マグカップノベルティ「磁器製マグ」を使った感想は?

マグカップノベルティ「磁器製マグ」を使った感想は?

磁器製マグアイキャッチ画像

名入れ専用の使いやすいマグカップ

ご紹介する商品はこちら

磁器製マグ

単価 352 円(税込)

ノベルティグッズとして、人気の高いマグカップ。
「オリジナルマグカップを作って配ってみようかな」という企業様や店舗様も多いのではないでしょうか?

「実際に使ってみないとわからない・・・」
「写真だけじゃイメージが沸かないな・・・」
ノベルティを探していて、こんな風に思うことはありませんか?

そこで!
当記事ではノベルティストアのスタッフが実際に商品を使い、使ってよかった点・イマイチだった点、特長や機能、お手入れ方法などを徹底レビューしていきます。

今回、使用したのは「磁器製マグ」です。
スタッフが家に持ち帰り、使い心地を検証してみました。

マグカップをノベルティグッズにしようと検討中の企業様・会社様は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

磁器製マグってどんなマグカップ?

「磁器製マグ」は、安定感のあるスタンダードなタイプのマグカップです。
まずははじめに、商品概要について見ていきましょう。
下記の表をご覧ください。

磁器製マグってどんなマグカップ?
単価(税込) 352円
デザイン ・スタンダードでシンプルなデザイン
・形は安定感のあるストレート
・名入れ印刷ができる
素材 磁器
特長・機能 ・持ち手が太く持ちやすい
・幅広い年齢層に喜ばれる
使い方 ・家庭用の普段使いとして
・オフィスやテレワークに
・来客者用として
おすすめ
業種・配布シーン
・あらゆる業種のノベルティグッズ
・カフェや飲食業界の開店祝いや記念品
・ファミリー向けのイベントや展示会など

上の写真は、名入れ印刷をした状態です。
真っ白なマグカップに、鮮やかな色がよく映えていますね。
背景が白くシンプルで、どんなロゴや印刷も目立たせることができます。

使ってみて、ひとつ気になった点が。
マグカップ自体が重たく、女性にとってはズッシリと重さを感じるかなと思いました。
飲み物を入れるとさらに重たくなるので、両手で持った方が安定するかなと・・・。

ですが、男性にとってはちょうどいいかもしれません。
持ち手も太いので、持ちやすいと思いますよ。

磁器製マグのデザインについて

磁器製マグのデザイン

上の写真をご覧いただくと分かる通り、真っ白でとってもシンプルなデザインです。
光に当てるとツヤが出てキレイですね。
名入れ印刷をしてもいいですが、そのまま使っても良さそうな、よく見かけるマグカップといったところでしょうか。

シンプルな分、どんなお店や企業様の名前を入れてもおかしくならず、使っていただきやすいデザインではないかと思います。
デザイン次第で、かわいくもスタイリッシュにもなり変幻自在です。

男女問わず、さまざまな年齢層の方に使っていただけるでしょう。
冬にマグカップを使う方は多いので、もらえると嬉しいアイテムですよね。

磁器製マグの特長・機能について

デザインにつづいて、特長や機能についてもしっかり見ていきましょう。
どんなシーンで使ってほしいか、どんな方に喜ばれそうか、想像しながらご覧くださいませ。

容量・重量はどれくらい?

磁器製マグの容量・重量

まずは容量について。
飲み物は、約320ml入ります。
けっこうたくさん入るなという印象です。
オフィスや家庭で使うなら、これ1杯分くらいで十分満足できそうですね。

休憩やちょっと一息といった時に使うには、少し量が多い気もしますが・・・。
たくさん飲みたい方にはいいかもしれませんね。

次は重量について。
全体の重さが約340gです。
320mlの飲み物を入れると、合わせて620g前後になります。
女性にはちょっと重たいかな・・・。

ですが、持ち手がしっかりしていて持ちやすさがあるので、女性でも安心です。
慣れれば問題ないかと思います。

ズッシリとした重みはありますが、温かいコーヒー入れて両手で持ちながら飲むと芯まで温まれそうですね。
温かみと重みのダブルで心もからだもホカホカです。(笑)

持ちやすさ・飲みやすさはどう?

