サコッシュノベルティ「サコッシュ(大)」を使った感想は?

サコッシュノベルティ「サコッシュ(大)」を使った感想は?

サコッシュ(大)のアイキャッチ画像

大きめサイズが嬉しいサコッシュ

ご紹介する商品はこちら

サコッシュ(大)

単価 368.5 円(税込)

今回、皆さんにご紹介するのは「サコッシュ(大)」です。
もはや一過性のものではい、サコッシュの人気。
季節問わず大人気ですよね。
アウトドアに親しんでいる方はもちろんのこと、まだ手にしたことがない方にもオススメしたいバッグです。

手軽に使えて喜んでもらえるノベルティを探している方に、「サコッシュ(大)」の魅力をお伝えしたいと思います。
「サコッシュって何?」という方にも分かりやすくご説明していきますね。

この記事でご紹介する「サコッシュ(大)」は、キャンバス地でとってもカジュアルです。
生活の中で馴染みやすいアイテムは、自転車や運動でアクティブに活動される方やお買い物などの普段づかい、サブとしてもかなり便利。

当ページでは、「サコッシュ(大)」を実際に使った私が使用感や特長をレビューします!

目次

サコッシュ(大)ってどんなサコッシュ?

サコッシュとは、自転車ロードレースでレーサーに渡すドリンクなどを入れるためのショルダータイプのバッグのこと。
機能性が良いため、アウトドアメーカーなどが一般向けに作るようになり、野外音楽フェスや山登りなどで愛され続けているアイテムです。

今回使ってみた「サコッシュ(大)」は、無駄なものを削ぎ落としたミニマルな作りです。
アクティブシーンはもちろん、ファッションアイテムとしても使いやすいですね。
実際に私は、アウトドアシーンや普段のお買い物で使用しました。

肩がけのヒモは、長さが調整できるタイプではありません。
私は使っていて特に不便を感じませんでしたが、長さを微調整したいと感じる方がいらっしゃるかもしれませんね。

街で使用した時の使い心地は快適で、両手も自由になるところが気に入っています。
ヒョイっと肩掛けして自転車で出かけたり、お買い物の時にお財布を取り出すのもスムーズに取り出せて便利でした。

使ってみて、大満足の「サコッシュ(大)」!
この大きさは、かなり使えます!!

サコッシュ(大)ってどんなサコッシュ?
単価(税込) 368.5円
デザイン サコッシュ
素材 コットン、他
特長・機能 大きめサイズ、スナップボタン付き
使い方 ・アウトドアやレジャーに
・お出かけに
おすすめ
業種・配布シーン
・あらゆる業種のノベルティに
・アウトドアメーカーの記念品に
・カフェやインテリアショップのノベルティに
・スーパーやホームセンターなどの来場記念品として

まず、デザインがシンプルでどんな色やコーディネートでも合わせやすいです。
男性に限らず女性でも、気軽に取り入れられるのがいいですね。
バッジやワッペンをつけて、さらに自分らしさを出しながら使えるのも魅力です。

サコッシュ(大)のデザインについて

サコッシュ(大)のデザイン

大きめサイズの「サコッシュ(大)」は、トレンド商品をノベルティグッズにしたい時にはオススメです。
生成りのキャンバス地はナチュラルな雰囲気で、誰にでも合わせやすく人気を集めそうです。
斜め掛けをして使うとコーディネートのアクセントになるのはもちろん、実はあらゆるシーンで大活躍な優れもの。

間口の中央にスナップボタンもついているので、自転車で走っている時にはサコッシュの口が広がらず安心して使えます。
アウトドア好きの方なら、年代問わず休日のお出かけにお使いいただけるでしょう。
サイクリングやスポーツ観戦でも使用しましたが、タオルや水筒を入れて一日使っても疲れません。
ハイキングや旅行やキャンプ、野外フェスまでいろいろ使えるのが、めちゃくちゃ嬉しいですね!

