ボトルノベルティ「スリムステンレスボトル」を使った感想は?

ボトルノベルティ「スリムステンレスボトル」を使った感想は?

スリムステンレスボトルアイキャッチ画像

スリムステンレスボトル

ご紹介する商品はこちら

スリムステンレスボトル

単価 1232 円(税込)

エコな取り組みや節約のためにマイボトルを使っている方も多いのではないでしょうか。
通勤や通学などでマイボトルを持ち歩く人が、年々増えていますよね。
需要が高まっている今だからこそ、ステンレスボトルをノベルティグッズにしてみませんか?

「水筒って意外と重たいんだよな・・・。」
「場所も取るし、洗うのもめんどくさそう。」
マイボトルを使う上で、そんなお悩みを抱えている方は多いと思います。

そこでおすすめしたい商品が、「スリムステンレスボトル」です。
名前の通り、形が超スリム!
カバンにスッポリ入るため、持ち運びがラクです。

当記事では、スタッフが実際に使った感想をデザインや特長・機能・使い方といった視点からレビューしていきます。
気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

目次

スリムステンレスボトルってどんなボトル?

スリムといっても、いったいどんな大きさなのでしょうか?
さっそく、商品概要についてみていきましょう。
下記表をご覧ください。

スリムステンレスボトルってどんなボトル?
単価(税込) 1232円
デザイン ・スリムでシンプルなデザイン
・名入れ印刷ができる
素材 ステンレス鋼,PP,シリコンゴム
特長・機能 ・保冷・保温効果あり
・細くて持ちやすい
・洗うのもカンタン
使い方 ・オフィスや学校でのマイボトルとして
・ちょっとしたお出かけの水分補給
・ランチタイムに
おすすめ
業種・配布シーン
・あらゆる業種の方におすすめ
・セレクトショップのノベルティ
・男女で色が選べる景品や特典として

実際に使った感想は、「細くて持ちやすい!」です。
こんなにもスリムなボトルは、初めて見たので驚きました。

ひとつ気になった点は、倒れやすいところです。
手がぶつかった時や強い風が吹くと倒れそうだなと思いました。
ですが、フタがついているためしっかり閉めておけば問題なさそうです。

お子様でも持ちやすく、幅広い年齢層の方に使っていただけますよ。

スリムステンレスボトルのデザインについて

スリムステンレスボトルのデザインについて

まずは、デザインについてみていきましょう。
写真をご覧の通り、細くて長いデザインのボトルです。
見た目が上品で、女性ウケしそうなアイテムだなと思いました。

ツヤがあり作りもしっかりしていて、安っぽくは見えません。

カラーはブルー・ピンク・ゴールドの3色展開。
選ぶのが楽しくなりますね。
ゴールドやブルーは男性でも使えそう。
小さな男の子が、ピンクを使っていてもかわいいですね。

スリムな形で女性に人気がありそうですが、色が選べるため男女どちらにもお使いいただけます。

今回は、ゴールドをチョイスして実際に使ってみました。

スリムステンレスボトルの特長・機能について

つづいては、特長や機能についてみていきましょう。

容量・重量はどれくらい?

スリムステンレスボトルの特長

大きさは、タテ約25cm(フタを含む)・直径が4cmです。
さて、容量や重量はどれくらいでしょうか?

容量

中には、約230ml入ります。
冬場や、汗をかかない時季にはちょうどいい量かなと思いました。
ランチタイムに使ったり、ちょっとしたお出かけに使ったりできそうですね。

重量

ボトル全体の重さは、約190グラムです。
中に230ml入れると、合計で約400グラムになります。
500mlのペットボトルより軽ので、バッグに入れても重たく感じませんね。

保冷・保温効果はある?

「スリムステンレスボトル」は、保冷・保温効果があります。
真空2重構造であるため、内部温度を一定時間保てます。
熱々の飲み物を入れた場合、保温であれば57℃以上を約6時間キープできますよ。

朝に入れても、ランチタイムに温かいものが飲めますね。
お子様に持たせれば、お弁当や給食時間にも温かいお茶を飲んでもらうことができます。
夏場は氷を入れて冷たくできるため、1年中使えるボトルです。

飲み物はこぼれない?

スリムステンレスボトルの飲み口
スリムステンレスボトルのフタにはゴムパッキンがついています

当商品は、フタ付きのため飲み物がこぼれる心配はほとんどありません。
フタにはゴムパッキンがついています。
倒れても、しっかり閉めていれば安心です。

特にお子様に持たせる場合は、しっかりフタを閉めてもらうようにしましょう。
こぼれにくいですが、念のためカバンに入れる時は縦にして入れてくださいね。

持ちやすさ・飲みやすさはどう?