磁器製マグの持ちやすさ

先ほどでも述べましたが、持ち手が太くしっかりしているので持ちやすいです。
持った感じがズッシリとしていて、太い持ち手が妙にしっくりきます。
男性にちょうど良さそうですね。

本体部分を両手で持っても、手になじむ感じがあります。
総合的には、持ちやすいカップだなと思いました。

ただし、お子様が持つと重すぎて危ないと思います。
大人向きのマグカップといったところでしょうか。

飲みやすさは良かったです。
口に付けたときに、スッと飲めるような感じがありました。
ただ、本体部分に熱が伝わりやすいので、熱い飲み物を飲むときにはヤケドに注意してくださいね。

持ち手には熱が伝わらないので安心してください。

丈夫?割れる心配はない?

マグカップ自体が分厚くしっかりしているため丈夫です。

洗う時も割れる心配はしなくてよさそうだなと思いました。
食器やお茶碗と一緒に洗えます。
形がストレートタイプなので、スポンジも入りやすく中まで洗いやすいですよ。

とはいえ、当商品はワレモノです。
丈夫ですが、通常のワレモノと同様に丁寧に扱ってください。

磁器製マグの使い方について

続いては、「磁器製マグ」の気になる使い方についても見ていきましょう。
お手入れ方法や注意点もまとめていますので、参考にしてみてください。

どんな使い方がおすすめ?

磁器製マグの使い方

おすすめの使い方その①

まず私がおすすめしたい使い方は、家庭用の普段使い用マグカップです。
家事の合間や家族・友人同士でのおしゃべりなど、このマグカップが使えそうだなと思いました。
ひとつだけでもいいですが、何個かそろっていてもかわいいですよね。
量がたくさん入って飲み終わるまでに時間がかかるので、ゆったりとした時間が過ごせそうです。

おすすめの使い方その②

オフィスワークやテレワークのお供として。
安定感があるため、こぼれる心配は通常のマグカップと比べて少ないと思います。
軽く手が当たっても、あまり動かず倒れません。
大事な資料やパソコンの近くで使っても、気をつければ問題ないと思います。

おすすめの使い方その③

お客様用として。
長時間の話し合いや会議をする時、また待ち時間の合間など、このマグカップでおもてなししてもいいかもしれません。
社名やかわいいロゴが入っていたら、おのずと目に入り気になる存在になるのではないでしょうか。
会話の話題にもなっていいですよね。

オフィスや家庭、レジャーでも使えるアイテムなので、冬場は大活躍しそうです。
使いやすいので、私も何個か欲しくなりました。

お手入れの方法や注意点

磁器製マグのお手入れの方法や注意点

続いては、お手入れ方法や注意点についても見ていきましょう。

お手入れ方法

使い終わった後や汚れたときは、スポンジに中性洗剤をつけて洗い流してください。
普段食器を洗う要領で大丈夫です。
茶渋やシミが気になったら、台所用漂白剤でつけおき洗いが可能です。
磨き粉や金属タワシのご使用は、キズの原因になりますのでお控えください。
マグカップ自体が重いため、洗う時は下に食器を置かないほうがいいかもしれませんね。

注意点

「磁器製マグ」はワレモノです。
落としたり激しくぶつけたりすると、破損の原因になりますのでご注意ください。
長年使っていると、カップが欠けたりヒビが入ったりすることがあります。
その時はマグカップの寿命ですので、使用はお控えくださいね。

なお、当商品は電子レンジで使用可能です!
冷めてもまた温められるのが嬉しいですね。

磁器製マグのおすすめ業種と配布シーンは?

安定感があり重量感のある「磁器製マグ」は、あらゆる業種のノベルティにおすすめできます。
店舗様や企業様の開業記念・周年記念品としてはもちろん、展示会の来場特典なんかにも使えそうです。

また、ファミリー向けのイベントやショップでの購入特典としてもよさそうです。
デザインを男性仕様・女性仕様に分けて、選べるノベルティグッズにしても楽しそう。
たくさんの方に喜んでいただけますよ。

秋から冬にかけて、とてもおすすめできるアイテムです。
「磁器製マグ」を、ぜひノベルティグッズとしてご検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、納品時の梱包は以下の画像の通りです。

磁器製マグの中身
磁器製マグの梱包

 

名入れ専用の使いやすいマグカップ

ご紹介した商品はこちら

磁器製マグ

単価 352 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る