‌エ‌コ‌バッ‌グ‌ノ‌ベ‌ル‌ティ‌「キャ‌ン‌バ‌ス‌カ‌レッ‌ジ‌トー‌ト‌(‌M‌)‌ワ‌イ‌ド」‌を‌使っ‌た‌感‌想‌は?‌‌ ‌

‌エ‌コ‌バッ‌グ‌ノ‌ベ‌ル‌ティ‌「キャ‌ン‌バ‌ス‌カ‌レッ‌ジ‌トー‌ト‌(‌M‌)‌ワ‌イ‌ド」‌を‌使っ‌た‌感‌想‌は?‌‌ ‌

キャンバスカレッジトート(M)ワイドアイキャッチ画像

キャンバスカレッジトート(M)ワイド

ご紹介する商品はこちら

キャンバスカレッジトート(M)ワイド

単価 357.5 円(税込)

気軽に持ち歩けてたっぷり入るエコバッグは、ノベルティグッズの中でも人気のアイテムです。
今回ご紹介する「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」は、A4サイズにも対応した収容力たっぷりのキャンバストートバッグです。

「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」は大きなマチが特長で、通学からビジネス用のサブバッグとして幅広く活躍します。
名入れ印刷もできるので、オリジナルデザインのロゴを入れるとオリジナルバッグが作れますよ。

汎用性が高くいろんなシーンで活用できる「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」について、私が実際に使ってみた感想も交えながらご紹介したいと思います。
毎日使ってもらえるノベルティをお探しの方は、ぜひチェックしてください。

目次

キャンバスカレッジトート(M)ワイドってどんなエコバッグ?

「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」は、大きなマチが特長の横長のスクエアトートバッグです。
たっぷり収納が魅力の「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」は、いろんなシーンで活躍します。
それでは詳しく見ていきましょう。
商品概要は以下の通りです。

キャンバスカレッジトート(M)ワイドの商品概要
単価(税込) 357.5円
デザイン 横型スクエアトートバッグ
素材 コットン(370g/㎡)
特長・機能 マチが大きい、横型トートバッグ
使い方 ・普段づかいとして
・サブバッグとして
・ランチトートとして
・通勤、通学バッグとして
・レッスンバッグとして
おすすめ
業種・配布シーン
・あらゆる業種に
・オープンキャンパスに
・各種スクールに

横型でマチも大きい「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」ですが、第一印象では意外と小さいなぁと思いました。
リュックサックに合わせてサブバッグとして使ったのですが、実際に使うとお弁当や本などいろいろ入れて持ち運ぶのにとっても便利。
思っていた以上にたくさん収容できて驚きました!

普段づかいにも便利だと思いますが、お店や施設の館内バッグにしても使えそうだなと思いましたよ。

キャンバスカレッジトート(M)ワイドのデザインについて

キャンバスカレッジトート(M)ワイドのデザインについて

「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」の形状は、横型のスクエアトートバッグです。
とってもシンプルで、両サイドと底にマチがあるのがポイント。

バッグの内側はポケットや仕切りなどはなく、なんでも出し入れしやすい間口の大きさが魅力です。
カラーバリエーションは、ナチュラル、ナイトブラック、ミッドナイトブルー、レッド、スカイグレーの5色。
ターゲットや企業イメージに合わせた色をチョイスできますよ。

キャンバスカレッジトート(M)ワイドの素材について

キャンバスカレッジトート(M)ワイドの素材について

「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」の素材は、コットン(370g/㎡)。

世界市場では「oz(オンス)」という単位が使用されますが、重量の単位であるオンスは1オンス約28.3g。
先程お伝えした370 g/㎡は、このトートバッグの生地の厚みを指します。
コットンの中では厚手の部類に入るキャンバス生地を使用。
生地はしっかりと目が詰まっていて、バッグの中身も透けることなくプライバシーも守れます。

トートバッグの中に物を入れないとクタっとして自立しませんが、キャンバス生地は手触りも柔らかく非常にやさしい使用感です。

キャンバスカレッジトート(M)ワイドの特長・機能について

ここからは、「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」の特徴や機能についてもっと詳しくご説明していきましょう。

容量はどれくらい?

