スタッフブログ(一覧)

  • HOME
  • スタッフブログ

CTP ナニコレ?

印刷とデータのお話

こんにちわ。 制作チームデザイナーのロバートです。 「CTP」 今回はこの仕組みをご紹介します。 CTPとは、Computer to Plateの略です。 パソコンのデータから直接印刷できる「版」を出力することです。 CTPの方法が開発される前は、いったんフィルムに出力して、 そのフィルムをアルミの版に焼き付けて刷版をつくっていました。 CTPではこのフィル(... 続きを読む

選挙ポスターは特別仕様なんです。

印刷とデータのお話

こんにちわ。 制作チームデザイナーのロバートです。  選挙ポスターは通常のポスターとは一味違うことはご存知ですか。 選挙ポスターは、紙とインクが通常とは異なる特殊なものを使用しています 何故かといえば外に貼るので、雨風に耐えらなければなりません。 まず紙ですが、雨が降って水に濡れても大丈夫なように 「ユポ」と呼ばれる合成紙を使います。 以前ユポは印刷しにくか(... 続きを読む

色のおはなし いろいろ

印刷とデータのお話

こんにちわ。 制作チームデザイナーのロバートです。 今回はのオフセット印刷で、再現できる色とできない色のお話です。 オフセットのカラー印刷はC(青)、M(赤)、Y(黄)、K(黒)の 4色をいろいろなパーセントで混ぜ合わせて色を再現しています。 CMYKの4色でほとんどの色を出すことになりますので 原稿の色を再現するとき、どうしても出せない色がでてきます。 紫(... 続きを読む

印刷物の呼び方 あれこれ

印刷とデータのお話

こんにちわ。 制作チームデザイナーのロバートです。 今回は印刷物の呼び名のご紹介です。 ◆上製本/並製本 書籍を、表紙の作り方と付け方の違いによって区別した呼び名です。 上製本の表紙は、本文を綴じたものとは別に仕立てられ 一般に中身よりは大きい厚表紙になっています。 また表紙の接着に丁寧な加工が施され、前後には必ず見返しが付いています。 並製本の表紙は、1枚(... 続きを読む

フレキソ印刷って・・・どんなもの

印刷とデータのお話

こんにちわ。 制作チームデザイナーのロバートです。 印刷方法は多種ありますが、 今回はちょっと聞きなれないフレキソ印刷のお話です。 どんなモノに使われているかといいますと 表面が平滑でない印刷物に適した印刷方式なんですよ。 凸版印刷で、版材には柔軟性のある樹脂板やゴム板が使われています。 印刷機は専用の輪転機を使い ダンボール、紙袋、牛乳パックなどの紙器が主(... 続きを読む

特殊紙のおはなし

印刷とデータのお話

こんにちわ。 制作チームデザイナーのロバートです。 以前印刷の代表的な紙についてご案内しましたが、 今回は特殊紙のご紹介です。 特殊紙は、記念日やイベントで使うチラシなど デザインにこだわりたい時などに使います。 各製紙メーカーが様々なものを制作していて 数百種類の中からユニークなもの 自分のイメージにあったものを選ぶことができます。 紙の種類によっては、他(... 続きを読む

アーカイブ

検索

トップへ戻る