エコバッグノベルティ「【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ」を使った感想は?

エコバッグノベルティ「【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ」を使った感想は?

クルリトデイリーバッグのアイキャッチ

【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ

ご紹介する商品はこちら

【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ

単価 432.3 円(税込)

シンプルなデザインで小さく折り畳める「【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ」。
エコバッグが手放せなくなっている今、「オシャレなだけではなく、使い勝手も良い商品」を求めている方も多いのではないでしょうか。
シックなカラーバリエーションと高い機能性を備えた「【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ」なら、希望を叶えてくれるでしょう。

そんな「【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ」について、使用レビューを紹介します。「購入前に詳しい口コミ情報を知りたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

【MOTTERU】クルリト デイリーバッグってどんなエコバッグ?

まずは「【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ」の基本情報をまとめます。
いったいどんなエコバッグなのでしょうか?

クルリトデイリーバッグってどんなエコバッグ?
単価(税込) 432.3円
デザイン ・人気色であるブルー、レッド、ネイビー、ブラック、カーキの5色のカラー
・飽きの来ないシンプルなデザイン
素材 ポリエステル 他
特長・機能 ・コンパクトサイズながら、コンビニ弁当もすっぽり入る
・シワになりにくい軽量高密集ポリエステル生地を使用
使い方 日々の買い物やランチの持ち運びに便利
おすすめ
業種・配布シーン
・コンビニやスーパーのOPEN記念品として
・ドラッグストアでのお買い上げ○○円達成記念プレゼントとして

「【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ」のメリットは、コンパクトでかさばらないこと。
バッグの中に入れても邪魔にならないので、気軽に持ち運べるでしょう。
シワになりにくい素材を採用しているので、さっと取り出した際に、「しわくちゃで恥ずかしい…」なんてことにもなりません。
大人っぽい落ち着いたカラーリングに無地デザインなので、家族みんなで使えるでしょう。

バッグが汚れてしまったときには、丸洗いで洗濯OK。
一方で、主な素材がポリエステルであり、濃い色合いを採用しているため、時間の経過と共に色あせが気になってしまう可能性も。
お手頃価格なので、「消耗品」として割り切って使用するのもおすすめです。

【MOTTERU】クルリト デイリーバッグのデザインについて

クルリト デイリーバッグのデザイン

当商品は、「オシャレなエコバッグ」として人気の商品です。
軽くて扱いやすい反面、安っぽく見えてしまうのがポリエステル生地のデメリットですが、「【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ」の場合は、そんな心配はありません。
採用しているのが、「軽量高密集ポリエステル生地」という特殊な素材なため、一般的なポリエステル生地にはない高級感やオシャレ感を演出しています。

持ち手部分は太く、手持ちした際にカジュアルでかわいらしい雰囲気になります。
オシャレな女性層に喜ばれるでしょう。
またネイビー、ブラック、カーキといったカラーは、落ち着きを感じられるもの。
男性層にもおすすめです。

バッグを丸めたときに使うバンドには、さりげなくオシャレなロゴがデザインされていますよ。

【MOTTERU】クルリト デイリーバッグの素材について

【MOTTERU】クルリト デイリーバッグの素材

「【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ」の主な素材は、軽量高密集ポリエステル生地です。
一般的なポリエステルよりもしっかりしていて、綿素材のような肌ざわりを実現しています。
ポリエステル素材にありがちな、「カサカサ」という不快な音もありません。

一方で、ポリエステル素材ならではの扱いやすさは顕在です。
エコバッグの中で飲み物をこぼしたときでも、綿素材のように、シミになることはありません。
丸洗い洗濯が可能で、素早く乾くので、いつでも清潔に使い続けられるでしょう。
たたんでも洗濯してもシワになりにくいので、新品のときの風合いが長続きします。

【MOTTERU】クルリト デイリーバッグの特長・機能について

エコバッグで気になるのが、使い勝手についてです。
「【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ」の特長や機能について、容量・持ちやすさ・収納・保冷効果の4ポイントを解説します。

容量はどれくらい?

クルリト デイリーバッグの容量

「【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ」の本体部分のサイズは、約29センチ×36センチです。
スーパーで購入するレジ袋「大」程度の大きさがあります。
大きめサイズのバッグに、さらに約19センチのマチがあることで、大量の荷物も難なく収納可能です。

容量は約14Lで、日常の食料品や生活用品の買い物であれば、これ一つで十分に対応できるでしょう。
ポケットに入るほどコンパクトにたためるエコバッグとしては、収納力に優れています。

持ちやすさはどう?

