中国での新型肺炎流行と国内でのマスク品薄状況

中国での新型肺炎流行と国内でのマスク品薄状況

マスク

国内ドラッグストアでマスクが品薄状態?

みなさん、こんにちは。御社の販促戦略は上手くいっているでしょうか?ノベルティストアです。

さて、本日のテーマは「中国での新型肺炎流行と国内でのマスク品薄状況」についてです。

2020年1月28日現在、ニュースでは、中国・武漢で発生した新型コロナウイルスと新型肺炎に関して、それから今後日本国内でもパンデミックが起きるのではないか、といったニュースが連日報道されています。

ここ数日、通勤電車内や街中でも、心なしかみなさんのマスクの着用率が増えたような気がします(もっとも季節柄ということもありますが……)。

そんな中、1月26日のニュースでは、なんと国内のドラッグストアでマスクが品薄状態になっているという報道がありました。

新型コロナウイルスによる肺炎の発症者が各地に広がる中、大阪市内のドラッグストアでは26日、マスクを買い求める中国人の観光客らの姿が多く見られた。(中略)中国では品切れで売っていないので、家族などのお土産として購入するという中国人観光客が多いという。(2020年1月26日|産経ニュースより引用)

2011年に日本国内で「鳥インフルエンザ」が大流行した際には、各地のドラッグストアでマスクが品薄・品切れになった記憶がありますが、今回ももしかしたら全国的にマスクが品切れになる可能性もでてきましたね。

ノベルティストアのマスク在庫は豊富です!

ノベルティストアでも既製品マスク(名入れをしないドラッグストアで販売しているようなマスク)を格安にて販売しているのですが、きっとバカ売れしているはず。というわけで、今回も弊社のホープI君に聞いてみました。

—–I君!I君!ノベルティストアのマスクも品切れ確実ですよね!

I君:いや、大量に在庫ありますよ!ハハハ。

—–でもほら、新型コロナウイルスとか新型肺炎が流行していて……

I君:既製品マスクでしょ?大量に在庫ありますよ!ハハハ。

—–ニュースだとドラッグストアで品切れだって……

I君:だから何度言わせるんですか!大量に在庫ありますよ!ハハハ。

……とのことです。ノベルティストアには、既製品マスクは大量に在庫があるそうです(2020年1月28日現在)。

余談ですが、2月は受験シーズン真っ盛り。例年のことですが、2月は塾・学校関係でマスク需要が高まります。ノベルティストアでも大量に既製品マスクは抑えてありますが、いつ品薄・品切れになるかはわかりません。

「大量にマスクが必要になるけど、後でいいや」とお考えの方も、ぜひこの機会にご注文されてみてはいかがでしょうか?もちろん、発注枚数が多くなればなるほど、ロット数が大きくなればなるほど、1枚当たりの単価はお安くなります!当然ながら大ロット・大口はご相談大歓迎です!

みなさんも新型コロナウイルスと新型肺炎にはくれぐれも気をつけてくださいますよう、ご自愛願います!

※後日談です

ノベルティの現場からは以上です!

ノベルティストアは全国の企業(ベンチャーから大企業まで)のご担当者様、代理店様と多くのお取り引き実績があります。特に大ロット・大口案件には圧倒的な強みを持ちますので、販促・ノベルティグッズでお悩みの担当者様は、ぜひ一度ご相談ください!

アーカイブ

検索

トップへ戻る