはどんな印刷方法?

レーザーマーキングは、グッズにレーザー光を照射し、ステンレスやアクリル等の表面を焦がし、文字や絵を彫刻する印刷方法です。

レーザーマーキングは、高級感なデザインに仕上がるので、記念品を名入れするときによく使われます。

また、環境に配慮した印刷方法であるため、エコなグッズやSDGsに関連したグッズを作成するときにもおすすめの印刷方法です。

レーザーマーキングの特徴は以下のとおりです。

1)名入れ部分が消えにくい
2)小さな文字や細い線などが再現できる 
3)環境に配慮した加工方法
4)個人名・シリアルNOなどの名入れ可能

 

レーザーマーキングの印刷の流れは?

名入れ印刷の流れ1 ① まずはレーザーマーキングするグッズを専用台にセットします
名入れ印刷の流れ2 ② 入稿データに沿って彫刻
名入れ印刷の流れ3 ③ 完成したタンブラー

レーザーマーキングでよくある質問

以下では、レーザーマーキングでよくある質問をご紹介します。

レーザーマーキングはどのようなグッズに向いていますか?

レーザーマーキングは、ステンレス製のマグカップやタンブラーなどが向いています。

他にも、印刷部分が木材になっているグッズ(ex.ボールペンなど)も向いています。

 

以下、レーザーマーキングがおすすめのノベルティーグッズの商品ページを3つ取り上げおります。
レーザーマーキングで、ノベルティグッズをお探しの方は、ぜひご覧ください。

マグカップ商品一覧ページ
タンブラー商品一覧ページ
ボールペン商品一覧ページ

             

この記事をシェア>>

トップへ戻る