【MOTTERU】クルリト デイリーバッグの持ちやすさ

「【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ」の持ち手部分は、幅約6センチと太めに作られています。
このため、重い荷物を入れたときにも、「腕に食い込んで辛い…」ということはありません。
マチ付きで底がしっかりしているため、自転車のかごに入れたときの安定感も抜群です。

ただし、持ち手部分の長さは約18センチと、やや短めです。
肩掛けで使用した場合、若干窮屈さを感じてしまうかもしれません。
持ち手部分が短く設計されていることで、「持ち手部分を持って手を伸ばした際に、地面に底が付きにくい」というメリットもあります。

折りたたんで収納できる?

当商品は、コンパクトに折りたたんで収納できます。
折りたんだときに厚みが出ないので、ポケットに入れて持ち運ぶこともできるでしょう。
付属のゴムバンドを使うと、バッグ全体がくるっと丸まって、手のひらに収まるほどのサイズ感に。
小さめバッグに入れてもかさばらないでしょう。

また「【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ」は、たたみ方も簡単です。
持ち手部分を内側に入れて、縦に三つ折りにしたら、底の方からたたんでいくだけでOKです。
小さくなるので、自宅での保管場所に悩まされることもありません。

保冷効果はある?

【MOTTERU】クルリト デイリーバッグに、保冷効果はありません

「【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ」に、保冷効果はありません。
荷物を入れる口部分もオープンな設計になっているので、お弁当や生ものの持ち運びには、短時間で利用しましょう。

【MOTTERU】クルリト デイリーバッグの使い方について

日常生活の中で、「【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ」はどんな風に利用するのがおすすめなのでしょうか。
具体的な使い方やお手入れ方法、注意点を解説します。

どんな使い方がおすすめ?

マチ付き大容量であるにもかかわらず、手のひらサイズのコンパクトに折り畳める「【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ」。
毎日持ち歩くバッグに入れて、普段使いするのがおすすめです。

仕事に行く途中のコンビニで買ったお弁当を入れたり、帰宅途中のスーパーで食料品を購入したりする際に、便利に活用できるでしょう。
エコバッグの中には、「お弁当を入れると斜めになってしまう」という商品も多いですが、当商品なら大丈夫。
約19センチの大型マチで、お弁当もすっぽりと包み込むように入れられます。
コンパクトに見えますが、「お弁当+ペットボトル」「パスタ+サラダ+飲み物」など、十分な収納力を実現しています。

また汚れに強く洗濯もできますから、アウトドアシーンにもおすすめです。
キャンプグッズや子どもの遊び道具など、汚れがちなアイテムをひとまとめにしておきましょう。
落ち着いたカラーリングとシンプルなデザインのバッグなので、家の中にそのまま置いてもオシャレに見えます。

お手入れの方法や注意点

「【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ」は、丸洗い洗濯が可能なエコバッグです。
汚れが気になったタイミングで洗濯できるので、ストレスフリーで使えます。
洗濯後のシワも気になりにくく、使い勝手は抜群です。

ただし、バッグの素材そのものに「抗菌作用」などが付加されているわけではありません。
「ダークカラーであまり汚れが気にならない」という場合でも、こまめにお手入れするのがおすすめです。

【MOTTERU】クルリト デイリーバッグのおすすめ業種と配布シーンは?

「【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ」を配布するのにおすすめの業種は、スーパーマーケットやドラッグストア、コンビニなどの各種小売店です。
お店の名前やロゴをデザインして名入れ印刷すれば、オリジナルアイテムに仕上がるでしょう。
シンプルでオシャレなデザインなので、「比較的若い人に多く来店してもらいたい」という場合のノベルティにもおすすめできます。

具体的なシーンとしては、オープン記念、リニューアル記念、○周年記念がおすすめです。
オシャレで見た目も良いエコバッグなので、「〇円以上ご購入の方にプレゼント」など、売上アップのためのプロモーションに活用するのも良いでしょう。

【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ

ご紹介した商品はこちら

【MOTTERU】クルリト デイリーバッグ

単価 432.3 円(税込)

関連記事:人気エコバッグMOTTERU(モッテル) !ノベルティストアのおすすめは?

この記事をシェア>>

トップへ戻る