エコバッグノベルティ「不織布保冷トート」を使った感想は?

エコバッグノベルティ「不織布保冷トート」を使った感想は?

不織布保冷トート レビュー、不織布保冷トート 口コミ

不織布保冷トート

ご紹介する商品はこちら

不織布保冷トート

単価 205.7 円(税込)

エコバッグは人気の定番ノベルティですよね!
ただ、あまりにオーソドックスなエコバッグは、どこの家庭でも余った状態になっていて喜ばれないという弱点もあります。

せっかくエコバッグを配布するのであれば、喜んで使ってもらえるものを配布したいですよね。

そこでおすすめしたいのが、今回ご紹介する「不織布保冷トート」です。

保冷機能があるという大きな強みを持ったこのエコバッグを、ノベルティストアスタッフの私が徹底チェックしました!
いいところだけでなく、イマイチなところも正直にお伝えしますよ。
ぜひ最後までご覧になり、エコバッグノベルティ選びの参考にしてくださいね。

目次

「不織布保冷トート」ってどんなエコバッグ?

「不織布保冷トート」の商品概要は以下のとおりです。

不織布保冷トートの商品概要
単価(税込) 205.7円
デザイン ・シンプルなカラー
・名入れ印刷が見映えするデザイン
素材 不織布(PP)、他
特長・機能 ・缶飲料を6本入れられる
・表生地が不織布なので軽くて持ち運びやすい
使い方 ・お買い物時の保冷バッグ
・お弁当入れ
・レジャー・アウトドア・スポーツ時に
おすすめ
業種・配布シーン
・スーパーやアウトドア・レジャー・スポーツ関連業種におすすめ
・来店記念品
・ポイント交換品
・商品購入特典
・イベント来場特典

カラーはナイトブラック、ナチュラルホワイト、レッド、ディープブルー、フロスティブルーの5色展開。
私はこの中からレッドを選んで使ってみました。

「不織布保冷トート」の実物を手にした時は、私が持っている保冷バッグより軽い!と感じましたね。
保冷バッグ自体の重さがまるで気にならない、という点は嬉しいポイントかも。

ただ、エコバッグとしては大きさの点で多少物足りなさも感じました。
もう少し大きければ、肉や魚の大きなトレーも入れられるのになぁ~、って。

ではここから、「不織布保冷トート」についてのレビューを本格的にやっていきます!

「不織布保冷トート」のデザインについて

「不織布保冷トート」のデザインについて

「不織布保冷トート」のデザインは、ファスナー部分の白以外は1色のカラーでまとまっていてシンプル。

これだけを見るとシンプルすぎるデザインのようにも思えますが、だからこそ名入れ印刷がいいアクセントとなり、とても見映えします!

名入れは細かすぎるデザインにするより、ロゴを太字で入れるなどインパクトのあるものにするのがおすすめですよ!

「不織布保冷トート」の素材について

「不織布保冷トート」の素材について

「不織布保冷トート」のメイン素材は不織布ですが、内側にアルミ蒸着をほどこして保冷機能を持たせています。

不織布はやさしくやわらかい手触りで、誰にでも使いやすいのが大きなメリットですね。

不織布にははっ水性もあるので、汚れがしみ込みにくいのもメリットのひとつです!

「不織布保冷トート」の特長・機能について

続いては「不織布保冷トート」の特長や機能についてのレビューをしていきます。

エコバッグで大切なのは、なんといっても実用性。
容量や持ちやすさなど、実用性に関する部分をとことんチェックしましたのでご覧ください!

容量はどれくらい?

「不織布保冷トート」は、350mlの缶飲料を6本入れられる容量

「不織布保冷トート」は、350mlの缶飲料を6本入れられる容量があり、何かと便利に使えます。

缶飲料だけでなく、お弁当や冷凍食品なども傾けずに入れられますよ。

ただし、肉や魚などのトレーの中でも大きいサイズのものを入れられるほどの容量はありません。
これひとつあれば買い物で冷蔵・冷凍食品をいくらでも入れられる!とまではいえませんね。

持ちやすさはどう?

「不織布保冷トート」は持ち手の長さに比較的余裕がある

「不織布保冷トート」は持ち手の長さに比較的余裕があるため、手持ちだけでなく腕にかけて持ち運ぶこともできます。

バッグは軽量な不織布がメイン素材なのでとても軽く、持ち運びの際にバッグの重さが負担になることはありません。

持ち手の幅は30mmあり、缶飲料を満タンに入れても腕に食い込みにくいという点もこのバッグのメリットですよ。

折りたたんで収納できる?

「不織布保冷トート」は折りたためなくはないですが、折りたたんでの収納はあまりおすすめできません。

バッグの内側にほどこされているアルミ蒸着加工は、こすれなどの物理的刺激を受けるとはがれやすい弱点があります。
無理に細かく折りたたむと、アルミ蒸着部分の傷みが早まる可能性も。

元々、このバッグはそれほどの大きくありませんし、マチ部分をたたむだけで薄くなるので、できるだけ折りたたまずに保管したいですね。

保冷効果はある?

「不織布保冷トート」は商品名に「保冷」という言葉が入っていることからもわかるように、バッチリ保冷効果があるお役立ちエコバッグです。

内側のアルミ蒸着加工が、冷たい状態を長時間キープしてくれますよ。
ただし、ファスナーをしっかり閉めるのを忘れないでくださいね。

保冷剤を中に入れて使えば、保冷効果がさらにアップ&長持ちするのでおすすめです!

「不織布保冷トート」の使い方について

続いては「不織布保冷トート」の使い方やお手入れ方法についてのレビューです。

どんな使い方がおすすめなのか、お手入れ方法はどうすればいいのかなどをご紹介します!

どんな使い方がおすすめ?

「不織布保冷トート」の使い方としてまずおすすめしたいのは、お買い物時の保冷バッグですね。
サイズ的にあまり大きなトレーは入りませんが、冷蔵・冷凍食品の保冷に大いに役立ってくれます。

また、暑い季節のお弁当入れとして使うのにもピッタリ。
お弁当の上にペットボトル飲料や缶飲料を一緒に入れることもできますよ。

他にも、缶飲料が6本入る容量を生かして、レジャーやアウトドア、スポーツ時のお供として使うのもおすすめです!

お手入れの方法や注意点

「不織布保冷トート」のお手入れ方法についてですが、まず、内側のアルミ蒸着部分は市販の除菌シートなどで拭き取るのがもっとも手軽でおすすめです。

外側の不織布は、汚れが気になった部分は軽く水拭きするといいでしょう。
どうしても取れない場合は中性洗剤を薄めた洗剤液をつけて拭き、その後何度かの水拭きをすればたいていの汚れは落ちます。

丸洗いしたいと考える人も少なくありませんが、丸洗いは不織布にもアルミ蒸着部分にもダメージを与えてしまうので控えた方がいいですね。

「不織布保冷トート」のおすすめ業種と配布シーンは?

保冷機能にすぐれ、サイズ的にも使い勝手のいい「不織布保冷トート」。
スーパー、アウトドア・レジャー関連、スポーツ関連の業種に特におすすめしたいノベルティです。

こうした業種の来店記念品やポイント交換品、商品購入特典などで配布すると、きっと喜ばれますよ。

アウトドアやレジャー、スポーツ関連業種なら、イベントの来場特典として配布するのもおすすめです!

このページで紹介したノベルティは不織布保冷トート

ご紹介した商品はこちら

不織布保冷トート

単価 205.7 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る