「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」のサイズ

「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」のサイズは、横約32cm×高さ約25cm。
両サイドと底のマチの大きさは、約10cmです。

大きさが分かりやすい物を入れてみました。
写真はA4サイズのクリアファイルと500mlのペットボトルを入れたところです。
A4サイズのクリアファイルは、横にして入れるとピッタリ入ります。
500mlのペットボトルも、バッグの高さからはみ出ることはありません。
試しにマンガ本を入れてみると、立てても寝かしても収容できマンガの持ち運びにも便利だと思いました。
マチがあるので、お弁当を入れてランチバッグにするのもいいですよ!

持ちやすさはどう?

「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」は、肩掛けはできません
腕に掛けたり、手に持ったりするスタイルで使用するのがオススメ

「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」は、肩掛けはできません。
腕に掛けたり、手に持ったりするスタイルで使用するのがオススメです。
優しい手触りで、使用感もいいですよ。
柔らかい生地の「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」は自立しないため、デスクの上に置くよりはフックに引っ掛けておくことをオススメします。

自転車のカゴにも入り、近くにお出かけの時も便利に使えますよ。

折りたたんで収納できる?

「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」はたたんで収納できます。
両サイドと底マチをたたむだけでもかなり薄い状態になり、そこから二つ折りくらいまでたためます。
ご自宅での収納に、場所をとって困ることはないでしょう。
長期保管の際はカビなどが発生しないように、なるべく風通しの良い場所に仕舞ってください。

保冷効果はある?

「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」は保冷効果のある素材は使われていません

「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」は保冷効果のある素材は使われていません。
そのため保冷効果はなく、特に暑い時季の生鮮食品やお弁当の持ち運びには、必ず保冷バッグや保冷剤を一緒に使うようにしてください。
その際、バッグの中が保冷剤の結露で濡れないようにビニールに入れたり、布に巻いたりしながら工夫して使ってください。

保冷効果はありませんが、マチが広いのでお弁当を入れるのにピッタリの形状ですよ。

キャンバスカレッジトート(M)ワイドの使い方について

次に「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」の使い方についてご紹介したいと思います。
ノベルティ探しでお困りの方は、ぜひ参考にしてくださいね。
お手入れ方法や注意点もチェックしてください。

どんな使い方がおすすめ?

「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」はいろんな世代の方が気軽に使えるエコバッグです。
社会人なら通勤バッグやサブバッグ、ランチバッグとして。
学生ならメインバッグやサブバッグ、キャンパス内の様々なシーンで使ってもらえます。

主婦の方には、普段使いやお買い物に。
男性にも使いやすいカラーリングなので、ちょっとした外出やビジネスシーンでご利用いただけます。

旅館や温泉施設など、大きな施設で利用する館内バッグにも使えそうだと思いました。

アイデア次第で使い方の幅が広がる「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」は、ノベルティとしてオススメのアイテムです。

お手入れの方法や注意点

<お手入れ方法>
匂いや汚れが気になってきたら、洗濯ネットに入れて洗濯機で洗濯します。
シワや縮みを少しでも防ぎたい方は、脱水の時間を短めに設定するのがポイントです。

生地の傷みが心配な方は、手洗いするといいと思います。
水に洗濯洗剤を溶かして優しく押し洗いします。
泡が出なくなるまで水を変えながらすすぎ、軽く絞って形を整えてから陰干ししてください。

<注意点>
乾燥機にかけて完全に乾かすと縮むことがあります。
長時間直射日光に当てると黄ばむことがあるので、風が通る場所で陰干ししてください。

キャンバスカレッジトート(M)ワイドのおすすめ業種と配布シーンは?

どなたでも使える万能なエコバッグの「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」は、あらゆる業種のノベルティとしてご活用いただけます。

大勢の方が利用するショッピングセンターや百貨店、スーパーでは来場記念品や購入特典としてプレゼントすると喜ばれます。

オープンキャンパスや各種スクールの説明会で、参加記念品や会員特典として配ってもいいですね。

もらった後も日常的に使ってもらえる「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」は、ノベルティにピッタリです。

しかも、名入れ印刷に対応しているので大学名や企業名を入れてオリジナルエコバッグが作れます。
たくさん配布して学校や企業のPRに役立てたいですね。
企業イメージやターゲットに合わせた色をチョイスして、素敵なオリジナルバッグを作ってみませんか。

マチが大きくてコンパクトだけど収容力のある「キャンバスカレッジトート(M)ワイド」を、この機会にぜひご検討ください!

キャンバスカレッジトート(M)ワイド

ご紹介した商品はこちら

キャンバスカレッジトート(M)ワイド

単価 357.5 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る