ボトルノベルティ「ステンレスドリンクボトル 280ml」を使った感想は?

ボトルノベルティ「ステンレスドリンクボトル 280ml」を使った感想は?

ステンレスドリンクボトル 280mlモデル

ステンレスドリンクボトル 280ml

ご紹介する商品はこちら

ステンレスドリンクボトル 280ml

単価 585.2 円(税込)

ペットボトル削減に貢献できるエコノベルティとして人気のステンレスボトル。
ノベルティストアにも多くの問い合わせをいただくアイテムです。

今回はそんなボトルの中から、「ステンレスドリンクボトル280ml」をピックアップします!
ノベルティストアスタッフ(30代:女性)が、実際に商品を使ってデザインや特長・機能、おすすめの使い方など、主観たっぷりにレビューします!

エコノベルティをお探しの方で、ボトルをご検討中の場合は、ぜひチェックしてみてください!

目次

ステンレスドリンクボトル 280mlってどんなボトル?

「ステンレスドリンクボトル280ml」は、コンパクトなサイズのボトルです。
カラー展開豊富で、ホワイト・ブラック・シルバー・ネイビー・レッド・ゴールドの6色からお選びいただけます。

どの色も落ち着いていて幅広い年代にお使いいただけそう。
しかも、シルバーとゴールドはフタの色がブラックのツートンカラーになっていてオシャレです!
今回は男女共に使いやすいカラーのレッドを使ってみました!

詳しい商品概要は以下の通りです。

ステンレスドリンクボトル 280ml
単価(税込) 585.2円
デザイン ・スリムでコンパクトなサイズ
・6色展開
・ゴールドとシルバーはツートンカラー
素材 ・ステンレス
・ポリプロピレン
特長・機能 ・容量280ml
・重量160g
・サビ、臭いや汚れに強い
使い方 ・オフィスで
・お弁当時に
・お散歩などの軽い運動時に
おすすめ
業種・配布シーン
・あらゆる業種のノベルティに
・各種ショップの特典
・記念品に

使ってみて最初に感じたのは、コンパクトでちょうどいいサイズということです。
自分で水分補給用のボトルを購入する場合、どうしても500ml以上の容量のものを選びがち。
これくらいのサイズのボトルにはメリットがない気がして、なかなか手を出さないという方も多いと思います。
なので、ノベルティとして配布すれば喜ばれると思いますし、「私なら絶対使う!」と思いました。

それでは、実際に使ってみた感想をご紹介していきましょう。

ステンレスドリンクボトル 280mlのデザインについて

ステンレスドリンクボトル 280mlの全体像

画像をご覧いただければ分かる通り、当商品はストレートのシンプルなボトルです。
フタとボトルは異素材で、面白味がありますね!

ボトルのボディとフタには、オリジナルのロゴや会社名、ショップ名などを名入れ印刷可能。
ボディへぐるりと大きく印刷できるので、シンプルなボトルにインパクトのあるデザインが映えそうです。

女性でもしっかり握って片手で飲めるくらいの大きさなので、バッグにもすっきり収まりますよ。

ステンレスドリンクボトル 280mlの特長・機能について

続いては、商品を実際に使って気付いた特長や機能についてご紹介します。
ボトルを選ぶ上で重要なポイントになる容量や重量をはじめ、保冷・保温機能、飲みやすさ、持ちやすさについてまとめました。

容量・重量はどれくらい?

「ステンレスドリンクボトル280ml」の容量は、その名の通り280mlです。
だいたい、マグカップ一杯分くらいの量と言えば分かりやすいかも知れませんね。

ステンレスドリンクボトル 280mlモデル

1日分の水分補給にはちょっと足りないですが、用途を決めて持ち歩くのに実はちょうどいい容量なんです!
後に詳しくご説明しますね。

重量はボトルにしては軽めの160g。
飲み物を満タン入れても500mlペットボトルより軽いだから、持ち運びも楽々ですね!

保冷・保温効果はある?

当商品は、真空ではありませんがステンレス2重構造になっているので、ある程度の保冷・保温効果があります。
ただし長時間一定の温度を保つことはできませんので、例えばランチタイムに冷たいお茶が飲みたいなら、出かける前に氷を多めに入れて準備しておくといいでしょう。
季節にもよると思いますが、この方法を実践してみたらランチタイムに冷たいお茶が飲めましたよ!