サコッシュ(大)の素材について

サコッシュ(大)の素材

「サコッシュ(大)」の素材は、主にコットンです。

生成りのキャンバス生地が、どんなお洋服にも合わせやすいと思います。
内ポケットがついているため、カギやスマホなどが入って便利ですね。

シワになりやすい素材ですが、アイロンをかければOK。
生地には程よい厚みがあり、明かりは通しますが向こう側が透けることはありません。

せっかくのキャンプの日が雨だったのですが、その時はできるだけ濡れないように気をつけて使いました。
濡れてもすぐ乾くので、タフに使える素材です。

サコッシュ(大)の特長・機能について

続いては、「サコッシュ(大)」の特長や機能についてご紹介します。
実際に使ってみた体験も交えながら、容量や持ちやすさなど、気になるポイントをまとめました。
参考にしてくださいね。

容量はどれくらい?

サコッシュ(大)の容量

「サコッシュ(大)」のサイズは、横約36cm×高さ約28cm(持ち手含まず)。
持ち手の長さは、1mあります。
マチはなく、A4のクリアファイルや雑誌が余裕を持って入ります。
500mlのペットボトルを立ててもサコッシュの高さからはみ出ません。

着用時は体に密着するため、使い心地の良さを保つならたくさん物を入れすぎない方がいいと思いました。

持ちやすさはどう?

サコッシュ(大)の持ちやすさ

個人的には持ちやすさバツグンだと思います!
斜め掛けにすると荷物を出し入れしやすいですし、肩掛けでも問題なく使っていただけます。
ヒモの長さは調節できませんが、長くもなく短くもなく、ちょうどいいくらいです。

お買い物で半日歩きましたが、肩も痛くなりませんでした。
自転車のカゴにも入るので、通学や近所でのお買い物にも便利ですね。

折りたたんで収納できる?

「サコッシュ(大)」は、折りたたんで収納できます。
二つ折り、三つ折りくらいまで折りたためますので、収納ボックスやメインのカバンに入れてサブバッグとしても使ってもらえますね。

三つ折りにすると片手で持てます。
結構コンパクトになりますよ。

サコッシュ(大)の使い方について

ここからは、「サコッシュ(大)」のおすすめの使い方について、私の感想をもとにお伝えいたします!

どんな使い方がおすすめ?

私が実際に使って思ったことは、デイリーユースにピッタリだということ。
お財布、スマホ、カギといった必要最低限の荷物を持ち歩きやすいため、「とりあえず」持ち出すバッグに最適です。

斜め掛けすると両手の自由が効くので、アクティブに活動される学生さんや社会人の休日用バッグにもおすすめします。
その他には、ワンチャンのお散歩でちょっと荷物を持って行く時のバッグにもいいなと思いました。

モノを入れやすく両手が使えるので、とにかく日常的に使いやすいバッグだと言えそうですね。

お手入れの方法や注意点

「サコッシュ(大)」のお手入れは、定期的に風を通して湿気がこもるのを防いでください。
汚れたら洗剤を含ませた柔らかい布で叩くように汚れを落とし、固く絞った布で拭き取ります。
干す時は、風通しの良い場所で陰干しにしてくださいね。

サコッシュ(大)のおすすめ業種と配布シーンは?

「サコッシュ(大)」は、幅広いターゲットの方に喜んでいただけるアイテムです。
特に、トレンドに敏感な学生や社会人の方に使ってもらえると思います。
そのため、アパレルブランドやアウトドアショップの購入特典、セミナー参加の御礼品、ポイント交換の景品や雑誌のオリジナル付録などにおすすめです。

また、「サコッシュ(大)」は名入れ印刷ができます。
個人オーナーの雑貨店などで、オリジナルロゴ入りの記念品を作っても素敵ですね。
かっこいいロゴやイラスト、企業名や店名を印刷すると、一つしかないお洒落なサコッシュが作れますよ。

「サコッシュ(大)」をノベルティにすると、大切に使ってもらえると思います。
街で企業ロゴが入ったサコッシュを使ってもらえたら、高い宣伝効果が期待できますよね。
シンプルな「サコッシュ(大)」には、ぜひ名入れ印刷をしてオリジナルアクセントをプラスしてみてはいかがでしょうか。

大きめサイズが嬉しいサコッシュ

ご紹介した商品はこちら

サコッシュ(大)

単価 368.5 円(税込)

この記事をシェア>>

トップへ戻る