シルク印刷

単色印刷にピッタリ!広い範囲の印刷にもおすすめです!
シルク印刷

               

シルク印刷はどんな印刷方法?

シルク印刷は、版にインクをのせて、ヘラでグッズに刷り込む印刷方法です。

名入れ印刷の中では、かなりメジャーな印刷方法です。

広範囲に名入れ印刷ができるので、エコバッグなどによく使われています。
また、ハッキリとキレイな仕上がりにもなるので、ボトルなどのプラスチック製品などにも使われています。

シルク印刷の流れは?

名入れ印刷の流れ1 ①これがシルク印刷用の版です
名入れ印刷の流れ2 ②印刷台に商品をセットして版を降ろします
名入れ印刷の流れ3 ③版の上にインクを盛ります
名入れ印刷の流れ4 ④ヘラでインクを商品に刷り込みます
名入れ印刷の流れ5 ⑤版を外すと商品にインクがのった状態に
名入れ印刷の流れ6 ⑦オリジナルデザインを印刷したエコバッグの完成です

シルク印刷でよくある質問

以下では、シルク印刷でよくある質問をご紹介します。

多色刷りはできますか?

シルク印刷は、基本的に1色印刷です。

グッズによっては、2色以上で印刷できる商材もございますので、詳しくは商品一覧ページをご覧ください。

たとえば、エコバッグの多色印刷は5色程度まで対応可能でございます。
また、傘の多色印刷も可能ですので、ご希望の場合はフォームの「備考欄」をご活用ください。

濃い色でも印刷することは可能でしょうか?

基本的に1色であれば可能でございます。

金や銀などを入れたいですが可能ですか?

シルク印刷には金色・銀色のインクがあるものの、ホット(箔)のような光沢はありません。

光沢がある金色や銀色に名入れ印刷したい場合は、箔押しをおすすめします。

関連記事:箔押し印刷

             

この記事をシェア>>

トップへ戻る