温かい飲み物が飲みたい場合も、マグカップの方が早く冷めることを考えると、温かさをある程度保ってくれるボトルは使う価値ありだと感じました。

飲み物はこぼれない?

「ステンレスドリンクボトル280ml」は、フタにパッキンが付いてしっかり密閉できます。
きちんとフタを閉めておけば、倒れても飲み物がこぼれる心配はありません。

ステンレスドリンクボトル 280ml蓋

持ちやすさ・飲みやすさはどう?

冒頭でもご説明しましたが、当商品は女性でも片手で持てるコンパクトなサイズのボトルです。
光沢はありますが、滑りやすいということもなく、しっかり握れて持ちやすいのでお子様用にもいいかも知れません。

ステンレスドリンクボトル 280mlモデル ステンレスドリンクボトル 280ml飲み口

飲み口は広く作られていて飲みやすいですが、氷止めのない直飲みタイプです。
直飲みが苦手な方はコップに注いで飲むことをおすすめします。

丈夫?割れる心配はない?

当商品はステンレス素材で丈夫に作られています。
落としても割れるという心配はないでしょう。

ただし、落としたりぶつけたりすると、フタが傷ついたり、ボディが凹んだりする場合があるので、取り扱う時はその点に注意してみてください。

ステンレスドリンクボトル 280mlの使い方について

商品の特長や機能に続いては、使い方やお手入れ方法についてご説明します。
どんな使い方がおすすめか、入れていい飲み物とNGの飲み物、洗い方についてもご確認くださいね。

どんな使い方がおすすめ?

私が実際にボトルを使ってみて、おすすめしたい使い方はオフィス用、ランチ用、お散歩などの軽い運動用です。

ポイントになったのは容量。
たくさん水分が必要な場面では、こちらのボトルでは容量が足りないと感じました。

一方、先ほどちょっと触れましたが、用途を限った使い方をすれば使用する幅も広がる気がしています。
例えば、お薬用のお水を持参したり、赤ちゃんのミルクの調乳用にお湯を持参したり、ペットの散歩用のお水を持参したりという具合に、自身の水分補給用とは別の用途で持ち歩くことも、このコンパクトさならできると思いました。

私のようにコーヒー&車好きさんなら、コーヒーショップへマイボトル持参→ショートサイズ(240ml)をテイクアウト→ドライブしながらコーヒーを楽しむ!という使い方もおすすめです。

入れていい飲み物とNGの飲み物は?

ステンレスドリンクボトル 280mlモデル

「ステンレスドリンクボトル280ml」には、温かい飲み物も冷たい飲み物も両方を入れることができます!
※メガネはNGです!(笑)

ただし、ステンレスボトルの特性上、果汁ドリンクなどの酸性の飲み物や炭酸飲料などのガスが発生する飲み物には使用しないでくださいね!

お手入れの方法や注意点

このステンレスボトル、パーツが少ないのも私にとってはポイントが高かったです!
パーツが少ないメリットは、何と言っても洗いやすさ。
パッキンゴムを外してもパーツは3つだけなので、いつでもスッキリ洗えて清潔に保てます。

汚れや臭いの付きにくいステンレスなので、中性洗剤で手洗いすれば、たとえ付いてしまっても汚れも臭いもすっきり落とせますよ!

ステンレスドリンクボトル 280mlのおすすめ業種と配布シーンは?

「ステンレスドリンクボトル280ml」は、あらゆる業種のノベルティにご活用いただけると思います。
エコノベルティの人気が高まっているということは、企業の取り組みも注目されています。
繰り返し使えるエコなボトルを採用することで、企業イメージもアップするはず。

もちろん各種ショップのノベルティや特典としてはもちろん、シンプルなデザインを活かして記念品にするのもおすすめです。
名入れの仕方や印刷するデザインによって、様々なタイプのオリジナルグッズが作れると思います!

※納品時は以下のような梱包です。

ステンレスドリンクボトル 280ml外箱

ステンレスドリンクボトル 280ml

ご紹介した商品はこちら

ステンレスドリンクボトル 280ml

単価 585.2 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る