「ステンレスボトル」は、非常に持ちやすい

「ステンレスボトル」は、非常に持ちやすいです。
細さが、手にフィットする感じ。
ゴツゴツしていないので、だれでも片手でスッと持てます。

男性が持っても、しっくりくると思いますよ。
小学生ぐらいのお子様でも、持ちやすいのではないでしょうか。

男女問わず幅広い世代で使えて、とても便利なアイテムです。

飲みやすさもよかったです。
片手でラクに持ち上げられて、飲み口も薄くて口当たりがいい感じです。

ただ、中に熱いものを入れる場合は直飲みする際やけどに気をつけてくださいね。
コップに移して飲むとより安全です。

丈夫?割れる心配はない?

当商品は、ステンレスでできているため丈夫で割れることは少ないでしょう。
ですが、高いところから落としたり激しくぶつけたりすると割れることもあります。

倒してしまうと、飲み口やフタが欠けることもあるので注意してください。

スリムステンレスボトルの使い方について

つづいては、使い方についてみていきましょう。
お手入れ方法や注意点などもまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

どんな使い方がおすすめ?

スリムステンレスボトルの使い方について

私がおすすめする使い方は以下の通りです。

使い方1

オフィスや学校などで使うマイボトルとして。
カバンに入れやすく邪魔にならないため、毎日持っていけるアイテムです。
休憩時の水分補給に、量がちょうどいいなと思いました。

使い方2

ランチタイムのお供として。
ランチやお弁当の時に使えて、量も最適だなと思いました。
めずらしいデザインのため、みんなの注目を集めそう。
話の話題にもなりそうですね。
お子様の、お弁当や給食の時間にも使えますよ。

使い方3

ちょっとしたお出かけや散歩用アイテムとして。
「大きな水筒を持っていくにはちょっとな・・・。」
と思うことはありませんか?
「かといって、コンビニで買うのはもったいないし・・・。」
そんな時に当商品があると便利です!
小さなカバンにも入れられ、軽くてとても使いやすいです。
ちょっと一息つきたい時に、サッと取り出せスッと飲めます。

入れていい飲み物とNGの飲み物は?

「スリムステンレスボトル」ですが、入れていいものとNGなものがあります

使いやすい「スリムステンレスボトル」ですが、入れていいものとNGなものがあります。

OK

温かいお茶や冷たい水などはOKです。
コーヒーなども大丈夫。
アイスでもホットでも入れられるため、コーヒーが欠かせない人にとってはいいかもしれませんね。

NG

炭酸飲料や、ドライアイスなどはNGです。
内部気圧が変わるため、フタが飛んだり中身が吹き出たりする場合があるので注意してください。
果汁を含んだジュースや乳酸菌飲料なども、入れないようにしましょう。
酸性のモノ・ガスが発生するモノ・固形物が入っているモノ。
上記のような飲み物は入れないようにしてください。

お手入れの方法や注意点

お手入れの方法や注意点

私がお伝えしたいお手入れ方法や注意点は、以下の通りです。

お手入れ方法

使い終わった後や汚れた時は、スポンジに中性洗剤をつけて洗い、水でしっかり流してください。
普段、食器を洗う要領で大丈夫です。
洗い流したあとは、自然乾燥させてください。

スリムなボトルのため、普通のスポンジでは中が洗いにくいと思います。
水筒洗い用のスポンジがあると便利ですよ。

注意点

食器洗浄機や食器乾燥機などは使用しないでください。
煮沸消毒もNGです。
細長く倒れやすいため、不安定な場所には置かないでください。
熱いものを入れた時は、やけどに注意してください。

スリムステンレスボトルのおすすめ業種と配布シーンは?

「スリムステンレスボトル」はあらゆる業種の方におすすめできます。

特に社会人や学生さんをターゲットにした業種の方におすすめです。
名入れ印刷ができ、PR効果もバツグン!
外で毎日ボトルを使ってもらうことで、社名がたくさんの方の目に入ります。
知名度がグングン上がりそうですね。

お子様やファミリー向けのイベントで配布しても喜ばれそうです。
配布する時にカラーを選べるようにすると、お客様にきっと喜んでいただけますよ。

お財布にも環境にも優しいマイボトル。
場所を取らないスリムなデザインの当商品を、ぜひご検討してみてくださいね♪

スリムステンレスボトルの納品時
スリムステンレスボトルの梱包

 

スリムステンレスボトル

ご紹介した商品はこちら

スリムステンレスボトル

単価 1232 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る